TBSアニメ『コンビニカレシ』OPテーマ「Stand Up Now」でメジャー・デビュー!Cellchromeインタビュー

2015年11月より活動をスタートし、地元・名古屋では知る人ぞ知る存在だった4ピースバンド・Cellchrome。結成わずか1年半ほどで、8月23日、アニメ『コンビニカレシ』OPテーマ「Stand Up Now」でメジャー・デビューを果たす彼らが、「リスアニ!」に初登場してくれた。Cellchromeとはどんなバンドなのだろう?自分たちの可能性を広げたデビュー・シングルの制作秘話とバンドについて、たっぷり語ってくれた。

――「リスアニ!」初登場の4人ですが、まずは結成のきっかけから教えてください。

tatsuma(Drs.) 元々ぼくらは、陽介以外の3人が同じバンドでやっていたんですが。

Mizki(Vo.) 新しいギタリストを探して、バンド募集サイトの掲示板を見ていたら……。

陽介(Gt.) 同時期に、バンドを組みたくてギター以外のメンバーを僕が募集してまして。

Mizki 「ちょうどいいじゃん!」と逆スカウトしたのがキッカケです(笑)。

tatsuma 4人とも、ルーツ音楽に共通するものがあったのも、意気投合した理由で。

陽介 ギターがガツガツくるけど、メロディアスでポップさもあるのが好きだから。

tatsuma 全員SIAM SHADEが大好きなんですよ。

――バンドマンに愛されるバンドの筆頭ですね、SIAM SHADEは。

tatsuma でも、20代のぼくらと同世代のバンドマンは、意外と聴いている人がいないんですよ。

Mizki 僕らが音楽を始める頃は、もう解散してましたしね。

tatsuma  ぼくの場合は、いちばん最初にバンドマンのドラマーから影響を受けたのがSIAM SHADEの淳士さんだったというのも大きいです。そのほかに好きな音楽だと、みんなそれぞれあるんですけど……。

――そのあたりもぜひ伺いたいですね。

tatsuma 僕は洋楽メタルもバリバリ聴いてました。ルーツを辿ると、ドラマーでいちばん好きなのは元ドリームシアターのマイク・ポートノイ。ドリームシアターはルーツですね。

Mizki だから、Cellchromeの曲をよく聴くと、ドラムにプログレっぽいフレーズが入ってたりします。

――Mizkiくんは?

Mizki 僕はギターをやっていたので、カッコいいリフの曲が好き。邦楽だとL’Arc-en-Cielのkenさんが大好きで、あとはJanne Da Arcとか。アニソンも聴いてました。洋楽だとMR.BIGかな。

――MR.BIGも“ミュージシャンズ・ミュージシャン”の代表ですが、それもSIAM SHADEと同じで、20代の人からあまり名前が出ない(笑)。

tatsuma そう、だいたいぼくらの好きな音楽ってそうなんです。MR.BIGも全員が好きだし……でも歳ごまかしてるわけじゃないですよ!(笑)。

――(笑)。陽介くんは?

陽介 僕がギターを始めたきっかけが、父親がレッド・ツェッペリンが大好きで、中2くらいのときに「おまえもギターくらい弾けるようになれ!」と、エレキギターを買ってくれまして(笑)。だから僕もレッド・ツェッペリン、ディープ・パープルとか昭和の洋楽ロックの定番をたくさん聴いてましたね。父の知り合いが家に来たら「おまえ、あの曲弾いてみろ」とやらされるし(苦笑)。

一同 (爆笑)

陽介 高校に入ると、さっきも名前が出たMR.BIGとか、テクニカルなバンドが大好きになったんですけど、MR.BIGも曲はとてもポップ。そこから、自分の書く曲もポップな方向性になっていきましたし、邦楽でもハードなバンドが好きな一方で、スガシカオさんとかポップなものも聴くようになりました。

――皆さん、ルーツが幅広いですね。ニワケンくんはどうでした?

ニワケン(Ba.) 僕も母親がロックバンド好きなので、いろいろ聴いたんですが、初めて母親と一緒にライブハウスに観に行ったのがマキシマム ザ ホルモンで。

陽介 お母さんがすごい!(笑)。

ニワケン そこで上ちゃん(上原太)を観て「ベースってこんなカッコいい楽器なんだ!」と憧れて、どんどんメタル系、ラウド系、バンドでいうとKorn、リンプ・ビズキットのようなミクスチャー系も聴くようになったんです。好きな音楽を挙げるとバラバラなんですけど……最近は自分のベースプレイを向上させたくて、ジャズのエスペランサ・スポルディングなどもよく聴いてます。

――みなさんコアでハードめなルーツを持ちながらも、ポップが好きだという想いが、今のCellchromeの音楽性を形作っているんですね。デビュー・シングル「Stand Up Now」のポップネスがどこから生まれたのか、ちょっと分かる気がします。

