12月1日(金)に新宿LOFTにて約1年ぶりとなる“リスアニ!ナイト”開催決定!第一弾出演者発表&チケット一般発売は11月2日(木)10:00よりスタート!!

12月1日(金)に新宿LOFTにて“リスアニ!ナイト Vol.08”の開催が決定した!

アニメ音楽誌「リスアニ!」が送る、新感覚のアニソン系クラブ・イベント、“リスアニ!ナイト”が約1年の時を経て復活!
様々なフロアで活躍する人気DJをはじめ、アーティストや声優、アナウンサーにアニメ監督まで……とアニメとアニソンをバックグラウンドにしたDJたちが登場し、フロアを盛り上げる“リスアニ!ナイト”!
“2nd Anniversary SPECIAL EDITION”と題しLIQUIDROOMで開催された前回の“リスアニ!ナイト”から約1年ぶりの開催となる今回は、“リスアニ!ナイト”のホームグラウンド、新宿LOFTにカムバック! 約2年ぶりとなる新宿LOFTでのナイト開催&オールナイト公演、大いに盛り上がっていきましょう!
リスアニ!がお送りするまったく新しいアニソン体験、ご期待ください!

本日発表された第一弾出演アーティストは、Taku Inoue、DJ和、中村繪里子、ヒゲドライバー、水島精二、ミト from クラムボン、吉田尚記。(五十音順)

出演者は今後も増える予定なので、リスアニ!編集部の公式Twitterやイベント公式サイト等で解禁になる続報をぜひ楽しみにしていてほしい!

なお、チケットの一般発売は11月2日(木)10:00よりスタート!毎回大人気のイベントのため、確実にチケットを手に入れたい方は早めのご購入をおすすめする。

チケットはこちらから
e+(イープラス)
・新宿LOFT:店頭予約
詳しくはこちら

“リスアニ!ナイト Vol.08”公式サイトはこちらから


●イベント情報
【タイトル】
リスアニ!ナイト Vol.08
【日時】
2017年12月1日(金)
【開場/開演】
23:30/24:00(オールナイト公演)
【会場】
新宿LOFT(バーラウンジ&ステージエリア)
(東京都新宿区歌舞伎町1-12-9 タテハナビルB2)

【チケット】
¥3,000(税込)+別途ドリンク代¥500
※オールスタンディング

一般発売:11月2日(木)10:00~

チケットはこちらから
e+(イープラス)
・新宿LOFT:店頭予約
詳しくはこちら

【お問い合わせ】
新宿LOFT:03-5272-0382

【出演者(五十音順)】
Taku Inoue/DJ和/中村繪里子/ヒゲドライバー/水島精二/ミト from クラムボン/吉田尚記……and more

主催:株式会社エムオン・エンタテインメント
企画:リスアニ!編集部
制作:リスアニ!編集部

【会場からの注意事項】
※オールナイト公演の為18歳未満及び高校在学中の方は御入場出来ません。入場時にIDチェックを実施しております。
顔写真付きで生年月日が記載されている身分証明書を必ずお持ち下さい。(運転免許 / 学生証 / 社員証 / パスポート / taspo / 住民基本台帳カードBなどの公共機関が発行する顔写真付きの物)保険証の場合は、顔写真付きの身分証も必ずお持ち下さい。定期券/会員証などは不可。公演当日、公共機関が発行する顔写真付きの身分証明書をお持ちでない方は、御入場できませんので予めご了承下さい。
※20歳未満の方へのたばこ、アルコール類の販売は、一切お断り致します。
※チケット半券は興業の最後まで必ずお持ち下さい。

■顔写真付きの身分証をお持ちでない方の写真付き身分証入手方法
■住民基本台帳カードB
※各役所(区,市,町,村)にて申込みできます。
費用は500円。必要な物は、4.5㎝×3.5㎝の写真と保険証などの本人と確認できる物です。窓口へ提出すると照会状という物が後日「郵送」で届きます。それに必要事項を記入し、改めて役所へ提出すると、即日発行されます。

【第一弾出演アーティスト(五十音順)】
Taku Inoue

サウンドデザイナー/コンポーザー/DJ。
ゲームの楽曲をメインに制作活動を行うかたわら、アーティストへのトラックやリミックス提供も行っている。 2017年に『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』のEDテーマ「拝啓グッバイさようなら」をDAOKOと共同作曲し、編曲なども担当。 また、週末はDJとして国内外の様々なイベントに出演し、自作のマッシュアップ音源を中心としたプレイを行っている。

