音楽×朗読×繊細な空間演出が織りなすフェロ☆メンの世界――フェロ☆メンPRODUCE音楽朗読舞台『AnGeL fAlL -NIGHT-』レポート

諏訪部順一と鳥海浩輔によるセルフプロデュースプロジェクト「フェロ☆メン」。これまで音楽CDリリースのみの活動だった彼らが満を持して開催した初のライブイベントは、濃密に作り込まれた完全オリジナルの音楽朗読舞台。生演奏や様々な視覚演出とのコラボレーションで紡がれる物語は朗読劇の枠を越えたエンタテインメント。会場となった舞浜アンフィシアターに足を踏み入れると、開演前から雨音と遠雷が場内に鳴り響いており、来場者を『AnGeL fAlL』の世界へと誘う。ここでは、1月28日(日)のNIGHT公演の模様をお届けする。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人