去年に続き、今年もみんなで「おっ昼だぁ~☆」!!”1000☆PARTY!!2016~A chance in thousands~”イベントレポート

パチスロメーカー・オーイズミの宣伝担当、1000ちゃんのイベント”1000☆PARTY!!2016~A chance in thousands~”が11月5日にディファ有明で開催された。
1000ちゃん役の新田恵海、ミリオ役の渕上舞、プリマ役の洲崎 綾の3人の出演で、昨年も開催された”1000☆PARTY!!”。第1回はオーイズミの会社説明会(!)を含むトークパートとライブパートという構成だったが、2回目の今回はオールライブイベントとしての開催となった。8月にキングレコードからメジャー・デビューを果たし、勢いに乗る彼女たちの熱いライブの模様をレポートする。

ライブ向けの熱い楽曲も多い1000ちゃん楽曲。メジャーデビューに伴ってリリースイベントなども行われたもののまだまだイベントで聴く機会は少ない。そのため、開演前に流れた「夏☆DASH!!」では早くも結構本気なコールが発生。ファンもとい”マスター”たちの待ち遠しい気持ちが感じられた。

161122-yh-001

会場が暗転し、そんな待望のイベントがいよいよ開幕!キャスト3人が登場しての1曲目は10月リリースの配信限定シングルから「☆PARTY☆LOVE☆」だ。ゴージャスなジャジーポップに、客席も色とりどりのライトで応える。今回の”1000☆PARTY!!”では、スクリーンの映像や電飾にも力が入っていたのが印象的で、本曲でも歌詞を入れ込んだムービーや、ステージを彩る色とりどりの電飾、さらに何本ものサーチライトが客席を走り、楽曲に相応しい特別なパーティ空間を演出していた。

曲が終わると各自の紹介MCに。1000ちゃん役もとい、1000ちゃんが好きすぎて”声帯担当”と自己紹介する新田恵海や、「マサチューセッチュ工科大学出身……」とミリオのキャラクターそのままに噛んだ渕上 舞、プリマの長すぎる本名を言えない洲崎 綾と、昨年に引き続きある種お約束な自己紹介で「今年もディファ有明に”1000PARTY”がきたんだなぁ」と実感が湧く自己紹介だった。

161122-yh-007

ここからはキャラクターごとに曲を披露していくパートが続く。気合の入った紹介ムービーと共にまずは新田さんがメジャーデビューシングル表題曲「☆STARRY☆」を披露。ファーストソング「1000☆CHANCE!!」を彷彿とさせる王道な電波ソングで、みんなで一緒に「おっ昼だぁ~☆!」のコールをするなど1000ちゃんらしいライブとなった。

161122-yh-014

続いて既存曲「銀色*粉雪*SnowDays」のイントロが流れると、心得たとばかりに客席は白一色に。新田の高い表現力が味わえるハードな音色のラブバラードで、間奏のワブルベースパートでのダンスや、曲の最後に舞い降りる雪を掌に受けるという物語を感じさせる振付けが印象的だった。

161122-yh-003

自称天才科学者のちびっ子・ミリオas渕上のパートでは、元気でロック色の強い楽曲が持ち味なキャラクターなため、ハイテンションな楽曲の連続に客席もヒートアップ!合間のMCでも言及していたが、こうしたノリノリの楽曲は渕上の演じるキャラクターの傾向としては珍しく、彼女の力強い歌唱が聴けるのもこのイベントならではだろう。

メジャーデビューシングル収録のミリオの新曲「RE//BORN」は「NYAAAAA!!!」のシャウトから始まるメタルチューン。客席も彼女の色である赤一色に染まって激しく揺れる!彼女の名刺代わりの一曲「MILLION⚡ROCK」では、パワフルな歌唱を活かしたスピーディなブラスロックで、こちらはお馴染みの曲でもあるだけにコール&レスポンスもバッチリ決まって爽快だった。

161122-yh-006

ラーカゲーア星から来たカラアゲ好きなお姫様・プリマ演じる洲崎のパートでは、「カラアゲってコールした人誰ー!?」と客席のコールを聞きとがめながら洲崎が登場。モータウンビートを活かしたコミカルな新曲「私流×HAPPY×STYLE」をかわいらしい振付と共に披露した。幕間のMCでは「あんな入り方だったけど、実は緊張でガチガチだった」と話す洲崎。「MCの方が緊張しない」ということでフリーダムにトークする洲崎節に、会場も笑いに包まれる。

