姉妹揃っての初ステージは、やっぱり“神イベント”! 『プリパラ』真中らぁら&のん出演 公式親衛隊限定イベントレポート!

10月29日、はまぎんホールヴィアマーレにて、TVアニメ『プリパラ』の公式ファンクラブ“プリパラ公式親衛隊”メンバー限定イベントが開催。この日は同作3rdシーズン第2クールOPテーマ「Brand New Dreamer」を歌う、真中らぁら役・茜屋日海夏と真中のん役・田中美海のふたりが“姉妹揃って”出演。田中にとって初の出演となる『プリパラ』イベントは、ファン誰もが待ち望んだであろう“姉妹共演”という最高の形で実現した。

int-161105-001

ステージもトークも、やっぱり“姉妹”なふたり

その「Brand New Dreamer」のイントロに乗せて、それぞれのキャラをコーデはもちろん髪型まで再現した真中姉妹がステージに登場。 さっそくふたり揃ってこの曲を披露する。数々の『プリパラ』イベントへの出演で場慣もあるであろう茜屋がお姉ちゃんらしくステージを引っ張れば、のんのプリパラコーデは初となる田中も“真中のん”としての初ステージを堂々と踏む。むしろ間奏での煽りは彼女主導で、その姿はしっかり者ののんそのもののよう。1曲目から、姉妹感あふれるステージが展開された。

int-161105-002

背合わせで手を繋いで1曲目を歌い終えると、改めて田中が『プリパラ』初イベントへのドキドキを語る。「こんなふりふりの衣装初めて!」と続けると、即「めちゃめちゃ似合うよね!」と茜屋から声が。田中も「一緒に歌えて楽しかったです!」と喜びを語り、仲良し姉妹っぷりを早くも見せつけてくれた。

そんな姉妹が、まずは“プリパラ姉妹会議”を開催。ふたりが事前に考えた、今後アニメに出てきてほしいユニットの設定を披露し合う。ここではそれぞれの個性(趣味?)全開で、まず茜屋は、自身が好きな某グループっぽい「イプニング娘。」を提案。『プリパラ』らしく「イ“プ”ニング」なのも茜屋のこだわりで、「『プリパラ』は基本3人のステージだから、大人数でのステージも見てみたい!」との着眼点も、ユニット名にマッチする。
一方その田中が提案したのは、みれぃ・あじみ・ぴのん・みかん・ななみの5人による「ゴビ☆砂漠」。もちろんチャームポイントは5人の持つ“語尾”で、楽曲コンセプトはアキパ系電波曲。衣装はアイドルっぽさも織り交ぜた“THE・メイド服”……と非常に練り込まれたユニットで、茜屋も「ユニット組んだら面白そうだよね!」と絶賛していた。

続いては、観客からの質問に答えるコーナー。「姉妹らしく演じるのに気をつけていることは?」という質問には、田中が「3rdシーズンになってから、らぁらが驚いたときの『うぇぇぇー!』を意識して取り入れてみたり、お姉ちゃんの影響を受ける様子を入れています」と回答。また「この姉妹にもうひとり入れて3人ユニットを組むなら?」という質問には、茜屋から「ママ!」と驚きの回答が。ただたしかに、1stシーズン終盤で、ママも昔プリパラに通っていた描写があるので、鋭い提案かもしれない。しかも「それで、パパに全力で推してもらいたい(笑)」と続け、さらなる予想外の回答を繰り出していた。

int-161105-003

レア曲しかない! 大充実のライブコーナー

そんな楽しいトークののちに、ついに来ましたライブコーナー。ふたり揃っての持ち歌は先ほど披露していたもののそのほかにも『プリパラ』にはたくさんの曲がある! というわけでここからは、どれも初披露&初顔合わせの貴重なステージが次々と繰り広げられていくこととなる。

