KMM団「ウィッチ☆アクティビティ」レビュー

“ピッピコピッピコ”が中毒になる。TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND作曲『ウィッチクラフトワークス』EDテーマ。

2014年1月より放送された水薙 竜原作によるTVアニメ『ウィッチクラフトワークス』。「工房の魔女」と「塔の魔女」の争いに巻き込まれた高校生、多華宮仄(たかみやほのか)と彼のために戦う炎の魔女、火々里綾火(かがりあやか)を中心に物語は進んで行く。監督は『ガールズ&パンツァー』『SHIROBAKO』などでもおなじみの水島 努監督。

今作のEDテーマ「ウィッチ☆アクティビティ」は、劇伴を担当したTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDが作詞・作曲・編曲を手がけている。(OPテーマはfhánaの「divine intervention」)。主人公たちと敵対する「塔の魔女」のグループ“KMM団”が歌唱するこの曲は、小気味好いテクノポップのサウンドにはずむ“ピッピコピッピコ”のフレーズが印象的で、CD・ハイレゾ配信ともにロングセラーとなった。

ジャケットは、クラフトワークのアルバム『人間解体(The Man-Machine)』のオマージュで、タイトルは同じくクラフトワークの『放射能(Radio-Activity)』をもじっている。またサウンドトラックやキャラソンアルバムのジャケットもクラフトワークを連想させるイメージで描かれている。

「ウィッチ☆アクティビティ」

倉石たんぽぽ(CV:井澤詩織)、宇津木環那(CV:夏川椎菜)、飾鈴(CV:麻倉もも)、目野輪冥(CV:飯田友子)、桂虎徹(CV:日岡なつみ)の5人からなる“KMM団(ケモミミを身近で愛でる団)”によるヴォーカル曲。それぞれの5人のキャラクターをセンテンスで描き分け、歌声のキュートさとキャラの魅力があふれるポップなナンバーに仕上がっている。ミックスのエンジニアはYMOならび細野晴臣の作品(『SFX』『銀河鉄道の夜 』『メディスン・コンピレーション』など)を手がけている寺田康彦

ハイレゾでは余白のある空間に音が鳴り響き、それぞれの音の定位が的確に把握できる見通しの良いサウンド。解像感がアナログシンセの音をリアルに映し出しておりひときわ鮮やかで、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの楽曲ではおなじみのシモンズドラムのキレも痛快。勢いを増したサウンドがノリよく迫ってくるようなパワフルな仕上がりだ。

これはヴォーカルにも影響しており、この曲の代名詞である“ピッピコピッピコ”のフレーズが、CDに比べて極めて強いインパクトをもたらしている。またキャラクター5人の個性がそのままに飛び出してくる声の表情もさらに豊かに、“キュン”の合いの手や“好きなんです♡”もいっそう華やかだ。サウンドとヴォーカルともに、キュートな刺激と中毒性がいっそう高まっている。

「Saturday Night Witches」

“Welcome to the Midnight!”の歌声で始まる同じくKMM団によるシングル・カップリング曲は、週末の夜に集う魔女たちのはしゃぐ様子が目に浮かぶようなパーティ・チューン。ミックス・エンジニアはこちらもYMOならび細野晴臣の作品(『フィルハーモニー』『オムニ・サイト・シーイング』、SKETCH SHOWなど)を手がけた飯尾芳史。2人のYMOエンジニアによるミックスの違いを聴き比べてみるのも面白いだろう。

80’sメロウポップの音色はそのままに、BPMをアップデートしたグルーヴィなトラックが印象的なこの曲では、シンセサイザーの響きがじわっと満ちる、濃厚な空気感が夜の雰囲気を醸し出している。押し出す低域と華やかな高域が程よく混じり合い、メリハリの効いたトラックを作り出す、シンセのよく伸びる音色も美しい。

それぞれのヴォーカルの立ち位置を明瞭に表わしながら、ユニゾンでは魔女たちに取り囲まれる音像で、楽しそうな歌声は賑やかなパーティに誘われているかのような演出をミックスで施している。爽やかな昂揚感が持続する心地好いサウンドに仕上がっている。

「Saturday Night Witches」は後に松岡英明をヴォーカルとして起用し、新たに制作された「土曜の夜は魔女の生きがい フィーチャリング 松岡英明」として『TVアニメ「ウィッチクラフトワークス」オリジナルサウンドトラック』のCDに収録。テクノ、エレクトロニカ、室内楽など様々なサウンドで構成されたこのサウンドトラックにはTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND自身によるリミックス「ウィッチ☆アクティビティ[k]momimi NON STOP remix by TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」や、”agraph”こと牛尾憲輔によるリミックス「ウィッチ☆アクティビティ[THE MIX] Remix by KENSUKE USHIO」も収録されている。

カルト的な人気を誇るTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの名を広く知らしめこととなった記念碑的ナンバー。彼らの活動の中でも重要な位置を占める楽曲で、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDをこれから聴く人にとって親しみやすい楽曲でもある。ヴォーカルが入っていない「Off Vocal」のバージョンを聴いてみると凝りに凝ったサウンド・メイキングがよく理解できて、面白さが一段と深まる。

h1_4KMM団
ウィッチ☆アクティビティ

Lantis
2014.06.25.

FLAC・WAV 96kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
mora

収録曲

 1.ウィッチ☆アクティビティ
   作詞・作曲・編曲:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

 2.Saturday Night Witches
   作詞・作曲・編曲:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

 3.ウィッチ☆アクティビティ(Off Vocal)

 4.Saturday Night Witches(Off Vocal)

この記事を書いた人