TVアニメ『喧嘩番長 乙女』イベント開催、テレビ放映4月12日からスタート!

恋愛アドベンチャーゲームの人気作「喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-」のTVアニメ化を記念したファンミーティングイベントが2月22日に東京・秋葉原UDXシアターで行われた。
イベントには、箕輪斗々丸役のKENN、主人公中山ひなこ役の山村 響、OP&EDテーマ曲担当のLove Desire、齋藤德明監督、原作「喧嘩番長」シリーズ渡辺一弘プロデユーサーの8名が登壇した。

オープニング後にKENN、齋藤監督、渡辺プロデユーサーが登壇してのトークコーナー。
齋藤監督からアニメ化に対しての意気込みが語られた。その後、主人公中山ひなこ役のキャストに山村 響が発表。山村は本作にはオーディションでキャスティングされたことを明かした。

続いてオープニング映像が初公開。オープニング&エンディング曲を担当する「Love Desire」の挨拶、登壇者全員でのトーク後、「Love Desire」によるライブが実施されOPテーマ「ラブスナイパー」と、本日初披露となったEDテーマ「眼光シグナル」が歌唱された。また、「Love Desire」は本作で声優デビューとなる。

KENN、山村響、Love Desireからのコメントが到着したのでご紹介しよう。

KENNは「ゲームの頃からずっと斗々丸としてキャラソンやドラマCD、お渡し会に携わらせて頂きました。今回のアニメ化とてもうれしいです。動くキャラクターが今後どんな物語をつむぐのか楽しみです。これからもますますチーム一丸となって盛り上げて行きますので、喧嘩番長 乙女を宜しく御願い致します。」とコメント。

本イベントが中山ひなこ役としてのキャスト発表お披露目の場となった山村はアニメ「喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-」について「本日のキャスト発表はとてもどきどきしましたが(観客の)皆様も登壇者の皆様もとても優しくて…。中山ひなこというキャラクターとして喧嘩番長 乙女の世界に関っていけることをとてもうれしく思ってます。もっともっと盛り上げていけるように頑張ります。」と語り、Love Desireのとしやんは「この場に呼んでもらってありがとうございました。こういう雰囲気初めてで緊張して固かったですが、アニメの事伝えられたので良かったです。オープニングとエンディングテーマ歌えてダンスも伝えられました。ありがとうございました。」とメッセージを寄せた。

ラストはアニメ放映に向けて、登壇者全員が会場の観客と一体になって「気合い入れ」の掛け声で締め。KENNの「喧嘩番長 乙女-Girl Beats Boys-これからも-」の掛け声の音頭に会場全員で「夜露死苦ー!!」で応え、会場は拍手に包まれた。


●作品情報
TVアニメ『喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-』
1702231610-001

TOKYO MX 4月12日毎週水曜日 22:30~
サンテレビ 4月12日毎週水曜日 24:00~

<INTRODUCTION>
物心がついた時から施設暮らしで、両親の顔も知らない天涯孤独のヒロイン・中山ひなこの前に「ひかる」と名乗る双子の兄があらわれ、突然、県下一のヤンキー校として名高い私立獅子吼学園という男子校へ通うことになる。
魅力的なメイン男性キャラクターの5人に加え、アニメオリジナルのキャラクターも登場。兄の代わりとして獅子吼学園へ通う羽目になったヒロインと、イケメンヤンキーたちが繰り広げる学園ストーリーの幕が開く。

【メインキャスト】
箕輪斗々丸:KENN
金春貴之:蒼井翔太
吉良麟太郎:細谷佳正
未良子裕太:柿原徹也
鬼ヶ島鳳凰:前野智昭
鬼ヶ島ひかる:代永翼
坂口春生:近藤隆ほか

【メインスタッフ】
監督:齋藤徳明
シリーズ構成:高橋ナツコ
脚本:高橋ナツコ・渡邊大輔・高木聖子・金子祐介
アニメーションキャラクターデザイン:まじろ
制作:project No.9 × A-Real
監修:スパイク・チュンソフト
原作キャラクターデザイン:黒蜜きなこ

OPテーマ:Love Desire「ラブスナイパー」
EDテーマ:Love Desire「眼光シグナル」

●リリース情報
DVD&Blu-ray
『喧嘩番長 乙女』
予約開始予定:4月上旬
上巻(1~6話収録):2017年6月23日(金)発売(予定)
下巻(7~12話収録):2017年7月28日(金)発売(予定)

【DVD】
価格:¥4,800+税(予定)

【Blu-ray】
価格:¥5,800+税(予定)

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd./獅子吼学園理事会 All Rights Reserved.

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人