映画『君の名は。』主題歌 RADWIMPS『前前前世(movie ver.)』、本日から配信スタート!トレーラーも公開!!

news-1606282230-c001 

ニューアルバム『君の名は。』を8月24日(水)にリリースするRADWIMPS。

すでに映画『君の名は。』の予告編映像で使用されている「前前前世(movie ver.)」が、本日7月25日(月)よりiTunesほか全サイトで先行配信がスタートした。
配信に合わせて、RADWIMPSオフィシャルYouTubeチャンネルでは「前前前世(movie ver.)」のトレーラーを公開。メンバーの演奏シーンのみで構成された映像は、真っ直ぐで繊細なこの楽曲のメロディーと歌詞が、ストレートに伝わってくるシンプルな映像に仕上がっている。

また、配信ジャケットには、映画『君の名は。』のメインビジュアルを使用。

主題歌「前前前世(movie ver.)」をイチ早くゲットして、8月24日(水)にリリースになるRADWIMPSのニューアルバム『君の名は。』をぜひ楽しみに待っていてほしい。

8月26日(金)より全国公開されるポスト宮崎駿・細田守と謳われる新海誠監督のアニメーション長編映画『君の名は。』は、RADWIMPSの多種多様な音楽性と、新海誠監督の美しくも切ない詩的な世界観が化学反応を引き起こし、音楽とアニメーションのかつてない密なコラボレーションによる作品。新海誠監督とRADWIMPSによる妥協のない作業を繰り返した末に生まれた、オリジナルアルバムに匹敵する濃密な作品となるこの同名映画のサウンドトラックでもある最新作『君の名は。』は、音楽ファンのみならず、映画・アニメファンからも注目されている。

 

RADWIMPS「前前前世(movie ver.)」Trailer


●配信情報
RADWIMPS 「前前前世 (movie ver.)」
news-16-07252300-c006
配信中
iTunes
レコチョク

●リリース情報
new album
『君の名は。』(同名アニメーション映画のサウンドトラック)
8月24日発売

【初回限定盤(CD+DVD+BOOK)】※ LPサイズ(32cm×32cm)
news-1606282230-c003

品番:UPCH-29222
価格:¥6,400+税

【通常盤(CDのみ)】
news-1606282230-c004

品番:UPCH-20423
価格¥2,700+税

<CD>
・主題歌4曲「前前前世」「スパークル」「夢灯籠」「なんでもないや」
・劇伴22曲
<トラックリスト>
1. 夢灯籠
2. 三葉の通学
3. 糸守高校
4. はじめての、東京
5. 憧れカフェ
6. 奥寺先輩のテーマ
7. ふたりの異変
8. 前前前世 (movie ver.)
9. 御神体
10. デート
11. 秋祭り
12. 記憶を呼び起こす瀧
13. 飛騨探訪
14. 消えた町
15. 図書館
16. 旅館の夜
17. 御神体へ再び
18. 口噛み酒トリップ
19. 作戦会議
20. 町長説得
21. 三葉のテーマ
22. 見えないふたり
23. かたわれ時
24. スパークル (movie ver.)
25. デート2
26. なんでもないや (movie edit.)
27. なんでもないや (movie ver.)

<DVD>
・レコーディング風景
・ピアノソロスタジオライブ(演奏:野田洋次郎)
「三葉のテーマ」「秋祭り」
・RADWIMPS、アニメーション制作スタジオ訪問の模様
・新海誠監督 × RADWIMPS 対談
・新海誠監督インタビュー

<BOOK>
・RADWIMPS ×『君の名は。』スペシャルブックレット
 映画の場面カット、RADWIMPSメンバーフォト他
・「三葉のテーマ」「秋祭り」ピアノ譜(ピアノアレンジ:野田洋次郎)
・RADWIMPS in 『君の名は。』スペシャルイラスト (田中将賀氏によるRADWIMPSメンバー描き下ろし)

【RADWIMPS ニューアルバム『君の名は。』店舗別購入者先着特典】
アルバム『君の名は。』の購入者先着特典が決定しました!
映画『君の名は。』の4曲の主題歌にちなんだ、4種類のCDサイズカードをご用意しています。

・Loppi(全国のローソン・ミニストップ)・HMV:CDサイズカード「前前前世」ver.
・TOWER RECORDS:CDサイズカード「スパークル」ver.
・Amazon.co.jp:CDサイズカード「なんでもないや」ver.
・上記以外のCDショップ:CDサイズカード「夢灯籠」ver.