Mizki そうですね。4人が共通していえるのは、ポップなものが大好きなことですね。

陽介 そう、絶対にメロディーはキャッチー。

tatsuma 自分たちが音楽をやろうと思った入口には、やっぱりJ-POPがあるので、その要素は捨てずにいたいですよね。

――先ほど、Mizkiくんからアニソンも聴いていたという話がありましたし、「Stand Up Now」もアニメのOPテーマに抜擢されています。みなさんのアニメ体験も教えてもらえます?

tatsuma ぼくが好きだったのは『シャーマンキング』ですね。

Mizki 主題歌は林原めぐみさんでね! 林原さんの曲はいい。僕、前は林原さん、水樹奈々さん、堀江由衣さんとか、けっこうアニメの声優さんのラジオ聴いてたから、アニメソングもよく耳にしてたんです。作品でいちばん好きなのは『ドラゴンボール』ですね。

陽介 僕はちっちゃい頃、いちばん好きだったのが『とっても! ラッキーマン』とか『シャーマンキング』で。あと、『ヒカルの碁』も好き。

ニワケン 僕は『機動戦士ガンダム』シリーズが小さい頃から大好きで。モビルスーツもカッコいいんですけど、勧善懲悪じゃない人間ドラマがいい。友人同士が戦争の中で敵同士になっていくような、切なさがいいんですよね。いちばん好きなのは『Zガンダム』かな。

tatsuma ニワケンからガンダムの話、初めて聞いたかも。

ニワケン 言ってもあんまり分かんないかと思って、喋ってなかったんだよね(笑)。モビルスーツはケンプファーが好きなんですけど、それが出てくる『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』もめちゃめちゃ泣ける、ガンダムっぽくないアニメなので、みんなに観てほしい(笑)。

――やはり皆さん、好きなアニメは男の子っぽいですね。そんなCellchromeが、今回『コンビニカレシ』という恋愛アニメとタッグを組んだのがまた面白いですね。

Mizki そうなんですよ。僕らにとっても新鮮でした。でも最初は原作を知らなかったので、タイトルを聞いて「どんなアニメかな?」ってすごく興味ありました(笑)。

――とはいえ、皆さんはバリバリのバンドマンですから、「Stand Up Now」がアニメの主題歌になると聞いて、どう思いました?

陽介 最初は驚きましたけど、『コンビニカレシ』ファンにとっては、この曲が一生の思い出になるわけじゃないですか。僕らにとっての『デジモンアドベンチャー』の「Butter-Fly」みたいに。アニソンって一生ものだから、すごくうれしかったです。

Mizki 僕らの元々のファンの人も、アニメでCellchromeの音楽が聴けてうれしいと、すごく喜んでくれています。

――そのデビューシングル「Stand Up Now」には、Cellchromeの楽曲としての新たなチャレンジもあったと思います。

陽介 今まで自分たちが作った曲しか演奏したことがなかったんですが、「Stand Up Now」は作曲が別の方。曲を聴いてもらうと分かりますが、シンセサイザーが入った曲というのも初めてなんですよ。

――作曲は、EXILE TAKAHIROさん、倖田來未さん、アニメ関連では宮野真守さんなどにプロデュースや楽曲提供をされている小田桐ゆうきさん。ヒップホップ、R&B系に強いコンポーザーですね。

tatsuma そうなんです。ロックさもあるし、ぼくらからは出てこなかったようなキャッチーさもあって、Cellchromeの良さ、今後伸ばしていきたい方向を、より客観的に捉えることもできました。

Mizki 今回はバンドとして初めて、今まで僕ひとりで書いてきた歌詞を、陽介とふたりで共作しました。

ニワケン Mizkiは、自分の想いをストレートにひたすらぶつける……ロックバンドっぽい歌詞を書くんですよ。でも、陽介はポップな用語を乗せるタイプだから、そこがうまく融合できたと思いますね。

――具体的には、どう進めていったんですか?

陽介 まずは、“応援ソング”というテーマを設けて、ひとりずつ別々に1曲書いて、話し合いながら言葉を組み合わせて1曲に仕上げていきました。ものすごくアニメを意識したわけでなないんですけど、めっちゃ調べてコンビニ用語は入れました(笑)。サビで「Face up」っていう言葉が何度も出てくるんですけど……。

Mizki 顔を上げて、元気になろうという意味でも使ってますが、コンビニ用語では棚の商品を前に出してキレイに整えることを「フェイスアップ」と言うんです。

――そこがダブルミーニングになっているんですね。あと、2番の歌詞に“帰り道 予想外の土砂降り”というフレーズがありますが、たしか『コンビニカレシ』の第3話に、主人公の三島春来が学校帰りに雨にあい、コンビニ駆け込んで真四季みはるといい雰囲気になるエピソードがありましたよね。そこもシナリオを意識したんですか?

