劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』主題歌は、羽多野 渉の歌う「KING & QUEEN」に決定!羽多野 渉&斉藤壮馬による発売記念クリスマスイベントも開催決定!

シネ・リーブル池袋他にて2017年11月4日(土)より公開となる、劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』の主題歌が、羽多野 渉の歌う「KING & QUEEN」に決定した。また、本楽曲は羽多野 渉8thシングルとして11月22日に発売が決定、発売記念イベント『劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」兄かアクマか!?貴女と過ごすクリスマスイブ』の開催も決定した。

『Dance with Devils』(通称:ダンデビ)は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いた物語で、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが、2015年10月~12月に放送。本作はキャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”、というこれまでにない斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びた。その後2度の2.5次元ミュージカル(2016年3月、同年12月上演)、PlayStation®Vita用ゲーム(2016年3月24日発売)、コミカライズ(2015年12月26日、2016年5月18日発売)など、様々なメディアミックス展開がされてきたが、そのダンデビの新たな展開が劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」。劇場版でも、TVシリーズに引き続き、藤田淳平(Elements Garden)を音楽プロデューサーに迎え、“ミュージカルアニメ”にふさわしく、新曲6曲を含む全12曲が作中で歌われる。

本作の主題歌となる「KING & QUEEN」は、TVシリーズに引き続き、作詞を原案者である、Daisuke Iwasaki(Rejet・岩崎大介)が、作曲・編曲を音楽プロデューサー・藤田淳平(Elements Garden)が担当。歌唱を本作のメインキャラクター・立華リンドの声優も務める羽多野 渉が担当した。作詞を担当したDaisuke Iwasakiは、「歌詞を追っていただくと、伝えたい意味や本編とどうリンクしているのかがわかります。歌うのがリンド役の羽多野さん、という点もポイントです。」と話し、作曲・編曲を担当した藤田は、「ビッグバンド編成のアレンジで羽多野くんの声との相性の良さを出すことが出来たと感じています。」とコメント。ダンデビのキーパーソン2人による、明るく賑やかなビッグバンドサウンドの本楽曲は、作品の魅力を最大限引き出す主題歌であるのはもちろん、アーティスト・羽多野 渉の魅力をも引き出す内容となっている。

また、本楽曲は羽多野 渉8thシングルとして11月22日に発売が決定。「KING & QUEEN」のミュージッククリップが収録されるアーティスト盤(CD+DVD)の他、描き下ろしイラストをジャケットに使用したアニメ盤(CD only)が発売される。
さらに、本CDの発売記念イベントとして、クリスマスイブにあたる12月24日(日)に『劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」兄かアクマか!?貴女と過ごすクリスマスイブ』が行われることも決定。本イベントには、羽多野 渉の他、鉤貫レム役の斉藤壮馬も登壇。本CDをアニメイトにてご予約・ご購入された方から抽選でイベントにご招待となっている。

9月30日(土)には、新宿ロフトプラスワンにて、メインスタッフが出演する「公式サポーターズクラブ“四皇學園広報部”中間報告会」の開催も決定し、11月4日の公開に向け、ますます期待の高まる劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」に、引き続き注目だ。

<Daisuke Iwasaki コメント>
いつも応援してくださってありがとうございます。劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」の主題歌のオファーを頂いた時に、とても嬉しく思いました。作詞をするに当たって一番最初に考えたことは、藤田さんの楽曲自体が非常にアッパーで、明るいイメージだったので、どう劇場版を見ていただく皆様に「思い出して頂くか」でした。個人的には曲調と合わせて泣ける歌詞になってると思います。歌詞を1番、2番とおっていただくと、伝えたい意味や、本編とどうリンクしているのかがわかりますし、それを歌うのがリンド役の羽多野さん、という点もポイントです。ぜひ初めての方も、続けて応援してくださる皆様も、みんなで劇場版を見ていただきつつ、羽多野さんが歌われる主題歌「KING & QUEEN」も、楽しみにして頂ければと思います。引き続き、「Dance with Devils」へのご声援の程、よろしくお願いします。

<藤田淳平(Elements Garden) コメント>
ブラスの音というのはとてもチャーミングで、力強く元気にもなれるし、その反対に切なさや哀愁があったりと大人の雰囲気を出してくれる楽器です。僕はそんなサウンドが羽多野くんの声にすごく合う!と、最初に彼の歌声を聞いた時から思っていました。
今回ビッグバンド編成のアレンジでその相性の良さをより醸し出すことが出来たのではないかと感じています。