2曲目はこちらもキュートなプリマのファーストソング「Primium♔Song」。プリンセスをイメージしたキラキラのポップチューンと洲崎のナチュラルな歌声がマッチした楽曲に癒される。

161122-yh-018

洲崎が下手にはけると、間髪いれず歌い出しと共に上手側にスポットが当たって新田が登場し、癒されムードを畳みかけるように癒しソング「ランチタイム♡Rhapsody」を披露した。グル―ヴィーなトラックと優しくマスターを労わる”1000ラップ”が特徴の楽曲で、1000ちゃんらしさを詰め込んだ曲だ。

キャストがはけての舞台上劇中ニュース番組「あつぎ@NEXT」がスクリーンで始まり、キャスターA(CV.白石稔)による重大情報をお伝えするという緊急特番がスタート。「新展開発表か!」と身構えるマスターたちにお届けされたのは……なんとオーイズミの会社説明!パチスロメーカーというイメージのあるオーイズミだが、グループでは居酒屋チェーン「わん」「月あかり」や、不動産事業、ホテル経営や酒造まで様々にこなす多角的な企業であるという重大なお知らせに、「やっぱり今年も会社説明会はあったのか」と思わず笑ってしまうマスターも多かったことだろう。

161122-yh-015

後半戦では民謡「さくら」のピアノアレンジと桜色に染まるスクリーンを背景に、マントをすっぽり被った渕上が登場。演奏開始と共にマントを脱ぎ捨て、チェック柄を基調とした活動的な衣装をお披露目し、凝った演出と共に爽やかな青春ロックチューン「サクラ*咲*CRASH」を披露した。さらに5月のマチ★アソビでリリースされたミリオの新曲「Dear→Friend」も披露。ロック色の強い彼女としては珍しいバラード曲で、天才科学者である彼女の内面の想いをしっとりと歌い上げる。歌詞に合わせた最後の振り付け、「しーっ」という内緒のポーズも破壊力が高い。

キラキラダンスミュージックなイントロアレンジと共に現われたのは新田。先程のミリオの登場のときもそうだったが、各登場のためにアレンジBGMを作って曲に繋げる細やかな演出も素晴らしい。そのまま「流れ星☆彡StarLight」を披露し、電飾と相まってディスコティックなムードで会場を踊らせた。

161122-yh-016

踊りと言えば5月にマチ★アソビでリリースされた1000ちゃんの楽曲「音頭-DE☆Dance×2」は、なんと盆踊りダンスチューン。MCでは夏のリリースイベントではお披露目されなかったこの曲に言及し、「夏じゃないけどどうしても皆さんと盆踊りが踊りたい!」と新田が宣言、盆踊りの振り付け講座がスタートする!”は~わは~わ”や”おっ昼だぁ~☆!”と1000ちゃんらしい動きも取り入れた意外と本格的な盆踊りをみんなで覚え、念願のみんなで盆踊りが実現された。完全にお囃子な前半部から、ファンキーな後半部へ和洋のダンスミュージックを掛け合わせたサウンドに合わせて、「せいや!せいや!」と客席のコール&レスポンスも飛び出して楽しいひと時を過ごす。

お次はいよいよデュエット曲が続くパートだ。セリフなどを詰め込んで趣向を凝らして作られる1000ちゃん楽曲なだけに、ハーモニーや掛け合いなど組み合わせの妙が活かされる2人曲や3人曲は本領発揮でクライマックスに相応しい。

161122-yh-008

「私も”おっ昼だぁ~☆!”って踊りたかったよー!」と洲崎が登場し、1000ちゃんとプリマとのデュエット曲「涙色◆アバンチュール」を披露。トロピカルなサウンドと秋のイメージが意外なマッチングを見せる爽やかで切ない曲調の楽曲で、ふたりの声質のハーモニーが心地よく響く。

161122-yh-017

新田と入れ替わりに渕上が登場して、今度はミリオとプリマの新曲「BURNING⇔LOVE」。”友だちの1000ちゃんの友だち”という言ってみれば微妙な距離感からスタートした2人のデュエット曲は初めてで、それが”激しい恋のさや当ての曲”というのはなかなかパンチが効いている。ライブではさらにダンスチューンに乗せて2人の息ピッタリなパラパラダンスの決めがカッコよく、見ていて最高に気持ちいい楽曲となった。