陽介 そこはですね……奇跡の一致で!(笑)。

tatsuma もう、意識して書いたってことにしたいくらいですよね(笑)。

――ところで、男性視点から純愛学園ドラマの『コンビニカレシ』の物語は、どう感じられてますか?

Mizki 僕らも毎回観てるんですけど、めっちゃヤキモキしますよね。とくに……委員長(三橋真珠)は、(本田)塔羽がめっちゃ好きアピールしてるんだから、早く素直になればいいのに!って(笑)。

――自分に自信がない子だから、恋愛にすごく消極的ですよね。そういう委員長にこそ、「Stand Up Now」を聴いてほしいですよ。

Mizki ほんとうですね(笑)。恋愛もそうだし、人生そのものもそうだし。この曲が、いろんな人の背中を押せたらいいなと思います。

tatsuma 「Stand Up Now」は、サウンド的にもすごくチャレンジしました。今までのCellchromeらしさを作家さんが作ってくれた曲とどう融合させたらいいか、レコーディングでもすごく悩んだよね。

ニワケン 自分が今までやってきたゴリゴリなベースの音作りやフレージングを、どこまで出したらいいか?とか。とくにベースとバスドラは、ミックスダウンでもすごくこだわりました。

陽介 僕も自分らしさをどこで出すかで悩んで、ギターソロも自分のエゴとリスナー目線の聴きやすさの中間をねらって弾いた3種類くらいから選びましたね。

Mizki ボーカルも、今まででいちばん、自分と向き合いながらレコーディングしましたね。前向きな曲調に合わせて声の響きもすごく意識して、まるでギターのピックアップのトーンつまみをいじる感覚で、微調整しながら歌いました。Cellchromeの可能性はすごく広がったし、これからもっといろんなことに挑戦できる自信が付きましたね。

――Mizkiくんが作曲した、カップリングの「120%~BOOM BOOM SUMMER~」も聴くだけで元気になれるキャッチーなサマーソングで、デビューにふさわしい爽やかな1枚になりました。この2曲は、ぜひライブでタオルを回しながら飛び跳ねたいですね。

tatsuma ぼくらも見たいですね、その光景は!

ニワケン ただ、まだCellchromeグッズに……タオルがない!(笑)。

陽介 早く作らなきゃ!

Mizki 9月15日には、僕らの地元・名古屋のElectric Lady Landで入場無料のライブイベントをやるんですよ。これからもCellchromeの音楽をひとりでも多くの方に聴いてほしいです。皆さんぜひ遊びに来てください!

Interview&Text By 阿部美香


●リリース情報
Debut Single
TBSアニメ『コンビニカレシ』OPテーマ
「Stand Up Now」
8月23日発売

【コンビニカレシ盤】

品番:JBCZ-6063
価格:¥1,500+税

<CD>
1.Stand Up Now
2.Stand Up Now -TV SIZE-
3.Stand Up Now -INST-
Extra Track
MIDNIGHT CHROME〜Special Edition〜 Guest 寺島拓篤

<DVD>
「Stand Up Now」コンビニカレシ オープニング映像ノンテロップ ver

※コンビニカレシ キャラクター集歌詞ブックレット
※コンビニカレシ 絵柄ジャケット

【通常盤】

品番:JBCZ-6062
価格:¥1,000+税

<CD>
1.Stand Up Now
2.120% 〜BOOM BOOM SUMMER〜

<DVD>※初回生産分のみ
「Stand Up Now」MUSIC VIDEO
「Stand Up Now」MUSIC VIDEO メイキング

●ライブ情報
Cellchromeメジャーデビュー記念フリーライブ決定!
「セルクロミーティング SP -Stand Up Now-」
9月15日(金)名古屋 Electric Lady Land
開場 / 開演:18:00 / 19:00
料金:無料(入場時ドリンク代別途500円必要)
※詳細はこちら

●イベント情報
Cellchromeメジャーデビュー記念リリースイベント
8月25日(金)18:30スタート
場所:名古屋パルコ 西館1Fイベントスペース
内容:ZIP-FMレギュラー番組「MIDNIGHT CHROME」公開収録、ミニライブ&特典会(CDジャケットサイン会)
詳細はこちら

<Cellchromeプロフィール>
【Member】
Vo:Mizki
Gt:陽介
Ba:ニワケン
Drs:tatsuma
【Biography】
2015年
名古屋を拠点に活動するロックバンドとして結成・始動
メンバー各々がルーツとしている Rock を基盤としたサウンドを展開
2016年
結成1周年のワンマンLIVEを名古屋ell.FITS ALLで開催
2017年
ZIP-FM「MIDNIGHT CHROME」レギュラー番組スタート
TBSアニメ「コンビニカレシ」オープニングテーマに抜擢・「Stand Up Now」で8月23日デビュー&リリース

●作品情報
TBSアニメ『コンビニカレシ』
毎週木曜 深夜1:58〜絶賛放送中

関連リンク

この記事を書いた人