まずはゲーム曲「トイトイテイル」と「GOGO!プリパライフ」をメドレー形式で、らぁらひとりでイベント初披露。どちらの曲でも、歌詞に沿って楽しそうにステージを駆け巡るらぁらを前に、親衛隊もボルテージUP。特に、劇場版第1作のOPテーマでもあった後者はより耳馴染みがあるのか、より大きな声でのコールがバンバン上がる。

int-161105-004

そうしてお姉ちゃんがホールを『プリパラ』世界に塗り替えたところで、いよいよのんの晴れ舞台の番。作中では幾度となく歌われてきた「かりすま~とGIRL☆Yeah!」を初披露する、待望の初ソロステージだ。その振付はやはりアニメに忠実で、曲冒頭やサビ明けの片足立ちジャンプなど難易度の高い部分も多い。しかしそれが初披露とは思えない、魅せるパフォーマンスにまで仕上げられていたのには、正直驚かされた。歌声も崩れることなく堂々たるステージを務め上げ、最後はかのんVer.と同じく両手で目の前にピース。かわいらしくキメていた。

int-161105-005

そして親衛隊員とともに「お姉ちゃーん!」とらぁらを呼ぶと、ふたり揃ってまさかの「ま~ぶるMake up a-ha-ha!」へ! 本来らぁら・みれぃによるこの曲を、真中姉妹がコンビネーションバッチリで披露する。さすがにフリの大きさでは先輩アイドル・らぁらがまさっているものの、新人アイドル・のんもサビ明けの難易度の高いすり足での横移動をしっかりこなし、お姉ちゃんときっちりセンターですれ違うというナイスコンビネーションを見せる。そのうえDメロラストでは生ハモまで披露してしまうのだから、本当にとんでもない姉妹である。

姉妹揃って見ることができた、“もう夢じゃない”景色

ライブに続いての告知コーナーでは、2017年3月に第4弾となる『劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!』の公開を発表! 今回は“ぷちゅう”が舞台とのことで、続報にも期待していてほしい。また、「2017年プリパラ新プロジェクト」が始動しているとのことで、さらなる新情報を12月25日の“プリパラ クリスマス ドリームライブ2016”で発表するとの予告も。ぜひ当日をお楽しみに。

最後にこの日の感想を、それぞれ「すごく楽しくって……皆さんの『プリパラ』への愛を、熱を肌で感じられました。やっぱり『プリパラ』って、素晴らしいですね!(田中)」「こんなに近い距離でのライブも楽しかったし、何よりのんと一緒にイベントをできたことがうれしくて。のんもこれからどんどん成長してくるのかな……と思うんですけど、でもらぁらも負けません!(茜屋)」と語るふたり。
と、続けて「これで終わっちゃうのもさみしいので、みんなが知ってるこの曲で!」と、ふたりは背中合わせの見慣れたポーズを取る。そう、これは「Make it!」だ。

歌唱前、サビの手のサインだけで曲を察したファンを「すごいんだよみんな!」と田中に自慢する茜屋。それはまるで、らぁらがのんにプリパラステージの素敵さを喋るかのようだった。そして曲が始まり、田中も、のんもその“すごさ”を肌で感じながら、息ピッタリで姉妹のステージを心から楽しむ。客席の盛り上がりも、もちろん最高潮だ。しかし「Make it!」は、私たちに何度「夢はもう夢じゃない」光景を見せてくれるのだろう。やっぱり、この曲がともにあれば、『プリパラ』はまだまだ無限大だ。

その後ふたりは、出口で親衛隊員全員を笑顔でお見送り。それぞれ短い時間ながらも、ポーズなどを交えてコミュニケーションを楽しんでいた。

そして、イベント後には、記者たちによるふたりへの囲み取材も行われた。

終演後 イベント振り返りインタビュー

――今日の感想をお願いします。

茜屋日海夏 『プリパラ』でのファンクラブイベントは初めてで、最初は想像がつかずにふたりでドキドキしていたんですけど、いざフタを開けると、普段聴けないゲーム曲とかもお客さんに楽しんでもらえて、皆さんの愛が伝わってきました。私たちも負けないように、『プリパラ』愛を出していきたいです。

田中美海 私は『プリパラ』のイベントは初めてで、どう受け入れてくれるか不安でもあったんですが、お客さんがすごく盛り上げてくれたし、「いろんな人に『プリパラ』は愛されてるんだな」っていうのを改めて肌で実感できたのがよかったです。

――互いのステージぶり、観ていていかがでしたか?

茜屋 いやぁ、「かりすま~とGIRL」でした。

田中 恥ずかしい(笑)。

茜屋 「頑張れ!」というよりすごく安心して見れましたし、本当にそのままライブから出てきたような感じで……そこにのんがいました。

田中 うれしい! らぁらは今回も初披露のゲームの歌でも盛り上げていて、やっぱりすごいなぁ、と思って。でものんも負けないぞ! って思いました。

――そのなかでも「Make it!」も、初めて“真中姉妹”での披露となりました。そちらの感想もいただけますか?

