アニメ×ダンスミュージックのクロスカルチャーを掲げるDJフェスティバル「Re:animation」が第10回目となる開催プロジェクトを発表!出演者第一弾ラインナップを公開!

超都市型野外DJフェス「Re:animation」は2010年に新宿歌舞伎町の路上で初開催されたアニソンDJレイヴとして注目を集た。クラウドファンディングいち早く取り入れ、シェリル・ノーム(マクロスF)やアイマスガールズ、上坂すみれ、OxTなどの注目のアーティストが出演する無料音楽フェスとして注目を集めている。

第10回記念となる今回は、同じくクラウドファンディングで様々な企画を実現させているmilktubのBambooや雅友(太田雅友)と勇-YOU-(林勇)によるユニットSCREEN mode、アニメ×ブレイクダンスユニットのRAB(リアルアキバボーイズ)らのLIVE&ショーケースが決定。また、声優DJとして活動を拡げる遠藤ゆりか、アイドルマスターシリーズの楽曲を多数プロデュースしているTaku Inoue、漫画家でDJの師走の翁などの注目DJが出演する。

プロジェクトページは国内最大のクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREで公開し、4月27日までに1200万円以上の支援が集まると、誰でも入場無料で楽しめるアニソン系野外音楽フェスティバルが実現する。

【注目のクラウドファンディング特典】


クラウドファンディングとはインターネットを通じてファンからの支援金を集めプロジェクトの実現を目指す取り組みで、アーティストのCDリリースやアニメ映画の製作資金調達をこの方法で行う事例も増えている。「Re:animation」は、第5回以降、クラウドファンディングを活用することで、事前にイベントや出演アーティストのファンからイベントの開催資金を集め、無料のアニソン系野外フェスを実現し、まだシーンとしては小さいアニソンDJに1人でも多くのアニメファンやクラバーが気軽に触れることができる場を作ってきた。

クラウドファンディングに参加した方には、その金額に応じたリターン(特典)が提供される。最もベーシックなリターンで、チケットの替わりとなる「支援者優先エリア入場パス」では、オールスタンディングとなる会場内のステージに近いエリアをクラウドファンディング協力者のみに優先的に割り当てる特典です(よりステージに近い最前列を提供する「VIP支援者優先エリア入場パス」も提供)。

また、イベントの名物となっている応援する出演者の名前を載せたのぼり旗を会場に掲出できるリターン「推しノボリ」に出演者自身がサインして当日直接手渡ししてくれるスペシャル版が登場。現在は、遠藤ゆりか、大島はるな、アース・スタードリーム、ハセガワダイスケのサインのぼり&お渡し会実施が決定している。

その他、各種リターンはCAMPFIREのプロジェクトページで確認してほしい。




●イベント情報
“Re:animation 10”
7月1日・2日 11:00~19:00 お台場潮風公園 太陽の広場

【出演予定】
<DAY1>
Bamboo(milktub)/RAB(リアルアキバボーイズ)/アース・スタードリーム/ロボライブ!
REDSHiFT(from INDONESIA)/Pioneer DJ Presents D-YAMA/遠藤ゆりか
tamu/ツナ/ユウキカオル/Polyphonix/ヒコク
後藤王様/spacetime/kaxtupe …and more!!
<DAY2>
SCREEN mode/大島はるな/ハセガワダイスケ/アニソンディスコ
Taku Inoue/師走の翁/むかい/AYa-NATiON/ふくゐちゃん/POGI/poyo&machico
ヒデヲ/DJ LIZNA/Fish&Chips/asanoappy/Hedonist/銀星 …and more!!

入場料金:無料エリア フードや物販エリア、一部ステージはフリー入場
有料エリア:ラウドファンディング支援者に優先エリア入場パスを配布

※クラウドファンディングで1200万円以上が集まったら全エリア無料となります。
※クラウドファンディングの総支援額に応じて、販売チケットの金額をディスカウントします。
クラウドファンディング 3月13日~4月27日まで「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングを実施
※支援金額に応じ、優先エリア入場パスなどの特典が受けられます。

リアニメーション10|お台場2DAYS!無料の野外DJフェス開催プロジェクト
詳細はこちら

主催:リアニメーション10実行委員会
企画制作:合同会社アクペリエンス

関連リンク

この記事を書いた人