江戸川乱歩「少年探偵」シリーズの復活!『超・少年探偵団NEO Project』アニメ第2弾情報解禁!キービジュアル&声優木村良平・江口拓也がアニメの魅力を伝える実写ティザー動画を公開!

「少年探偵団」シリーズを現代版にリメイクした『超・少年探偵団NEO』が新作ショートアニメとして制作されることが決定した。

さらに、7代目小林少年役・木村良平と7代目怪人二十面相役・江口拓也が、アニメ収録を前にポプラ社に潜入取材!アニメの魅力や本プロジェクトの象徴となる天野喜孝氏が手掛けた新・怪人二十面相の原画を前に大興奮しているティザー動画が公開された。ロングバージョンはWEBサイトにて公開中!

新・怪人二十面相のキャラクターデザインは、海外でも人気を博し、「ファイナルファンタジー」や「タイムボカン」シリーズのキャラクターデザイナーとしても知られる天野喜孝の描き下ろした新・怪人二十面相がWEBサイトに登場。謎に包まれた二十面相という事でWEBサイトでも時間限定で現れる仕様となっている。

161210-c007

さらに、アニメ版『超・少年探偵団NEO』の追加声優陣が発表!木村良平、細谷佳正、江口拓也、上坂すみれに引き続き、花澤香菜、久野美咲、堀井茶渡、三宅貴大、三木眞一郎の参加が決定した。


●作品情報
TVアニメ『超・少年探偵団NEO』
2017年1月放送開始
161210-c008

【スタッフ】
原案:江戸川乱歩「少年探偵」シリーズ
企画:長谷川均(ポプラ社)、安川めぐみ(ポプラ社)、花立健(ポプラ社)、椎木隆太(ディー・エル・イー)、原田拓朗(ディー・エル・イー)
企画協力:森潤也(ポプラ社)、富山なつき(ポプラ社)、岡本大(ポプラ社)、富川いず美(ポプラ社)
プロデューサー:芦塚明子(ディー・エル・イー)
アシスタントプロデューサー:加藤隼輔(ディー・エル・イー)
監督・シリーズ構成:大宮一仁
新・怪人二十面相キャラクターデザイン:天野喜孝
アニメーション制作:ディー・エル・イー
製作: ポプラ社/ディー・エル・イー

<「少年探偵団」とは>
今年、著作権保護期間が終了しパブリックドメインとなった江戸川乱歩作品の「少年探偵」シリーズに登場する小林少年を中心とした探偵団。名探偵明智小五郎を補佐し、数々の怪事件を解決してきた。
「少年探偵」シリーズは、1964年よりポプラ社から単行本化され、シリーズ累計1660万部の大ベストセラー作品。
独特な表紙絵や黄金仮面のマークに子どものころに感じたワクワクを思い出す人は多いだろう。

<「超・少年探偵団NEO project」とは>
2016年2月に始動したポプラ社×DLEの強力タッグが贈る、「少年探偵団」現代版リメイク企画の総称。
「秘密結社 鷹の爪」を世に生み出したDLEが主人公を小林少年のひ孫、さらには100年後という設定に変え完全オリジナルストーリーで仕掛ける。2017年より新作ショートアニメ、実写映画、イベント、書籍等を展開予定。

<イントロダクション>
2117年。未来東京。
怪人二十面相と明智探偵との戦いは、まだ続いていた。
7代にもわたって続いていた。
7代目小林少年率いる少年探偵団もまた、スリリングな冒険とアクションを日常との合間に適度にはさみつつ、ユルユル過ごしていた。
しかしそこには、ある一人の人物「怪人二十面相」の恐るべき企みが潜んでいたのである……。
果たして、7代目小林少年と7代目明智小五郎は怪人二十面相の暴走を止める事が出来るのか!?
異色の本格!?ミステリーを刮目(かつもく)して待て!

©2016Poplar/DLE

関連リンク

「超・少年探偵団NEO Project」公式サイト

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人