『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations★Brilliant Party!』ステージ中のリハーサル映像公開!

「VR ZONE SHINJUKU」(東京・新宿)で、7月13日(金)から公演が開始される『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations★Brilliant Party!』のステージ中のリハーサル映像(プロモーションビデオ)が公開された。公演チケットは本日6月20日(水)12時から販売が開始された。

新曲『Stage Bye Stage』(作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲:睦月周平)をいち早く聞くことができるステージ中のリハーサル映像だが、公演ではフルバージョンでのパフォーマンスをお届け。アップテンポの曲に合わせて、少し背伸びしたダンスに挑戦した彼女たちの成長した姿を、ぜひ会場でもご覧いただきたい。

新曲『Stage Bye Stage』は、7月18日に日本コロムビアよりシングルCDとして発売予定となっている。

また、LIVE公演期間中、オリジナルコラボグッズをVR ZONE storeで販売。コラボグッズは第1弾~第3弾まで販売予定で、第1弾アイテムは7月13日よりTシャツやマフラータオルなど、ライブならではのグッズを販売。第2弾アイテムは8月3日、第3弾アイテムは9月頃に登場予定。VR ZONE SHINJUKUでしか手に入らない貴重なアイテムばかり。LIVEの思い出にチェックしてほしいい。

Tシャツ 3,000円(税込)

アクリルジオラマステージ 2,000円(税込)

マフラータオル 2,000円(税込)

リストバンド(2個セット)1,800円(税込)

さらに飲食エリア『GLAMPER’S』でも、「卯月のS(mile)ING! 生ハムメロン冷製パスタ」、「凛のNever say never チョコパフェ」、「未央のミツボシ☆☆★バターチキンカレー」など、 new generationsにちなんだコラボフードが販売される。

<CG STAR LIVEとは>
「CG STAR LIVE」は、来場されたお客さまが振るコンサートライトの色や声援により、その日の楽曲やトークの内容が変化するコ-ルアンドレスポンスが特徴のイベントです。キャラクターとファンとのリアルタイムなコミュニケーションをお楽しみいただけます。
憧れのアイドルたちが目の前のステージに等身大で登場し、歌い、踊る姿は、あたかも本当に実在するかのようなリアリティを感じることができます。第1弾は「IDOLiSH7 PRISM NIGHT(アイドリッシュセブン プリズムナイト)」を公演し、のべ1.5万人の来場者を動員しました。


●イベント情報
“『 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations★Brilliant Party! 』 Produced by CG STAR LIVE”
会場:VR ZONE SHINJUKU
※公演日程はチケット販売ページまたは、CG STAR LIVE公式サイトのカレンダーをご確認ください。

【チケット】
・EXチケット:7,100円(税込) 公演日限定、1公演につき販売枚数限定50枚
└ライブ料金:4,500円+ VR ZONE SHINJUKU入場料800円+VRアクティビティチケット900円×2枚付き
※VRアクティビティチケットを使って、 VR ZONE SHINJUKU館内のVRアクティビティを遊ぶことができます。
※EXチケットをご購入のお客さまはライブ公演にて「アーリーオープン特典」を受けることができます。
・一般チケット:5,300円(税込) ※ライブ料金:4,500円+VR ZONE SHINJUKU入場料800円
・当日券:4,500円(税込) 当日空席がある場合にのみVR ZONE SHINJUKU窓口にて販売予定
※館内にご入場前の場合は、別途VR ZONE SHINJUKU入場料800円が必要です。

一般チケット発売中
※2018年7月13日~8月末公演分までのチケット発売予定

チケット販売方法:チケット販売ページ「Funity(ファニティ)」または全国のファミリーマートに設定されている、「Famiポート」にて販売。詳しくはCG STAR LIVE公式サイトをご確認ください。

対象年齢:13歳以上

(C) BNEI/PROJECT CINDERELLA

※画像はすべてイメージです
※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※株式会社ナムコと株式会社バンダイナムコエンターテインメントのアミューズメント機器事業部門は2018年4月1日より株式会社バンダイナムコアミューズメントとしてスタートしました。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人