JUNNA、2ndシングル「紅く、絶望の花。」リリース記念イベント大盛況!1stフルアルバムの発売と3rdライブツアーの開催を発表&。自作詩の新曲も披露!

TVアニメ『マクロスΔ』に登場する戦術音楽ユニット”ワルキューレ”のエースボーカル 美雲・ギンヌメールの歌を担当し、圧倒的な歌声でファンを魅了し熱狂させたJUNNA。
昨年、待望のソロビューを果たし、快進撃を続けている彼女が、9月2日(日)、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて、2ndシングル「紅く、絶望の花。」のリリース記念イベントを開催、そのオフィシャルレポートが到着した。

7月18日に発売されたJUNNAの2ndシングル「紅く、絶望の花。」(TVアニメ『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』EDテーマ)のリリース記念イベントが9月2日に東京ドームシティラクーア ガーデンステージで行われた。約4ヶ月ぶりとなるJUNNAのステージだったが、そんなことを微塵も感じさせないほどのパワーと会場の熱気だった。

さらに、10月31日のに1stフルアルバム『17才が美しいなんて、誰が言った。』を発売と、年末年始には自信最大規模の3rdライブツアー『JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019 ~18才の叫び~”』が開催されることも発表されるなど、ファンにとって嬉しい1日となった。

ドレスコードは“赤”とJUNNA本人がLINE LIVEやTwitterなどで発信していたこともあり、服やその一部に赤をあしらった格好のファンたちが会場に集結。開始時刻を過ぎ、『マクロスΔ』から彼女が歌を担当する美雲・ギンヌメールの人気曲「いけないボーダーライン」のイントロが流れると会場が一気に沸く。そして舞台下手からJUNNAが颯爽と登場し歌い始めると、ファンも一斉に拳を突き上げる。みんな久しぶりのライブを全身で楽しんでいるようだった。続く2ndシングルのカップリングに収録されている「赤い果実」では、JUNNAがその伸びやかな歌声を屋外にある会場の後方まで届けていく。

2曲を歌ったところでMCに。4ヶ月間ライブをしてなかった間について。うちの直近の5週間はカナダに留学していたのだが、「カナダの何の話が聞きたい?」とお客さんに気さくに話しかけ、カナダでピザとプーティンをよく食べていたことやホームステイ先に同い年の女の子がいて、向こうの人とも仲良くなれたことなど、食事や友達についての話を披露していた。さらに留学前の約3ヶ月間、いったい何をしていたのか?という話の流れから、「私、JUNNAの1stフルアルバムが発売されます!」と発表すると、会場からどよめきと「おめでとう」の声が。そしてアルバムタイトルは『17才が美しいなんて、誰が言った。』で、彼女が18歳になる直前の水曜日である10月31日に発売されることが告げられると、再び大きな歓声が送られた。しかもレコーディングはすでに全部終わっていて、本人も「全曲濃すぎて、これアルバムになるんですか?」と思ったというほど、個性的な曲が詰まったアルバムになっているそうだ。

そしてさっそくアルバムからの新曲「やってられないよ」を世界最速で披露。しかもこの曲はJUNNA自身が作詞をしているという。みんなが共感できる思いを、ありのまま等身大の言葉で吐き出したエモーショナル1曲だったが、初めて聴くとは思えないほど会場は盛り上がっていた。歌い終わったあとに「この曲も強い曲だけど、強すぎる曲があと11曲入っているので、楽しみにしてください(笑)」と言っていたのも印象的だった。

さらにMCで、1stアルバムを引っさげてのツアー『JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019 ~18才の叫び~』を開催することを発表!今回は12月24日(月祝)仙台Rensaを皮切りに、大阪、初となる福岡を廻り、年明けに東京2DAYS、ファイナルは地元の名古屋という5ヶ所6公演のツアーとなる。「年末年始とか関係ないよね!年末年始を私にください!」と言うと大きな拍手が起こる。そして最後の曲はもちろん、TVアニメ『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』のEDテーマ「紅く、絶望の花。」。ファンの熱気あふれる大きな掛け声に、JUNNAも魂のこもった熱唱で応え、久しぶりのライブを締めくくる。アルバム&ツアーと楽しみな発表がいくつもあったリリース記念イベント。最後は初となるお渡し会でファンの方と交流を楽しみ、イベントを終えた。

Text By 塚越淳一


●リリース情報
JUNNA 1stフルアルバム
『17才が美しいなんて、誰が言った。』
10月31日発売決定

【初回限定盤】
品番:VTZL-147
価格:¥4,000+税

※Music Video4曲収録Blu-ray Disc付

【通常盤】
品番:VTCL-60475
価格:¥3,000+税

<CD>
01.Steppin’ Out~extended version~
作詞:サエキけんぞう 作曲・編曲:h-wonder
02.狂ったカンヴァス
作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:白戸佑輔
03.紅く、絶望の花。
作詞・作曲・編曲:la la larks
04.本当のことは言わない
作詞:尾上 文 作曲・編曲:川崎智哉
05.やってられないよ
作詞:JUNNA 作曲:SiZK・Stephen McNair 編曲:SiZK
06. Be Your Idol
作詞:Sally♯Cinnamon 作曲:多保孝一 編曲:中塚 武
07.世界を蹴飛ばせ!
作詞・作曲・編曲:菅波栄純(THE BACK HORN)
08.情熱モラトリアム
作詞・作曲:山下穂尊(いきものがかり) 編曲:白戸佑輔
09.もうヤダ!
作詞:西 直紀 作曲・編曲:コモリタミノル
10.赤い果実
作詞:唐沢美帆 作曲・編曲:新田目 翔
11. Here~album version~
作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:白戸佑輔
12. CONTRAST
作詞:Miss-art 作曲:SiZK・Miss-art 編曲:SiZK ストリングス編曲:河野 伸

<Blu-ray Disc>
01.「Vai! Ya! Vai!」Music Video
02.「Here」Music Video
03.「紅く、絶望の花。」Music Video
04.「本当のことは言わない」Music Video

<限定通常共通>
JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019~18才の叫び~
チケット先行予約抽選シリアルナンバー封入

発売:フライングドッグ
販売:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

●ツアー情報
“JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019 ~18才の叫び~”
2018年12月24日(月祝) 仙台Rensa (宮城)
2018年12月28日(金) なんばHatch (大阪)
2018年12月29日(土) 福岡DRUM Be-1 (福岡)
2019年1月5日(土) 新木場STUDIO COAST (東京)
2019年1月6日(日) 新木場STUDIO COAST (東京)
2019年1月12日(土) Zepp Nagoya (愛知)

どこよりも早いオフィシャル最速先行(登録無料)受付中!
9/2 (日)15:00~9/17 (月祝)23:59
詳しくはこちら

<JUNNA プロフィール>
愛知県出身。2000年11月2日生まれ。TVアニメ「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット“ワルキューレ”で、美雲・ギンヌメールの歌を担当し、圧倒的な歌声でファンを魅了し熱狂させた。2017年6月に1stミニアルバム「Vai! Ya! Vai!」でソロデビュー。1st シングル「Here」(TVアニメ「魔法使いの嫁」オープニングテーマ)は、発売日初日に主要配信サイトでデイリー1位10冠を達成しロングヒットを遂げ、2ndライブツアーは、チケットが全会場ソールドアウト!2ndシングル「紅く、絶望の花。」(TVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」エンディングテーマ)もスマッシュヒットを記録。
2018年10月31日、待望の1stフルアルバム「17才が美しいなんて、誰が言った。」のリリースが決定!12月24日から、待望の3rdライブJUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019 ~18才の叫び~ が開催決定!

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人