TVアニメ『夏目友人帳 伍』のOPテーマにササノマリイの新曲「タカラバコ」、EDテーマにAimerの新曲「茜さす」が決定!!

news-1608241900-c001

2016年10月4日より放送のTVアニメ『夏目友人帳 伍』。そのOPテーマとEDテーマが決定した!
OPテーマには9月7日にEP「M(OTHER)」をリリースするササノマリイの新曲「タカラバコ」。
自身の楽曲がアニメのテーマソングになることは初となる。この楽曲のリリースに関しては後日発表される予定だ。

9月7日リリースのEP「M(OTHER)」には、ササノマリイがリクペクトする不朽の名作、テレビゲーム MOTHERをオマージュした表題曲「M(OTHER)」に加え、ササノマリイが”ぼくのりりっくのぼうよみ”に提供した「CITI」のトラックを自ら新たな歌詞とメロディーを制作し再構築した楽曲「Re:verb」など5曲が収録されている。

そしてAimerの新曲は「茜さす」と題され、こちらがEDテーマとなることが決定した。
発売日などの詳細は未定だが、Aimerらしさあふれるバラードとなっているとのことで、期待が高まる!

またAimerは、9月21日にTaka(ONE OK ROCK)、chelly(EGOIST)、澤野弘之、内澤崇仁(androp)、阿部真央、野田洋次郎(RADWIMPS)、ハナレグミ、スキマスイッチ、TK(凛として時雨)(※収録曲順)ら豪華アーティスト陣が参加したニューアルバム『daydream』をリリースすることが決定しており、さらに同日9月21日よりスタートさせる国際フォーラムホールAを含む全国10か所でのホールツアーもソールドアウトとなるなど、さらなる注目を集めている。

OPテーマを担当するササノマリイからコメントが届いたのでご紹介しよう。

<ササノマリイ コメント>
アニメ『夏目友人帳』五期、待ってました。ありがとうございます。夏目友人帳のアニメは一期から見させて頂いてる大好きな大切な作品で、オープニングテーマを担当させて頂けたこと、信じられないほど嬉しいです。
僕なりのこの作品への思いを曲にしてみました。
作品を邪魔しないように、夏目友人帳が好きな人に届けることができたら、しあわせです。
なにとぞ。

「M(OTHER)」 MV


●リリース情報
ササノマリイ EP
『M(OTHER)』
9月7日発売
news-1608241900-c005

価格:¥1,500+税

<CD>
1.M(OTHER)
2.Re:verb
3.COFFEE
4.I MISS YOU
5.戯言スピーカー(in synonym)

Aimer New Album
『daydream』
9月21日発売

【初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)】
news-1608192230-c013

品番:SECL1983-4
価格:¥4,600(税込)

【初回生産限定盤B(CD+DVD)】
news-1608192230-c014

品番:SECL1985-6
価格:¥3,600(税込)

【通常盤(CD only)】
news-1608192230-c015

品番:SECL1987
価格:¥3,000(税込)

参加アーティスト:Taka(ONE OK ROCK)、chelly(EGOIST)、澤野弘之、内澤崇仁(androp)、阿部真央、野田洋次郎(RADWIMPS)、ハナレグミ、スキマスイッチ、TK(凛として時雨)
※収録曲順

<CD>
M01「insane dream」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供・プロデュース
M02「ninelie」with chelly(EGOIST)※澤野弘之 楽曲提供・プロデュース
M03「twoface」※内澤崇仁(androp)楽曲提供・プロデュース
M04「Higher Ground」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供
M05「for ロンリー」with 阿部真央
M06「蝶々結び」※野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供・プロデュース/ギター&コーラス:ハナレグミ
M07「カタオモイ」※内澤崇仁(androp)楽曲提供・プロデュース
M08「H?(ルビ:ヘルツ)」※スキマスイッチ楽曲提供・プロデュース
M09「声色」※TK(凛として時雨)楽曲提供・プロデュース
M10「closer」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供・プロデュース
M11「Falling Alone」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供・プロデュース
M12「us」※TK(凛として時雨)楽曲提供・プロデュース
M13「Stars in the rain」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供

<Blu-ray/DVD>
MUSIC VIDEO
Aimer Live Tour“DAWN” ※Blu-rayのみ収録
BONUS TRACK『甲鉄城のカバネリ』SPECIAL ENDING MOVIE

