「ORESAMA」がTVアニメ『アリスと蔵六』のOPテーマで再びメジャーへ!

2017年4月より放送開始となるTVアニメ『アリスと蔵六』のOPテーマを、NEW DISCO POPなダンスミュージックと、どこか懐かしさを感じさせるポップなアートワークで、新世代ユーザーの心を捉えている「ORESAMA」が、担当することに決定した。

『アリスと蔵六』は「月刊COMICリュウ」にて連載中の、特殊な能力を持つ少女”紗名”と、曲がったことが大嫌いな頑固じいさん”蔵六”が織りなす、SFファンタジー&ヒューマンドラマ。

同作品は、第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門“新人賞”を受賞した作品である。
OPテーマを担当するORESAMAは、2014年12月にアニメのテーマ曲「オオカミハート」でメジャーデビューした2人組みユニット。
その後、活動の場をインディーズに移し、ユニークな商品発表、自主企画イベントなど、枠にはまらない活動を精力的に行い、最近ではCMでの楽曲起用や、ソロでのアーティストへの楽曲提供、ボーカル参加など、常に話題を発信し続けているアーティストである。

そのORESAMAが、『アリスと蔵六』のOPテーマで、再びメジャーに活動を移すこととなった。
同OPテーマのリリースは株式会社ランティス(Lantis)より、5月を予定。ORESAMAとアニソン市場を牽引し続けるLantisが生み出す楽曲に、要注目だ。

<ORESAMA プロフィール>
渋谷を中心に活動中のボーカル「PON」とトラックメイカー「KOJIMA」の2人組ユニット
2013年ヤマハ主催のコンテスト『The 6th Music Revolution Japan Final』にて優秀賞を獲得し、話題のアニメ『オオカミ少女と黒王子』のEDテーマ「オオカミハート」でデビュー。
90年代生まれの2人が描き出す楽曲は、80s’Discoをエレクトロやファンクミュージックでリメイクした新しいダンスミュージック。
ラブコメやディスコといった”バブル”カルチャーを「憧れ」として取り込みながら、80年代ではあり得なかった草食男女にも優しいダンスミュージックを体現!
その新感覚はイラストレーター「うとまる」氏のアートワークやミュージックビデオと相乗効果を生んで新世代ユーザーの心を捉えている。


●リリース情報
「H△G × ORESAMA」
発売中

品番:YMPCD-31
価格:¥1,389+税

<CD>
01.H△G「銀河鉄道の夜を越えて」
02.H△G「東京夜想曲」
03.H△G「オオカミハート」 original artist ORESAMA
04.ORESAMA「綺麗なものばかり」
05.ORESAMA「Dreamin’ Pops」
06.ORESAMA「少女たちの終わらない夜」 original artist H△G

特設サイトはこちら

●ライブ情報
ORESAMA初ワンマンライブ開催!
FLAT NIGHT CARNIVAL~ORESAMA ONEMAN SHOW 2017~
2017年3月15日(水) TSUTAYA O-nest
19:00 OPEN/19:30 START

料金:前売 ¥3,000/当日 ¥3,500 (別各Drink代¥500)
チケット発売中!
e+
Tチケット
・O-nest店頭
※整理番号順入場
※営利目的の転売禁止

制作:(株)シブヤテレビジョン
協力:(株)ディスクガレージ
お問合せ TSUTAYA O-nest 03-3462-4420

(C)表記:今井哲也/徳間書店・「アリスと蔵六」製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人