Taku Inoue 公式Twitter

DJ和

ソニー・ミュージック初のJ-POP DJプロ。その場にいる人を笑顔に変える抜群のスキルと斬新な選曲で2008年『J-ポッパー伝説』のリリース以降、一貫してJ-POPにこだわり続け、今までにリリースしたCDの累計は120万枚を突破。
国内はNHKで放送中の 「シブヤノオト(旧:MUSIC JAPAN)」レギュラーDJをはじめ、 “ROCK IN JAPAN FESTIVAL”“ANIMAX MUSIX”、海外ではアメリカ、イタリア、インドネシア、シンガポール、タイ、台湾、ベトナムでの大型フェス・イベントに出演。

日本の音楽を世界に伝道するJ-POP DJの第1人者。代表作は、『J-ポッパー伝説」、『A GIRL↑↑」、『J-アニソン神曲祭り」「俺の応援歌 -BE ESQUIRE. – mixed by DJ和」があり、多くのアーティストのMIX CDも手がけている。
そして、24枚目の作品で広末涼子がジャケットモデルの『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』が10年目にして初となるオリコンアルバムデイリーランキング最高1位を獲得。過去最速ペースでスマッシュヒットを記録し続けている。

J-アニソン神曲祭りポータルサイト
DJ和 公式Twitter
DJ和 Facebook

中村繪里子

「アイドルマスター」シリーズの天海春香役、TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』風郎太役、TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』桐生美影役ほか、数々のアニメ、ゲーム作品に出演する声優。
また多くのラジオ番組でパーソナリティを務め、現在はリスアニ!編集部の澄川龍一と共にNHKラジオ第1のアニメ情報番組「パワーボイスA」に出演中。10月からはCRKラジオ関西にて新番組「びばりば!!」がスタート!

中村繪里子 公式Twitter

ヒゲドライバー

ピコピコ音楽を武器に2000年代中期からインターネットでの活動を開始。
チップチューンというピコピコジャンルのトップミュージッシャン。

My Spaceでの日本人アーティストアクセス数1位を獲得。
フランスのJapanカルチャーを紹介する番組((No LIFE))でも7週連続11位獲得で殿堂へ。
ニコニコ動画でも仕事の合間に息抜きで投稿した楽曲「Hallo Windows」という楽曲が瞬く間に100万再生を超え総合再生ランキング1位獲得。
その後アイドルへの楽曲提供及びRemix、TVアニメ楽曲の作曲、ゲームミュージックの公式Remix,BGM制作、声優楽曲のサウンドプロデュース、お笑い番組への楽曲提供、各種夏フェス出演、アーケードゲームへの楽曲提供等、幅広い活動を展開。また、自身のバンド、ヒゲドライVANでも活動中。
また『機巧少女は傷つかない』EDテーマ「回レ雪月花」(作詞作曲編曲)『月刊少女野崎くん』EDテーマ「ウラオモテ・フォーチュン」、『艦隊これくしょん』EDテーマ「吹雪」など、アニソンクリエイターとしても確かな実績を残し続けている。
そのほかゆよゆっぺと共にクリエイターユニット「Heart’s Cry」としても活動中。
2017年6月には自身6年ぶりのオリジナル・アルバム『ヒゲドライバー4UP』を発売した。

ヒゲドライバー official site

水島精二

1966年生まれ、東京都出身。アニメーション演出家として1998年に『ジェネレイターガウル』にて監督デビュー。 代表作は『機動戦士ガンダム00』『はなまる幼稚園』『UN-GO』『夏色キセキ』『楽園追放 -Expelled from Paradise-』『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』など。 2018年1月より監督作『BEATLESS』が放送予定。「リスアニ!」誌面では「アニメーション監督の水島精二が47歳になってDJをはじめてみたら……。」が好評連載中!

水島精二 公式Twitter

ミト from クラムボン

原田郁子(vo)、ミト(b、g)、伊藤大助(ds)によるバンド、クラムボンのリーダー。 また豊崎愛生や竹達彩奈らへの楽曲提供、『〈物語〉シリーズ』『心が叫びたがってるんだ。』の音楽を担当するなどアニメのフィールドでも活躍。 牛尾憲輔(agraph)とのアニソンDJユニット=2ANIMEny DJs、伊藤真澄、松井洋平とのTO-MAS SOUND SIGHT FLUORESCENT FORESTでも活動中。

クラムボン 公式サイト

吉田尚記

1975年東京都生まれ。ニッポン放送アナウンサー。第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞(2012年)。 「マンガ大賞」発起人。『ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス』『エージェントHaZAP』(などのパーソナリティを務める。 2017年には新型ラジオHintのクラウドファンディングを自ら3000万円以上集めて成功させた。 著書「なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が電子書籍を含め累計13万部を超えるベストセラーに。 近著に「どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた』(石川善樹との共著/KADOKAWA刊)がある。 マンガ、アニメ、アイドル、落語、デジタルガジェットなど、多彩なジャンルに精通しており、年間100本におよぶアニメやアイドルのイベントの司会も担当している。

吉田尚記 公式Twitter
カルチャー情報サイト「yoppy」

関連リンク

この記事を書いた人