藍井エイル「翼」レビュー

各音楽配信サイトで首位を獲得した、TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』のOPテーマ。

3rdアルバム『D’AZUR』、シングル「シューゲイザー」「アクセンティア」を経てリリースされた藍井エイル13枚目のシングル「翼」は、TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』のOPテーマ。『アルスラーン戦記』第一期のEDテーマ「ラピスラズリ」に続いて、再び作品の主題歌を担当している。

シングルには各音楽配信サイトで首位を獲得し、19冠を達成したこの「翼」と、「CARRY OUT」、藍井エイルのフェイヴァリット・アーティストであるDo As Infinityの「深い森」のカヴァーを収録している。

「翼」

作曲は神谷浩史や小野友樹らに楽曲を提供している山田竜平。旅の途中、耐え忍ぶ姿をも想起させる「ラピスラズリ」から一転、この『翼』では疾走感を煽るサウンドが、戦旗を翻し進軍する『アルスラーン戦記』の壮大な物語を映し出している。

オリエンタル調のアレンジを残しつつ、躍動的なロックへと駒を進めた今作は、低域が充満したたくましい音像で、戦いに向けて胎動を続ける力強いドラムや勇ましく奏でられるエレキギターの音色も鮮やかに響く。スケールをさらに広げ、楽曲の持つメリハリ感を適度なコンプレッションで保ち、解像感によって全体的な迫力が増した仕上がりだ。

爪弾くギターの音色が左右で絡み、たたみ掛けるように問いかける言葉を運ぶAメロでは、焦燥と惑いをうっすらとにじませ、思い出を一旦、胸に深く沈めるブリッジから、強い決意を言葉に変え高らかに歌い上げるサビ部分では、宿る陰影を薙ぎはらうように歌声は情熱をたぎらせる。楽曲の緩急とともに移り変わる、藍井エイルのしなやかなヴォーカルの抑揚をしっかりと感じ取ることができる。

「CARRY OUT」

「翼」より雰囲気がガラリと変わって、明るく爽やかなポップサウンドが飛び出す「CARRY OUT」。作曲は、「ラピスラズリ」の作曲、今回の「翼」の編曲、またTVアニメ『マクロスΔ』に登場する”戦術音楽ユニット“ワルキューレ”の楽曲「一度だけの恋なら」「僕らの戦場」を手がけている加藤裕介。これらの楽曲や『ラピスラズリ』の歌謡風のメロディにも表われているように、何処となく90年代J-POP的な懐かしさも感じる加藤のアレンジが印象的だ。

出身地である北海道へと向かう飛行機の中で、久しぶりに再会する気のおけない友人とのいろいろな出来事を思い出していた、というエピソードを元に藍井エイルが書き上げた歌詞は、“まっすぐ追いかけて笑おうぜCarry out”と言葉もざっくばらんに、リスナーがその友人であるかのように親しげに“僕ら”の夢を語りかけてくる。

解像感はポップなシンセサウンドをさらにキレよく、分離感は細やかに刻まれるビートをさらに弾けさせ、清涼感のあるコーラスとともに昂揚感へと包み込む。ヴォーカルはすっきりとした輪郭で描写されており、力強さを背負った「翼」とは対照的に、明るい声質でトラックを軽やかに跳ね上がる。中盤の“Hang in there 両手を広げ”は、澄み切った高域が隅々まで響き渡り、聴いているこちらの心地よさだけでなく、歌っている藍井エイルの清々しい表情までも感じられる。

藍井エイル

Sony Music Labels Inc.
2016.07.20

FLAC 96kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
mora

 収録曲

 1.翼
   作詞:Uki 作曲:山田竜平 編曲:加藤裕介

 2.CARRY OUT
   作詞:Eir 作曲・編曲:加藤裕介

 3.深い森
   作詞・作曲:D.A.I 編曲:黒須克彦

 4.翼 -Instrumental-
   作曲:山田竜平 編曲:加藤裕介

この記事を書いた人