東山奈央「True Destiny/Chain the world」レビュー

東山奈央がついにアーティストとしてソロデビュー!デビュー・シングルには、TVアニメ『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』のEDテーマ「True Destiny」、劇場版『チェインクロニクル』のOPテーマ「Chain the world」など3曲を収録。

TVアニメ『神のみぞ知るセカイ』中川かのん役、TVアニメ『きんいろモザイク』九条カレン役、TVアニメ『ニセコイ』桐崎千棘役、『マクロスΔ』レイナ・プラウラー役などでもおなじみの声優・東山奈央。声優デビュー作である『神のみぞ知るセカイ』では、劇中に登場するアイドル・中川かのん役として声だけでなく歌唱も担当。それはアニメの中に留まらず、“中川かのん starring 東山奈央”としてアルバム『Birth』(2011)、『Colors』(2013)をリリースしている。また『きんいろモザイク』では、メインキャラクターの声優5人で結成されたユニット“Rhodanthe*”のメンバーとして活動。そして、『マクロスΔ』では、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”の一員として華々しい活躍をしている。このように歌には定評のある東山奈央だが、ついにアーティストとしてソロデビューを果たした。

デビュー・シングルとなる『True Destiny/Chain the world』は、TVアニメ『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』のEDテーマ「True Destiny」、劇場版『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』の主題歌「Chain the world」、そして「I WILL」の全3曲を収録している。

「True Destiny」

作詞・作曲・編曲はクリエイター・ユニット、“Heart’s Cry”。TVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』のEDテーマ「ブルー・フィールド」など、『アルペジオ』の劇中ヒロイン3人からなるユニット“Trident”へ多くの楽曲を提供している。この楽曲のタイトルも、Heart’s Cryが手がけた劇場版『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』の主題歌、Tridentの「Blue Destiny」を連想させる。ヒゲドライバーとゆよゆっぺでスタートしたHeart’s Cryだが、途中よりbakerPowerlessも参加。さらにメンバーを加えて活動を行っている。

『チェインクロニクル』の世界観を投影したこの曲は、絶望的な運命に抗う者たちの希望の光を追い求める叫びがそのまま表われたかのような、エモーショナルなロックが心を揺さぶる。『Re:ゼロから始める異世界生活』第2クールのEDテーマ、エミリア(CV:高橋李依)「Stay Alive」でもエモーショナルなサウンドを展開しているHeart’s Cryだが、シューゲイザーによる「Stay Alive」とは異なり、こちらは「黒の軍勢」との戦闘シーンの如くパワフルなラウドロック。ハイレゾは低域に厚みをさらに加え、ギターも荒々しくエネルギッシュな演奏を聴かせる。そのたくましい音像に重ねて奏でられるストリングスやピアノの音色は、激しい戦いの中の哀しみを映し出しているような、清冽な響きが伝わってくる。

ヴォーカルは繊細で可憐な声質なれど、立ち止まっていた過去の自分と決別する最初の言葉から凛とした存在感を放つ。こらえるような切なさが抑揚ににじみつつも、声には芯の強さが感じられ、振り絞るように歌う“運命を、真実を すべてを希望の光に変える”には開放感が広がる。サビ部分で共通するフレーズ、“ここにあるから”は、1番ではまっすぐ差し伸べるように、2番では深い想いを訴えかけるように、そしてラストでは希望をつなぐよう力強く歌われている。それぞれの場面で微細に異なるニュアンスを使い分ける東山奈央の絶妙な表現力が素晴らしい。

「I WILL」

「True Destiny」と「Chain the world」のロック・ナンバーから一転、サウンドはエレクトロニック・ポップへとシフト。だが楽曲のイメージは前2曲と共通しており、傷つきながらも大切な人を守る強い意志を示したタイトル「I WILL」にもそれは現れている。作詞・作曲・編曲はヒゲドライバーが担当しており、Heart’s Cry、Powerlessによるサウンドにもスムーズに繋がる仕上がりとなっている。

規則的に打ち付けられる重く乾いたビートが時の過ぎゆく無常のさまを映すような、広漠とした空間に影を帯びた雰囲気が漂う中、ピアノの音色とストリングス、そして歌声が灯火のようにひたむきな想いを導く。深い哀しみに沈みそうになりながら、しかし過酷な運命を打ち破る強さが宿るヴォーカルは、澄み切った声質で“僕”の姿を鮮やかに描き出す。楽曲に合わせてトーンは抑えているものの、抑揚からは心の中に燃えさかる情熱の炎が伝わってくる。

2番目からはビートに変化が表われ、後半では昂揚感のあるサウンドが歌詞とともに広大な宇宙へとイメージを跳躍させ、浮遊感が広がる展開へと続く。終盤のすべてを“君”に捧げる誓いの言葉、“たとえこの身が終わっても きっと守ってあげるよ”には、微笑んでいるような優しい表情が感じられる。

CDではアニメ盤の3曲目に収録されているTVアニメ『チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜』の挿入歌「風空花人」もハイレゾにて曲単体で配信されている。

通常盤 - WEB用東山奈央
True Destiny/Chain the world

FlyingDog
2017.02.01

FLAC・WAV 48kHz/24bit

ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.True Destiny(TVアニメ「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」EDテーマ)
   作詞・作曲・編曲:Heart’s Cry

 2.Chain the world(劇場版「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」主題歌)
   作詞:ヒゲドライバー 作曲・編曲:Powerless

 3.I WILL
   作詞・作曲・編曲:ヒゲドライバー

この記事を書いた人