完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと:中篇』新ビジュアル&予告篇解禁!

『このマンガがすごい!2015(宝島社)』や『次にくるマンガ大賞2015』、『全国書店員が選んだオススメコミック2015(日本出版販売)』を数々受賞し、単行本累計300万部を超える大ヒットとなった正道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンにて連載中)のアニメ化プロジェクト。原作者となるヤマザキコレ原案による完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』(全3部作)がコミックス第6巻・7巻・8巻に同梱されるかたちで発売される。

アニメーション制作を担当するのは『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、ハイクオリティな映像を制作し続ける新進気鋭の“WIT STUDIO”が担当。

前篇の公開に続き、『魔法使いの嫁 星待つひと:中篇』が全国の映画館で2週間限定でイベント上映される。2017年2月4日から上映開始され、日本を舞台に描かれる誰も知らない『魔法使いの嫁』がここに――。

この度、『星待つひと:中篇』のメインビジュアルと本予告が解禁。また、全国アニメイト(一部店舗除く)・アニメイト通信販売・ムービック通信販売にて、劇場上映「魔法使いの嫁 星待つ人:中篇」アニメイト限定クリアファイル付前売券の予約が本日より開始された。


●作品情報
『魔法使いの嫁 星待つひと:中篇』
2017年2月4日(土)より2週間限定イベント上映
161203-c002

【CAST】
羽鳥チセ:種﨑敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
三浦理一:櫻井孝宏

【STAFF】
原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成/監督:長沼 範裕
脚本:高羽 彩
キャラクターデザイン:加藤 寛崇
色彩設計:小針 裕子
美術監督:竹田 悠介
撮影監督:鈴木 麻予
CGIディレクター:須貝 真也
2Dワークス:西谷 知恵
編集:今井 大介
音楽:松本 淳一
音楽制作:フライングドッグ
音楽制作協力:BASiLiCA
音響監督:はた しょう二
アニメーション制作:WIT STUDIO
配給:松竹メディア事業部
企画・製作:Production I.G

<ストーリー>
倫敦(ロンドン)から届いた思わぬ贈り物によって、チセは奥底に沈めた記憶を思い出す――。
幼き頃、ひとに見えざるものとひとの無理解に怯えた日々を。
それらから逃げた先に存在していた不思議な図書館と、管理者たる森の魔法使いを。
『君が気にいる本が、何かあればいいんだけど』
何も訊かず、そう言って優しく受け容れてくれた彼や書物との交わりの中、チセはある時、カウンターに於かれた1冊の本に目を留める。
それは、森の魔法使いにとって特別なものであり、そしてチセにとっても特別なものとなる本であった……。

<上映劇場>
東京:新宿ピカデリー
神奈川:横浜ブルク13
埼玉:MOVIXさいたま
北海道:札幌シネマフロンティア
大阪:なんばパークスシネマ
京都:MOVIX京都
愛知:ミッドランドスクエアシネマ
福岡:福岡中洲大洋

<前売り券>
アニメイト限定クリアファイル付前売券
価格:¥1,350+税
※前売券1,000円[非課税]+クリアファイル350円[外税]
仕様:サイズA4サイズ用

予約受付中
※発売開始日:12月22日(木)/発売終了日:2017年2月3日(金)

取扱店舗一覧
<前売り券取扱店舗>
アニメイト札幌/池袋/町田/吉祥寺/八王子/渋谷/秋葉原/立川/蒲田/新宿/横浜/川崎/横須賀/大宮/川越/南越谷/川口/宇都宮/高崎/津田沼/千葉/名古屋/栄/静岡/浜松/豊橋/岐阜/京都/アバンティ京都/天王寺/高槻/川西/布施/京橋/大阪日本橋/枚方/梅田/三宮/奈良/イオン大高/福岡天神/小倉/アニメイト通信販売/ムービック通信販売
・アニメイト通信販売
・ムービック通信販売
その他詳しい情報はコチラ

(C)ヤマザキコレ/マッグガーデン

関連リンク

『魔法使いの嫁 星待つひと』公式サイト

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人