【北川勝利・藤村鼓乃美 ボーダーズの“音の場” season2】~#16 御徒町篇~

ボーダー柄の服のコンビが、サイコロ片手に“ノー・ボーダー”の精神でナイスな音楽を聴き歩く――。
「ボーダーズの“音の場”season2」今回ふたりが降り立ったのは、上野・浅草副都心を構成する駅のひとつ、御徒町駅。上野駅との間を繋ぐ商店街、アメヤ横丁(アメ横商店街連合会)=通称・アメ横に向かう人々で賑わっています。新旧様々な商店が立ち並ぶ街に対して、北川さんはいつになく物欲を刺激されているようですが……はたしてボーダーズはどんな選曲をするのでしょうか?続きを読む

この記事を書いた人