坂本真綾「CLEAR」レビュー

2018.01.31

TVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』OPテーマとなるニュー・シングル。爽やかなサウンドと瑞々しい歌声が弾ける「CLEAR」、ノスタルジックな雰囲気をたたえた「レコード」、広島・嚴島神社でのライブ音源「プラチナ~acoustic live ver.~ 」を収録。

2018年1月よりTVアニメ『カードキャプターさくら』の新シリーズ『カードキャプターさくら クリアカード編』が放送されている。木之本桜役を演じる丹下 桜をはじめ、過去のアニメシリーズに出演していた声優陣や制作スタッフが再集結。中学生になったさくらのあらたな冒険を描いている。

今作のOPテーマを坂本真綾が担当。前作のTVアニメシリーズのOPテーマ「プラチナ」から約20年ぶりとなる『カードキャプターさくら』の主題歌「CLEAR」は、作曲にいきものがかりの水野良樹を迎え、新しい物語の始まりを彩るフレッシュなサウンドを聴かせる。

「CLEAR」

希望に満ちた明るい歌声と駆け抜けるようなサウンドが一面に広がる、爽やかなポップスナンバー。水野良樹が描くキャッチーなメロディー・ラインが印象的で、思わず口ずさみたくなるサビは「マジックナンバー」にも通じる明快さがある。ストリングスを交えた河野 伸によるアレンジも風を編むような流麗な仕上がりだ。“翼がないなら走ってくわ”という言葉が織り込まれた歌詞には、そっと背中を押してくれるような温かさがこもっており、ポジティブなボーカルが先へと導くように清々しく響き渡る。

ハイレゾでは、魔法の煌めきを映すウィンドチャイムやグロッケンの音色も鮮やかで、また風に乗って舞い散る花びらのような軽やかさがある。対してドラムとベースは低域に量感があり、あたかも前へと進む力を生み出す源となっているよう。ボーカルは溌剌とした表情をみせ、若芽が息吹くような瑞々しさが感じられる。“風って 鳥って 私より自由かな”のちょっと上がる語尾のニュアンスが実にキュート。

「レコード」

作曲は堂島孝平、編曲は矢野博康というふたりのポップ・アルチザンを迎えたこの曲は、夕暮れ時の切なさにも似たメロウネスをたたえた、シティポップな雰囲気が心地よい。少しずつ変わりゆく都会の風景の中で、過ぎ去った日々を懐かしく思い出す歌詞は、そっと愛おしむように語られ、“初めて買ったレコードのように”のフレーズが耳に残る。ラストの余韻も美しい、坂本真綾の作詞センスが光る一曲だ。ハイレゾでは折り重なるギターの音色もなめらかに、情景を繊細に描き出す演奏の一体感が伝わってくる。コーラスも多用しており、清涼感がありながらまたぬくもりを感じる、その透き通った声に包まれるよう。

「プラチナ~acoustic live ver.~ 」

海面にそびえる朱塗りの大鳥居も有名な、世界遺産に指定されている広島・嚴島神社の高舞台にて、2017年6月3日、4日に開催されたライブ「第34回世界遺産劇場 -嚴島神社- 平清盛公生誕九百年 前年祭 坂本真綾 Open Air Museum 2017」から2日目の演奏を収録。バンドメンバーは、河野 伸(Key)、石成正人(G/Cho)、坂井“Lumbsy”秀彰(Per)の3人。アコースティック・セットのシンプルな編成ながらも、原曲のイメージに沿ったアレンジとなっており、演奏は躍動的で音のキレも良い。また観客の拍手も聴こえてくる会場の空気や、ライブの臨場感も余すところなく収めている。ボーカルは当時の歌をなぞるのではなく、今の等身大の姿で歌っており、快活な抑揚が魅力的だ。

坂本真綾
CLEAR

FlyingDog
2018.01.31

FLAC・WAV 48kHz/24bit
ハイレゾの購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.CLEAR (TVアニメーション「カードキャプターさくら クリアカード編」オープニングテーマ)
   作詞:坂本真綾 作曲:水野良樹 編曲:河野 伸

 2.レコード
   作詞:坂本真綾 作曲:堂島孝平 編曲:矢野博康

 3.プラチナ~acoustic live ver.~ (2017年6月4日 広島・嚴島神社にて収録)
   作詞:岩里祐穂 作曲:菅野よう子 編曲:河野 伸

この記事を書いた人