茜屋 みんなとやってるときとは違う楽しさがありました。曲始まりの構えるところでうしろにのんがいて、安心感もあって。もっといろんなところで、真中姉妹でも「Make it!」を歌いたいです。

田中 落ちサビとかがすごく気持ちよくて。お客さんもDメロとかで「らーぁら!」「のーんちゃん!」ってコールしてくれて。みんなで曲を作り上げてってるんだなぁ、っていうのが感じられて、うれしかったです。

――最後に、劇場版への意気込みをお聞かせください。

茜屋 気づけば劇場版も第4弾。新キャラも増えてきているので、劇場版にも新しいキャラが出てきたらどんな化学反応が見られるのかな? というのが楽しみです。

田中 『プリパラ』の劇場版って、ただでさえぶっ飛んでるTVシリーズよりもさらにぶっ飛んでいくんですよ。今回も、まだ予想もつかないのでわくわくしています。

茜屋 でも“ぷちゅう”でしょ?

田中 戦ったりするのかな? 星々で。でもライブももちろんあると思うし……。

茜屋 “プリパラ星”みたいな新しい星があったら、楽しそうだよね(笑)。

初の姉妹共演というプレミア感高いイベントは、レア曲満載で、ふたりの親密さも見える“神イベント”だった。年末のクリスマスドリームライブ、年明けの2度目のミュージカル、そして2017年春の劇場版公開に向けてさらなる期待も高まるところだが、『プリパラ』はそのハードルを越え、あらたな世界を私たちに見せ続けてくれることだろう。この日も歌われていた、「夢はもう夢じゃない」の言葉そのままに。

Text by 須永兼次

“★プリパラ公式親衛隊限定★真中らぁら&のんちゃんイベント”
2016.10.29@はまぎんホールヴィアマーレ
【SET LIST】
M1.Brand New Dreamer/らぁら&のん(茜屋日海夏&田中美海)
☆プリパラ姉妹会議
☆プリパラ質問コーナー
M2.トイトイテイル~GOGO!プリパライフ メドレー/らぁら
M3.かりすま~とGIRL☆Yeah!/のん
M4.ま~ぶるMake up a-ha-ha!/らぁら&のん
☆『プリパラ』グッズ プレゼント抽選会&お知らせコーナー
M5.Make it!/らぁら&のん


●作品情報
TVアニメ「プリパラ」劇場版第4弾
『劇場版プリパラみ~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!』
2017年3月4日(土)~全国ロードショー!
int-161105-006

【キャスト】
真中らぁら:茜屋日海夏
南みれぃ:芹澤優
北条そふぃ:久保田未夢
東堂シオン:山北早紀
ドロシー・ウェスト:澁谷梓希
レオナ・ウェスト:若井友希 他

【スタッフ】
総監督:森脇真琴
監督:大久保政雄
脚本:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン:原 将治
CGディレクター:乙部善弘
音響監督:長崎行男
アニメーション制作:タツノコプロ
配給・宣伝:エイベックス・ピクチャーズ
製作:劇場版プリパラKS製作委員会

●イベント情報
プリパラ クリスマス☆ドリームライブ2016
チケット完売につき、ライブビューイング上映決定!
2016年12月25日(日)18:00開演
※ライブビューイング上映は夜の部のみとなります
※開演時間は変更になる可能性がございます。
※開場時間は上映劇場により異なります。

ライブビューイングチケット:3,800円(税込)
詳細はこちら

●公演情報
ライブミュージカル「プリパラ」み~んなにとどけ!プリズム☆ボイス2017
2017年1月26日(木)~29日(日)全8公演
劇場:Zeppブルーシアター六本木 (〒106-0032 東京都港区六本木5-11-12)
脚本:坪田文/演出:田尾下哲
出演:茜屋日海夏(真中らぁら役)、芹澤優(南みれぃ役)、久保田未夢(北条そふぃ役)、山北早紀(東堂シオン役)、澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)、若井友希(レオナ・ウェスト役) ほか

(C)T-ARTS / syn Sophia / ライブミュージカルプリパラ製作委員会
(C)T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PP3製作委員会
(C)T-ARTS / syn Sophia / 劇場版プリパラKS製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人