『レゴ ® バットマン ザ・ムービー』山寺宏一が“かまってちゃん”レゴ Ⓡ バットマンに!バットマンに憧れる“パンイチ”ロビンに小島よしお!更にはおかずクラブも日本語吹き替えキャストに参戦!

2014年、世界中でLEGO Ⓡ 現象を巻き起こした『LEGO Ⓡ ムービー』。アメリカでは、4週連続1位の大ヒットを記録。世界興行収入469,160,692ドル(Box Office Mojo調べ)の興行成績をたたき出し、文字通りレゴ Ⓡ ブームを巻き起こした。そんな『LEGO Ⓡ ムービー』でヒーロー軍団を率いていたレゴ Ⓡ バットマンが主人公となり、新たなレゴ Ⓡ アドベンチャー大作が誕生!『レゴ Ⓡ バットマン ザ・ムービー』は2017年4月1日(土)に日本公開が決定している。(全米公開は2017年2月10日予定)

この度日本語吹き替えキャストが決定!山寺宏一、小島よしお、おかずクラブのオカリナ、ゆいPが本作の日本語吹き替えキャストに決定した。

%e3%80%8e%e3%83%ac%e3%82%b4%e2%93%87%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%80%8f%e8%b1%aa%e8%8f%af%e5%a3%b0%e5%84%aa%e9%99%a3%e7%99%ba%e8%a1%a8

主人公・レゴ Ⓡ バットマンを演じるのは、今年1月9日に放送された「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」(EX)で、声優200人が「本気でスゴイと思った声優」第1位に輝いた山寺宏一。山寺さんは“七色の声を持つ男”と呼ばれるほど広域の声が特徴で、人気アニメキャラクターからハリウッドスターまで華麗に演じ分ける技量の持ち主。

本作で登場するレゴ Ⓡ バットマンは、映画『バットマン』シリーズのキャラクターとは正反対の、まさかのハチャメチャ“かまってちゃん”全開キャラ! 先立って解禁させていただいた特報では駄々っ子のように「ヤダヤダ!」と床を転がり執事アルフレッドを困らせる今まで見た事のないレゴ Ⓡ バットマンが登場!わがままヒーローを山寺がどのように息を吹き込んでいくのか期待が高まる。

また、レゴ Ⓡ バットマンに憧れる少年・ロビン役を担当するのは、「そんなの関係ねぇ」「おっぱっぴー」のネタで一世風靡を巻き起こし、昨年行われた『R-1ぐらんぷり 2016』では準優勝に輝いた小島よしお。映画『バットマン』シリーズのロビンはバットマンの頼れる相棒役として大活躍するが、本作のロビンはすぐズボンを脱いでしまうという役どころ!バットマンの仲間になるべく奮闘するも、元気すぎて全然かみあわない“パンイチ”の新入りで、長年海パンで活躍し、声優として山寺と初めて映画共演する小島にはピッタリな役どころ!?今から映画の公開が待ちきれない。

さらに、バラエティや情報番組などで活躍し、TVで観ない日がないほど大活躍中のおかずクラブのオカリナとゆいPが二人揃って本作の日本語吹き替えに挑戦!歌姫マライア・キャリーが演じた女市長をおかずクラブ・オカリナが、バットマンを虜にする植物女ポイズン・アイビーをおかずクラブ・ゆいPが担当する。

本キャスティングについて、配給会社ワーナー・ブラザース映画の金子氏は「山寺さんは、多くの声優さん達から尊敬され最も評価を受けている声優さんで、2014年に公開した『LEGO Ⓡ ムービー』でも出演いただいています。そんな実力髄一の山寺さんに、是非レゴ Ⓡ バットマンを演じていただきたいと考えました。駄々っ子になったりラップを歌ったりと、今まで見た事のないレゴ Ⓡ バットマンを、幅広いレパートリーを持つ山寺さんがどう演じていくのか、今からワクワクしております」と起用理由を明かした。

小島ついては「ロビンは元気で前向き、ノーテンキ、すぐにきついズボンを抜いでしまう天真爛漫なキャラクターです。その姿を見て真っ先に小島さんの存在を思いつきました(笑)。“そんなのカンケイねー!”という小島さんのギャグを受け継ぐハチャメチャなロビンは、大人も子供が見ても必ず楽しんでいただけるキャラクターに仕上がると確信しています!」と語った。

おかずクラブの2人については「アメリカで最もセクシーで人気抜群の歌姫・マライア・キャリー演じる女市長を、“セクシー芸人”オカリナさんに演じていただくのがベストだと考えました。また、ゆいPさんの『これがお前らのやり方か』と発言した時の顔が忘れなられなくて…。この方に強敵・ポイズン・アイビーを演じていただけたら、一体どんなキャラクターになるのか興味が沸きオファーをした所、快く快諾いただきました」と意外な起用エピソードを明かした。

2017年は『ワンダーウーマン』、『ジャスティス・リーグ』とDCコミック原作の大作映画公開が控える中、本作ではDCコミックを代表するバットマンが主役に! 今回のレゴ Ⓡ バットマンはいつものバットマンと正反対の、“かまってちゃん”でお茶目な一面を見せます!『ジャスティス・リーグ』では、孤独に悪と戦ってきたバットマンがDCのスーパーヒーローを勧誘して一緒に戦うのですが、本作でもレゴ Ⓡ バットマンが、相棒・ロビンをはじめとする、スーパーマン、ワンダーウーマン、グリーンランタンなどのDCコミック人気キャラが仲間として大活躍!レゴ Ⓡ バットマンと共にどのようなチームプレーを見せるかにも期待が高まる。


●作品情報
『レゴ ® バットマン ザ・ムービー』
4月1日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー

<STORY>
ヒーローも、悪者も、レゴ Ⓡ になって大集合! さぁ世界の運命は!?

そんなのカンケイねーわがままヒーロー、我らのバットマン!
強がりなクセにさみしがり屋の、めんどくささマックス男は、今日も町を守りまくっていた。
タッグを組むのは、好奇心ピカいち、実力イマいちの半人前、パンいちロビン!
バットマンに憧れるオチョーシ者は、今日もそう、パンいちになる……。

この2人、ぜんぜんかみ合わない!

そんなある日、宇宙に閉じ込められていたハンパないワルたちが、極悪ゾーンから逃げ出してしまう。
そのなかにはキングコング、なんとヴォルデモートや「あの」怪獣まで!!

世界が終えんの大ピンチにおそわれるとき、ついに、デコボココンビが立ち上がる――。

【出演(声優)】
字幕版:ウィル・アーネット、レイフ・ファインズ、ザック・ガリフィアナキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン
吹替版:山寺宏一、小島よしお、オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)

【スタッフ】
監督:クリス・マッケイ
脚本:セス・グレアム=スミス、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ジャレッド・スターン、ジョン・ウィッティントン

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

関連リンク

『レゴ ® バットマン ザ・ムービー』公式サイト

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人