2017年秋の超話題作 TVアニメ『魔法使いの嫁』EDテーマ「環-cycle-」11月1日リリース!ジャケットイラストも公開!

原作が累計450万部を超え、いよいよこの10月7日よりTV放送がスタートする、大ヒット王道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンで連載中)。このEDテーマ「環-cycle-」を糸奇はな(いときはな)が担当し、11月1日にシングルリリースが決定しているが、このたびジャケットイラストが公開となった。

ジャケットはチセとエリアスが描かれたアニメ絵柄。初回生産分のみ原作者・ヤマザキコレ描きおろしイラストでケース仕様にて発売される。

このEDテーマを担当するのは新世代ハイブリッドアーティスト・糸奇はな。
糸奇はなは英仏の歌曲を吸収したボーカルパフォーマンスと、ストーリー性のある歌詞世界、クラシックベースでありながらもエッジーなサウンドメイクで独自の幻想的な音楽を提示する新世代ハイブリッドアーティスト。
2016年に自主でCDをリリースし1枚1枚手刷りした版画でCDを包みナンバリングを入れるという凝りに凝った内容で話題を呼び、今作がメジャーデビューとなる。

「環-cycle-」はzabadakの吉良知彦の未発表曲からこの作品にふさわしい楽曲を選び、小峰公子が作詩した。編曲は、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍中の上野洋子が手がけている。どこか切なくも、暖かく主人公を優しく包み込むような本楽曲は「魔法使いの嫁」の世界観を存分に味わえる、EDテーマを飾るのに相応しい楽曲となった。

<糸奇はな コメント>
「魔法使いの嫁」、アニメ化おめでとうございます!
今回この作品に携わらせていただくことができて、本当に嬉しいです。
様々な満ち欠けや 魅力を持つ登場人物達が織りなす、繊細で美しい物語が大好きです。EDテーマ…人物たちの間に交錯する色んな感情や願い、魔法と大いなる自然や廻っていく生命を想いながら、のびのびと歌わさせていただきました。
幻想的で深い、素敵な世界観に沿う ひとつの花になれていたらと思います。


●リリース情報
「環-cycle-」
11月1日発売

品番:VTCL-35264
価格:¥1,200+税

<収録曲>
1「環-cycle-」
作詩:小峰公子 作曲:吉良知彦 編曲:上野洋子・吉良知彦
2.「EYE」
作詞・作曲:糸奇はな 編曲:kidlit
3.「環-cycle- Instrumental」
4.「EYE Instrumental」

<糸奇はな プロフィール>
英仏の歌曲を吸収したボーカルパフォーマンスと、ストーリー性のある歌詞世界、クラシックベースでありながらもエッジーなサウンドメイクで独自の幻想的な音楽を提示する新世代ハイブリッドアーティスト。
2016年8月10日には初のフィジカル作品となる『体内時計』手づくり版を110枚限定リリースし即完売。この作品は1枚1枚手刷りした版画でCDを包みナンバリングを入れるという凝りに凝った作品で、これが音楽関係者の間で話題となり、11月にはタワーレコード限定の全国流通版としてそのレプリカ版がリリースされ話題となった。12月には手づくりCD第二弾として『ROLE PLAY』をリリースし、2017年2月にはそれのレプリカ版を同じくタワーレコード限定で全国リリース。そして6月にはそのアプリ版もリリースし話題となった。
歌、作詞、作曲、アレンジ、打ち込み、楽器演奏、といった音楽にまつわる全てのことをひとりでこなし、またそれだけでなくイラスト、動画、漫画、版画、刺繍、ゲーム作りからモールス信号まで、様々なやり方で独自の世界を表現するマルチアーティスト。

ⓒ2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人