影山ヒロノブアーティストデビュー40周年記念ライブイベント“アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~”開催!

「ドラゴンボールZ」の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」をはじめ、数多くのアニメ・特撮ソングなどで知られる影山ヒロノブが、2017年、アーティストデビュー40周年を迎える。これを記念して、LIVEミュージックチャンネルにて、1月から40周年記念LINE LIVEを配信中。

また、7月には40周年記念オリジナルアルバムの発売も決定するなど様々な企画が進行中だ。

そのデビュー40周年記念プロジェクトの一環のビッグイベントとして、影山ヒロノブさんが15年以上もMCを務めるキッズステーションで放送中の元祖・アニソンライブ番組「アニぱら音楽館」(通称:アニ音)では、番組をあげて、影山ヒロノブの40周年をお祝いするライブイベント「アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~」を2017年5月7日(日)に開催する。


●ライブ情報
“アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~”
5月7日(日) 豊洲PIT
開場 16:00/開演 17:00

チケット料金:7,500円(税込)+ドリンク代
受付期間:好評発売中
※オールスタンディング(整理番号順入場)

出演者:影山ヒロノブ、遠藤正明、angela、織田かおり、Gero ほか

●番組情報
アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~
6月25日(日) 18:00~ ほか
キッズステーションにて放送中!
※ニコニコ動画、Youtubeにて配信中
※放送日程は変更になる場合があります
1702211810-c003

●イベント情報
“影山ヒロノブ40周年記念企画”続々登場予定!

第1弾:~影山ヒロノブデビュー40周年記念LINE LIVE~「影生ヒロノブ」

【配信日時】
2017年2月21日(火)22:30~ ※毎月、配信中!
番組視聴はこちら
※放送時間は当日の状況により変更となる可能性があります

第2弾:アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~
番組詳細はこちら

第3弾:影山ヒロノブ40周年記念オリジナルアルバム
【発売日】2017年7月25日

第4弾:デビュー40周年記念ライブ開催決定!
2017年9月1日(金)なんばHatch
2017年9月3日(日)なかのZERO 大ホール

<「アニぱら音楽館」とは?>
アニソン界でも歌唱力で定評があるレギュラーメンバーが、“旬のアニソン”“世代を超えて愛され続けるアニソン”など、様々なアニソンをお届け。他では見られないレアなセッションライブや様々なお楽しみ企画も。アニメミュージックシーンをけん引し続ける、幅広い世代が楽しめる音楽番組です。

放送スケジュール:毎月第一土曜 午後9:00~ほか
出演:影山ヒロノブ、遠藤正明、atsuko(angela)、織田かおり、Gero ほか

※キッズステーションでの放送のほか、ニコニコ動画で配信中。また、アーカイブを公式YouTubeで配信しています。

ニコニコ動画での視聴はこちら

<出演者プロフィール>
影山ヒロノブ:
1977年にバンド“LAZY(レイジー)”としてデビュー。「赤頭巾ちゃんご用心」「DREAMER(ドリーマー)」などの名曲を残し、LAZY解散後、ソロとして1985年、スーパー戦隊シリーズ「電撃戦隊チェンジマン」の主題歌を担当、1986年、TVアニメ「宇宙船サジタリウス」の主題歌を担当し、アニメ特撮ソングデビュー。そして現在JAM Projectリーダーとして活動中。
今年デビュー40周年を迎え、9月1日に大阪なんばHatch、9月3日に東京なかのZEROホールにて40周年記念ライブを開催。
また4月から放送されるTVアニメ「ID-0」のED主題歌を担当。

遠藤正明:
1997年、TVアニメ『勇者王ガオガイガー』の主題歌「勇者王誕生!」のヒットでアニソン界デビュー、以降数多くの特撮・ゲーム・アニメソングを歌唱。
JAM Projectのメンバーでもあり、2008年には、“No Border”というタイトルのもと、初のワールドツアーを行い、以降、海外からの呼び声も多い。
南米ツアーを行うなど、日本文化の代表として「アニソン」を世界各国で歌っている。
ソロとしては、2013年、『みやぎ絆大使』『石巻観光大使』に就任。以降、宮城・石巻の魅力を届けるためファンツアーを行っている。2017年2月には自身6枚目のオリジナル・アルバム「V6遠神(ぶいろくえんじん)」を発売。4月より約3年半ぶりのライブツアーが決定している。

atsuko(angela):
1993年にKATSUとのユニット「ANGELA」を結成。2000年に「angela」と改称したこのユニットで作詞作曲を担当し、ボーカルとしては美しいファルセットと特徴的なビブラートが高い評価を受ける。03年にはアニメ「宇宙のステルヴィア」の主題歌「明日へのbrilliant road」でデビューし、翌年のアニメ「蒼穹のファフナー」主題歌「Shangri-La」でスマッシュヒットを記録。以降、多くのアニメやゲームの楽曲を担当している。

織田かおり:
梶浦由記プロジェクト「FictionJunction」に参加、NHKテレビアニメ「ツバサ・クロニクル」でそのベールを脱ぐ。非凡な歌唱力で注目され、その後、サウンドクリエイターRevoの幻想楽団「Sound Horizon」など、数々のプロジェクトに参加。2013年2月にファーストソロアルバム「PLACE」をリリースし、ソロ活動を本格的に開始する。ドイツ、香港、中国など海外イベントにも出演し、今最も注目を浴びているアーティストの一人である。

Gero:
動画投稿サイト「ニコニコ動画」への動画投稿がきっかけで歌唱力が注目され、インディーズでのライブ&イベント参加、CDリリースやドラマ、ゲームへの楽曲提供を開始。2012年、アーケードゲーム「ポケモントレッタ」へテーマ曲「ゲット!ポケモントレッタ!」「Go!ポケモントレッタ!!」を提供、13年にはアニメ「BROTHERS CONFLICT」主題歌「BELOVED×SURVIVAL」にてメジャーデビューを果たし、以降も精力的に活躍中。

アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~ (C)キッズステーション

関連リンク

この記事を書いた人