TVアニメ『ガンゲイル・オンライン』劇中アーティスト“神崎エルザ starring ReoNa”、7月25日開催のライブグッズ情報公開!

2018年4月クール放送のTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(TOKYO MXほか)の劇中アーティスト「神崎エルザ starring ReoNa」。

7月4日にリリースとなったミニアルバム『ELZA』が、発売されるやいなや、オリコンデイリーアルバムランキングで初登場第6位(7/3付)、それが話題を呼び翌日には第5位(7/4付)に浮上し、配信ではiTunes総合トップアルバムチャート第1位、レコチョク総合第2位、moraデイリーアルバムランキング第1位(ハイレゾ)&第2位(通常音源)と、その存在感を示している。

そんなミニアルバム『ELZA』を対象店舗にて購入すると、7月25日(水)に東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催されるリリース記念ライブ「神崎エルザ starring ReoNa × ReoNa Special Live “AVATAR”」へのご招待応募ハガキを先着で配布中。

神崎エルザ starring ReoNaの、そしてReoNaとしてのソロデビュー発表後初のReoNaのライブイベントという事で注目を集めている本ライブの、ライブグッズの情報が公開となった。

ライブでは、オリジナルのTシャツ、ラバーバンド、そしてフェイスタオルを販売予定。各1点ずつをセットにした「”AVATAR”セット」には、ReoNaスペシャルステッカーがプレゼントされる仕様となり、ファンには必携のアイテムとなる。

ReoNaは、7月に放送開始となる話題原作のアニメ『ハッピーシュガーライフ』のEDテーマ「SWEET HURT」を歌唱する事が決定しており、MBS・TBS・BS-TBS“アニメイズム”枠にて、いよいよ来週7月13日(金)深夜25:55~放送開始となる。※BS-TBSは7/14(土)24:00~放送開始

EDテーマ「SWEET HURT」は、大ヒットアニメタイアップ曲を手掛けるアーティストが多数所属しているSACRA MUSICより、8月29日にReoNaのデビューシングルとしてリリースされる事も発表になり、2018年夏に向けて、アニメの映像と合わせて、ReoNaの歌の世界が広がる。

アニソンシーンに新たな息吹を吹き込む新人アーティスト・ReoNaの今後の活躍に注目だ。


●ライブ情報
リリース記念ライブ
「神崎エルザ starring ReoNa × ReoNa Special Live “AVATAR”」
7月25日(水) マイナビBLITZ 赤坂 
開場・開演 開場18:30 開演19:30

申込受付期間
2018年7月4日(水)~2018年7月8日(日)当日消印有効

当選通知/発表
7月11日(水)以降順次 当選ハガキ発送予定
*当選者の発表は当選ハガキの発送をもってかえさせていただきます。
*抽選結果に関するお問合せはお答えいたしかねます。

対象商品
2018年7月4日発売 神崎エルザ starring ReoNa
『ELZA』 (初回仕様限定盤) VVCL-1261 ¥2,160(税込)/ ¥2,000(税抜)
オンラインショッピングにて購入の場合、お届け日をご確認ください。
お届け日によって申し込みが出来なかった等のクレームは受けかねますので、予めご了承ください。

●リリース情報
『ELZA』
7月4日発売

品番:VVCL-1261
価格:¥2,000+税

ReoNa 1st single
TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』EDテーマ
「SWEET HURT」
8月29日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
価格:¥1,600+税
<DVD>
「SWEET HURT」ミュージックビデオ

【通常盤(CD)】
価格:¥1,200+税

【期間生産限定盤(CD+DVD)】
価格:¥1,600+税
<DVD>
「ハッピーシュガーライフ」ノンクレジットエンディング映像

<ReoNaプロフィール>
ReoNa(レオナ)/10月20日生まれ。
陰のある少女らしいルックスながら、繊細で深い、少年の様な歌を歌うシンガー。
2017年開催の「SACRA MUSICオーディション」のファイナリスト。
TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』にて、劇中歌アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当、「神崎エルザ starring ReoNa」として2018年7月4日(水)にミニアルバム「ELZA」をリリース。そして2018年7月放送開始のTVアニメ『ハッピーシュガーライフ』のエンディングテーマ「SWEET HURT」にて、8月29日(水)にソロデビュー。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人