夢をかなえて、走り続けた7年間の足跡――。『MAON KUROSAKI BEST ALBUM –M.A.O.N.-』リリース記念 黒崎真音インタビュー

アニソンシンガーを夢見た少女が、その夢を掴んでから早7年。黒崎真音が、満を持してベストアルバム『MAON KUROSAKI BEST ALBUM –M.A.O.N.-』を9月27日にリリースする。黒崎真音として初めてオンエアされた「君と太陽が死んだ日」から『DRIFTERS』EDテーマ「VERMILLION」まで、彼女がデビューから歌ってきたアニソンが満載で、アニソンやファンをはじめとしたあらゆるものへの感謝を込めた優しく暖かな新曲「僕はこの世界に恋をしたから」で締めくくられる1枚に。今回はそのリリースにあたって、この7年間を振り返るのはもちろん、今年のアニサマでの「VERMILLION」の演出にたどり着いた経緯、さらに今後のアニソンシンガーとしての活動への目標も語ってくれた。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人