TVアニメ『ガンゲイル・オンライン』劇中歌担当アーティストが遂にデビュー!7月放送開始のTVアニメ『ハッピーシュガーライフ』EDテーマアーティストに、新人アーティスト・ReoNaが大抜擢!8月29日ソロデビュー決定!

2018年7月に放送開始となるTVアニメ『ハッピーシュガーライフ』(MBSほか)のEDテーマを、SACRA MUSICの新人アーティスト・ReoNa(レオナ)が担当することが決定した。

『ハッピーシュガーライフ』は、月刊「ガンガンJOKER」で連載中の漫画を原作とする、主人公の女子高生・松坂さとうと神戸しおの純愛ストーリーでありながら、猟奇的な一面も見せる“純愛サイコホラー”。2015年から連載がスタートし、かわいらしいビジュアルとのギャップが大きな反響を呼びコミックは累計70万部を越えている話題の作品だ。

ReoNaは、現在大好評放送中のTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(TOKYO MXほか)の劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当している事で話題沸騰中の新人アーティスト。その楽曲がアニメ作中でオンエアされるやいなや、その声と楽曲がWEB上で大反響を呼び、配信される度にiTunesなどの配信チャートの上位にランクインし、そのReoNa名義でのソロデビューが期待されていました。

そんな新人アーティスト・ReoNaが、話題アニメ『ハッピーシュガーライフ』のEDテーマに大抜擢、エンディングテーマ「SWEET HURT」を歌唱する事が決定!本楽曲は、大ヒットアニメタイアップ曲を手掛けるアーティストが多数所属しているSACRA MUSICより、8月29日にデビューシングルとしてリリースされる事も発表となった。

TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』は、7月よりMBSなどで放送開始!アニメと合わせて、エンディングテーマ「SWEET HURT」がオンエアされていく。アニメの映像と合わせて、ReoNaの歌の世界が広がる!

新人アーティスト・ReoNaの今後の活動から目が離せない。

<ReoNa コメント>
はじめまして、ReoNaです。
「デビュー」っていう言葉と自分があまりにも一致してなくて、ただ、自分の人生で1番嬉しい出来事が目の前にあるんだなと感じています。
「SWEET HURT」は甘くて痛くて愛おしい気持ちを、私なりの歌で、私なりの声で、たくさん詰め込みました。
「ハッピーシュガーライフ」、さとうちゃんの痛いぐらい一途な気持ちと、しおちゃんの純粋すぎる笑顔が凄く切なくて。
アニメと一緒に、作品に寄り添った歌詞と、切なくて明るいメロディの「SWEET HURT」を愛していただけると嬉しいです。


●リリース情報
ReoNa 1st single
TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』EDテーマ
「SWEET HURT」
8月29日発売

「SWEET HURT」
作詞:ハヤシケイ(LIVE LAB.)作曲:ハヤシケイ(LIVE LAB.)編曲:PRIMAGIC

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
価格:¥1,600+税
<DVD>
「SWEET HURT」ミュージックビデオ

【通常盤(CD)】
価格:¥1,200+税

【期間生産限定盤(CD+DVD)】
価格:¥1,600+税
※「ハッピーシュガーライフ」アニメ描きおろしイラスト使用ジャケット
<DVD>
「ハッピーシュガーライフ」ノンクレジットエンディング映像

神崎エルザ starring ReoNa ミニアルバム
『ELZA』
7月4日発売
品番:VVCL-1261
価格:¥2,000+税

神崎エルザ starring ReoNa最新曲
「Independence」 歌:神崎エルザ starring ReoNa
作詞:ハヤシケイ(LIVE LAB.) 作曲:毛蟹(LIVE LAB.) 編曲:毛蟹(LIVE LAB.)

「Independence」配信中
DLはこちら

●作品情報
TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』

7月よりMBSなどで放送開始

<ReoNaプロフィール>
ReoNa(レオナ)/10月20日生まれ。
陰のある少女らしいルックスながら、繊細で深い、少年の様な歌を歌うシンガー。
2017年開催の「SACRA MUSICオーディション」のファイナリスト。
TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』にて、劇中歌アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当、「神崎エルザ starring ReoNa」として2018年7月4日(水)にミニアルバム「ELZA」をリリース。そして2018年7月放送開始のTVアニメ『ハッピーシュガーライフ』のエンディングテーマ「SWEET HURT」にて、8月29日(水)にソロデビュー。

(C)鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人