161122-yh-010

そしていよいよ1000ちゃん楽曲屈指のアッパーチューン、1000ちゃんとミリオによる「夏☆DASH!!」!いわゆるタオル曲でもあり、サンバのリズムに乗せてタオルを振り回し、最後はみんなでジャンプ!MCで新田たちが「冬だけど夏みたいに熱い!」と言う通り、会場の空気が一気に上がる。さらにここまで来たら踊り切るしかないとばかりに次曲は1000ちゃんソロの「ウルトラ☀オレンジ☀ハイテンション」。その名の通り、ウルトラオレンジでハイテンション、高速”1000ラップ”にコール前提の曲構成などこれでもかと詰め込んだアゲアゲな楽曲だ。会場もオレンジに染まって揺れる。とどめはお馴染みのファーストソング「1000☆CHANCE!!」!最初の曲なだけにコールや「おっ昼だぁ~☆!」の合わせなども完璧で、会場の一体感が半端無い。

161122-yh-011

本編ラストは全員揃っての「PARTY×PARTY!!」。前回の”1000☆PARTY!!”に向けて作られた正真正銘パーティ仕様な曲で、ハッピーブラスが響く多幸感溢れる楽曲でライブ本編を締めた。

161122-yh-012

アンコールでは本当の重大発表が!昨年に引き続き、一月中旬からanimelo LIVEにて本ライブの様子が放送されることが決定。今回来れなかった人、興味のある人はぜひチェックしてみてほしい。

そして1月11日にはメジャーセカンドシングルが発売されることも決定!さらに3月にはアルバムも発売!ということで、8月のメジャーデビューシングルから9月、10月の配信シングル連続リリースという流れに引き続き、さらなるスピード感で先へと進んでくれるようだ。

そしてそしてついに待望のパチスロ1000ちゃんが……!?と思いきや、こちらは鋭意開発中のこと。リリース時期は明かされなかったものの、気合の入ったムービーで筐体やアニメムービーの一部をちら見せし、制作快調ということなのでこちらも期待したい。

アンコールは1曲目「☆PARTY☆LOVE☆」。最初と違ってこちらはリラックスした雰囲気で楽しげに歌う姿が印象的だった。Bメロの歌い替えで別れの挨拶をするなど前年の「PARTY×PARTY!!」に続いてこちらも締めに相応しい楽曲。歓声に包まれながらアンコールを終えた。

161122-yh-013

改めて1000ちゃんのライブをがっつり楽しむことができた今回のライブ。MCで洲崎や渕上が言っていた「ちょうどいいバランス」な3人の歌やトークの楽しさや、新田はじめスタッフみんなに愛されて大切にされている1000ちゃんのかわいさ、ライブで見たい楽曲が多いことを再認識して、現時点でイベントの機会が少ないことが惜しいコンテンツだと感じた。メジャー・デビューを機に活躍の機会も増えていくことを期待しつつ、楽曲やイラスト、ツイッターなどで1000ちゃんに興味を持ったら、機会を逃さず是非行ってみてほしい。

Text By 大用尚宏(クリエンタ)

“1000☆PARTY!!2016~A chance in thousands~”
11月5日(土)ディファ有明
<セットリスト>
1.☆PARTY☆LOVE☆/1000ちゃん&ミリオ&プリマ
2.☆STARRY☆/1000ちゃん
3.銀色*粉雪*SnowDays/1000ちゃん
4.RE//BORN/ミリオ
5.MILLION⚡ROCK/ミリオ
6.私流×HAPPY×STYLE/プリマ
7.Primium♔Song/プリマ
8.ランチタイム♡Rhapsody/1000ちゃん
9.サクラ*咲*CRASH/ミリオ
10.Dear→Friend/ミリオ
11.流れ星☆彡StarLight/1000ちゃん
12.音頭-DE☆Dance×2/1000ちゃん
13.涙色◆アバンチュール/1000ちゃん&プリマ
14.BURNING⇔LOVE/ミリオ&プリマ
15.夏☆DASH!! /1000ちゃん&ミリオ
16. ウルトラ☀オレンジ☀ハイテンション/1000ちゃん
17.1000☆CHANCE!! /1000ちゃん
18.PARTY×PARTY!! /1000ちゃん&ミリオ&プリマ
<アンコール>
19.☆PARTY☆LOVE☆/1000ちゃん&ミリオ&プリマ


●リリース情報
1000ちゃん セカンドシングル
「タイトル未定」
1月11日発売

品番:KICM-1746
価格:¥1,200+税

<CD>
・タイトル未定(歌唱:1000ちゃん(予定))
・BURNING⇔LOVE(歌唱:ミリオ&プリマ)
・☆PARTY☆LOVE☆(歌唱:1000ちゃん&ミリオ&プリマ)

ニューアルバム
2017年月発売決定

©OIZUMI

関連リンク

1000ちゃん公式サイト

この記事を書いた人