全七章 順次劇場上映『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第六章回生篇11月2日より期間限定劇場上映&10月5日よりテレビ東京ほかにて放送開始!

アニメーションの歴史に輝く不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクし、2012年から2014年に渡り、劇場上映から全国ネットでのTV放送まで展開、大きな支持を得た『宇宙戦艦ヤマト 2199』。

2017年2月よりヤマトファン待望の完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』全七章が順次劇場上映中。監督は『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』にてアニメーションディレクターを担当した羽原信義、シリーズ構成に『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の福井晴敏を起用。音楽は引き続き、ヤマトの遺伝子を受け継ぐ宮川彬良が担当している。

モチーフとなるのは、日本全土を熱狂させた劇場用映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』。その壮絶なる物語を、新たな解釈と装いで現代に甦らせる。この時代に語るべき「愛」の姿とは!? 宇宙戦艦ヤマトが再び旅立つ――!!

10月5日 (金)深夜1時23分よりテレビ東京ほかにて『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』の放送がスタート!この度、TV放送版を彩るオープニングおよびエンディング主題歌情報が公開された。

オープニングはヤマトの遺伝子を受け継ぐ宮川彬良が編曲を担当した「宇宙戦艦ヤマト 2202」メインテーマ。エンディングはテレサ(CV 神田沙也加) 「月の鏡」をはじめ、ありましの「君、ヒトヒラ」、星野裕矢「CRIMSON RED」ほかを予定。どの話数でどのエンディング曲が使用されるかは放送をお楽しみに。


●作品情報
TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』
10月5日(金)よりテレビ東京ほかにてTV放送開始
テレビ東京 毎週金曜深夜1時23分~
テレビ大阪 毎週金曜深夜2時10分~ ※初回放送のみ2時46分~
テレビ愛知 毎週金曜深夜2時05分~

<あらすじ>
時に西暦2202年。
あの壮大な片道16万8000光年にも及ぶイスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して、既に3年──。〈コスモリバースシステム〉により、かつての青い姿を取り戻した地球は、ガミラス帝国とも和平条約を締結。復興の傍ら、防衛のためと最新鋭戦艦アンドロメダを含む新鋭艦隊の整備が進められていた。イスカンダルのスターシャの願いも虚しく、地球は軍拡への道を歩み始めていたのだ。はたしてこれが、かけがえのない数多くの犠牲の果てにヤマトが成し遂げた、本当の平和なのだろうか?
宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘う。
いま、宇宙を席巻するガトランティスの脅威が、地球に迫っていた――。

【スタッフ】
製作総指揮:西﨑彰司
原作:西﨑義展
監督:羽原信義
シリーズ構成:福井晴敏
副監督:小林誠
キャラクターデザイン:結城信輝
音楽:宮川彬良・宮川泰
アニメーション制作:XEBEC
製作:宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会

【キャスト】
古代 進:小野大輔
森 雪:桑島法子
島 大介:鈴村健一
真田志郎:大塚芳忠
キーマン:神谷浩史
サーベラー:甲斐田裕子
ズォーダー:手塚秀彰
テレサ:神田沙也加
沖田十三:菅生隆之

オープニング
「宇宙戦艦ヤマト 2202」メインテーマ
作曲 宮川 泰/編曲 宮川彬良 /演奏 オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

エンディング
「月の鏡」プロデュース:S.E.N.S. Project
歌:テレサ(神田沙也加)
エンディングテーマ協力:S.E.N.S. Company
「君、ヒトヒラ」プロデュース:S.E.N.S. Project
作詞:有馬詩乃 作曲:カワノミチオ
歌:ありましの
エンディングテーマ協力:S.E.N.S. Company
「CRIMSON RED」プロデュース:S.E.N.S Project
歌:星野裕矢
エンディングテーマ協力:S.E.N.S. Company
他予定

『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」

11月2日(金)全国35館にて劇場上映開始!

第六章前売券&ムビチケ特典第2弾
『銀河とヤマト』クリアファイル付きで発売中
価格:1,500 円(税込)
仕様:第六章前売券 or ムビチケ +『銀河とヤマト』A4クリアファイル
販売場所:上映劇場、ヤマトクルー
※特典は無くなり次第終了となります。
終了後は前売券またはムビチケのみでの販売となります。
※特典は前売券 1 枚もしくはムビチケ 1 枚につき、1つとなります。

©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人