●リリース情報
羽多野 渉 8th シングル
「KING & QUEEN」
11月22日発売

【アーティスト盤(CD+DVD)】
価格:¥1,800+税

【アニメ盤(CD only)】
価格:¥1,200+税

<CD>
1.KING & QUEEN
(劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」主題歌/作詞:Daisuke Iwasaki/作曲・編曲:藤田淳平 (Elements Garden))
2.タイトル未定
3.KING & QUEEN (Instrumental)
4.Tr.2のInstrumental

<DVD>
KING & QUEEN Music Clip ※アーティスト盤のみ

●イベント情報
シングル発売記念イベント
“劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」兄かアクマか!?貴女と過ごすクリスマスイブ”
12月24日【会場】赤羽会館講堂
出演:羽多野渉・斉藤壮馬
時間:開場 18:45/開演 19:30

●作品情報
劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』

選べる道が一つじゃなくても、今この道を選びたい

【スタッフ】
原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
監督:吉村 愛
脚本:金春智子
キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン:高品有桂
音楽プロデューサー:藤田淳平
音楽:Elements Garden
音楽制作:DIVEIIentertainment
アニメーション制作:ブレインズ・ベース

【キャスト】
立華リツカ:茜屋日海夏
鉤貫レム:斉藤壮馬
立華リンド:羽多野 渉
楚神ウリエ:近藤 隆
南那城メィジ:木村 昴
棗坂シキ:平川大輔
ローエン:鈴木達央
マリウス:豊永利行
葛葉アズナ:松田利冴
ジェキ:鈴木裕斗

【公開劇場】
シネ・リーブル池袋
TOHOシネマズ仙台
TOHO シネマズ川崎
伏見ミリオン座
シネ・リーブル梅田
シネ・リーブル神戸
福岡中洲大洋

<INTRODUCTION>
『Dance with Devils』は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いた物語で、2015年10~12月、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが放送された。本作はキャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”という斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びた。
その後ゲーム、2.5次元ミュージカル、コミックなど、様々なメディアミックス展開を行う中で、全ての作品が異なるエンディングを迎えた本シリーズ。
2017年秋には、舞台を銀幕に移し、これまでのどの『Dance with Devils』とも異なる道をたどる新たな物語が描かれる。TVシリーズからのカットに新作カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で紡ぐ新たな“ミュージカルアニメ”。
劇場にその歌声が響く――。

<STORY>
立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。

それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。

アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか? 突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか?
ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える――。

【劇場前売券】
★6枚綴り前売券 アクマと楽しい映画館ver.
【公式サポーターズクラブ“四皇學園広報部”】好評発売中
グリモワール風チケットコレクションファイル付
販売サイト:http://dwd-sc.com/
価格:9,800円(税込)

【劇場販売】好評発売中
発売劇場:シネ・リーブル池袋
TOHOシネマズ 仙台
TOHO シネマズ川崎
伏見ミリオン座
シネ・リーブル梅田
シネ・リーブル神戸
福岡中洲大洋

価格:8,400円(税込)

★前売券 通常ver.
好評発売中
発売劇場:シネ・リーブル池袋/TOHOシネマズ 仙台/伏見ミリオン座/シネ・リーブル梅田/シネ・リーブル神戸/中洲大洋

価格:1,400円(税込)

<羽多野 渉 プロフィール>

3月13日生まれ。長野県出身。
出演作品 TVアニメ『黒子のバスケ』実渕玲央役、TVアニメ『信長の忍び』織田信長役、TVアニメ『腐男子高校生活』坂口亮役、TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』ギオルギー・ポポーヴィッチ役等。声優として、精力的に活動を続けている。
2011年12月21日リリースの「はじまりの日に」で、音楽活動を開始。これまで7枚のシングルと2枚のアルバムをリリースしている。
4thシングル「Hikari」(TVアニメ『ハマトラ THE ANIMATION』エンディングテーマ)、「You Only Live Once」)“YURI!!! on ICE feat. w.hatano”名義、TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』エンディングテーマ)、7thシングル「ハートシグナル」(TVアニメ『ひとりじめマイヒーロー』オープニングテーマ)など、数々のタイアップも担当。
一方で2015年より、ライブ活動も毎年続けるなど、音楽活動も積極的に行っている。

©グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人