●ライブ情報
ササノマリイ
「Now New Waves」
9月12日(月) 会場:Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
開場 18:30/開演 19:00

料金:adv.¥2500/door.¥3000(ともに+1ドリンク)

<出演>
・ササノマリイ
・大比良 瑞希
・ロザリーナ
and more…

Aimer Hall Tour 2016 ~like a daydream~
9月21(水) 広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
9月25(日) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール ※SOLD OUT
10月2(日) 新潟県 新潟市民芸術文化会館・劇場 ※SOLD OUT
10月8(土) 福岡県 福岡国際会議場メインホール ※SOLD OUT
10月10(月・祝) 宮城県 仙台・電力ホール ※SOLD OUT
10月16(日) 北海道 札幌・道新ホール ※SOLD OUT
10月28(金) 大阪府 オリックス劇場 ※SOLD OUT
10月30(日) 愛知県 日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館) ※SOLD OUT
11月06(日) 東京都 東京国際フォーラム ホールA ※SOLD OUT

チケット料金:¥5,400(税込)
※全席指定席
※6歳以上有料/未就学児童入場不可
※1公演につき4枚まで/複数公演申し込み可

チケット一般発売:発売中

●作品情報
TVアニメ『夏目友人帳 伍』
10月4日(火)よりテレビ東京他にて放送開始
news-1608241900-c006
テレビ東京 10月4日(火) 深夜1:35~
テレビ大阪 10月4日(火) 深夜1:35~
テレビ愛知 10月4日(火) 深夜3:05~
テレビせとうち 10月4日(火) 深夜1:40~
テレビ北海道 10月4日(火) 深夜1:35~
TVQ九州放送 10月4日(火) 深夜2:35~

<あらすじ>
人と妖、それぞれの絆。
どちらも守りたい大切なもの。
美しく儚き、妖と人の物語。

<ササノマリイ プロフィール>
news-1608241900-c004

エレクトロニカを基調としてロック、ポップス、クラブサウンドなどを独自に昇華したサウンドと、温かいメロディーの中に辛辣な言葉を載せたリリックで数々の楽曲を発表。「ねこぼーろ」名義でネット上に発表した楽曲「戯言スピーカー」は、女性ラッパー DAOKO や高校生ラッパーとして話題の、ぼくのりりっくのぼうよみなどにカバーされネットを中心に支持を集める。

2014年にリリースした1st EP『シノニムとヒポクリト』 では、収録曲「戯言スピーカー」のミュージックビデオが100個のマッチ箱を使ったストップモーションによるアニメーションと、本人もロトスコープにより出演し話題となりロングセールスに。2015年には、2nd EP『おばけとおもちゃ箱』をリリース。
紙人形やソーマトロープを駆使したアナログな中の抜群の表現力を持った 「共感覚おばけ」のミュージックビデオは動画サイトvimeoのstaff picks、アヌシー国際アニメーション映画祭 2016 委託作品部門(フランス)、Anifilm(チェコ)、GoldenKuker-Sofia(ブルガリア)など数々の映像、アニメーション festival にて入賞している。

<Aimer プロフィール>
news-1608241900-c003

2011年にシングル「六等星の夜」でメジャーデビュー。2012年にリリースした4th single「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」がスマッシュヒットを記録し、続く1st album『Sleepless Nights』はオリコンCDアルバムランキングにて初登場5位を記録。

2014年6月25日には2nd album『Midnight Sun』と、澤野弘之とのコラボレーションアルバムSawanoHiroyuki[nZk]:Aimer『Unchild』を同時発売し、オリコンCDアルバムランキング同時TOP10入りを果たす。同年12月17日には通算7枚目のシングルとなる「broKen NIGHT/hollow wORlD」をリリースし、オリコンCDシングル週間ランキングにて初登場9位を記録。
2015年5月にはONE OK ROCK 2015 “35xxxv” JAPAN TOURのサポートアクトとして横浜アリーナにて2日間にわたってパフォーマンスを披露し、大反響となる。6月3日には通産8枚目のシングル「Brave Shine」をリリースし、オリコン週間4位という大ヒットを記録し、シングル4作品連続でオリコンTOP10入りを果たす。7月29日には、通算3枚目のオリジナルフルアルバム「DAWN」をリリース。

©緑川 ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人