※特典は数に限りがあり、なくなり次第配布終了となります。
※一部対象外の店舗もありますので、特典の有無に関しては直接各店にお問い合わせください。

●作品情報
映画「君の名は。」
8月26日公開
news-1604062100-2

監督:新海誠
声の出演:神木隆之介 上白石萌音

新海誠-この才能に日本中が恋をする
『秒速5センチメートル』(07年)、『言の葉の庭』(13年)など意欲的な作品を数多く作り出し、次世代の宮崎駿、ポスト細田守と称される気鋭のアニメーション映画監督・新海誠。美しい色彩で描かれるすれ違う男女の物語を、精緻な風景描写と繊細な言葉によって紡ぎ出す“新海ワールド”は世代や業界、国内外を問わず大きな刺激と影響をおよぼしてきた。
その新海誠監督の待望の新作となる『君の名は。』でキャラクター原案を務めるのは『心が叫びたがってるんだ。』(15年)などで新時代を代表するアニメーターとなった、田中将賀。また、『千と千尋の神隠し』(01年)など数多くのスタジオジブリ作品を手掛けた、アニメーション界のレジェンド、安藤雅司を作画監督に迎えるなど、日本最高峰のスタッフがスタジオに集結。音楽はその唯一無二の世界観と旋律で、熱狂的な支持を集めるロックバンド・RADWIMPSが担当する。
声の出演として、三葉が夢の中で見た男の子・瀧役に同世代の中でひときわ異彩を放つ演技派俳優、神木隆之介。そして、自らの運命に翻弄されていくヒロイン・三葉役を、オーディションでその役を射止めた上白石萌音が務める。

まだ会ったことのない君を、探している
山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉(みつは)、そして、東京に暮らす男子高校生の瀧(たき)。出会うはずのない二人は、ある日、お互いの存在を知る。それは、心と身体が“入れ替る”、不思議な夢の中で……。少年と少女が経験する恋と奇跡の物語。
世界の違う二人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」。新海誠はその物語を圧倒的な映像美とスケールで描き出す。誰もが経験したことのない、アニメーションの新領域。新たな“不朽の名作”が、この夏、誕生する!

<RADWIMPS  BIOGRAPHY>
野田洋次郎(vo/gt/pf), 桑原 彰(gt), 武田祐介(ba)
2001年結成、2005年メジャーデビュー。
ロック・ジャズ・ヒップホップから民族音楽まで縦横無尽に織りこまれ、「ジャンル」という既存の枠組にとらわれない音楽性。恋愛から死生観まで、哲学的、時にロマンティックに描き出した歌詞。大きなメディア露出がなかったにもかかわらず、ライブと口コミで着実に広がり、シングル「オーダーメイド」「DADA」ではオリコン・ウィークリー・チャート1位を獲得、思春期を過ごす世代を中心に大きな支持を受けている。
メジャーデビュー10周年を迎えた2015年は、次なる大きな飛躍を感じさせる一年と成った。
ボーカル・ギターの野田洋次郎は、初となるエッセイ「ラリルレ論」(文藝春秋社)を上梓し、ベストセラーとなる。また、初出演・主演を務めた映画「トイレのピエタ」では毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し多彩な才能を発揮した。
バンドとしては、秋に初となるヨーロッパツアー(パリ/ケルン/ベルリン/ロンドン)と二度目のアジアツアー(ソウル、台北)を敢行 (同時期にDr. 山口智史が持病の悪化により活動を休止)。帰国後は敬愛するアーティスト(米津玄師/きのこ帝国/plenty/LOVE PSYCHEDELICO/ゲスの極み乙女。/ハナレグミ/クリープハイプ/Spitz/いきものがかり/ONE OK ROCK/Mr.Children)を迎えて、こちらも初となる対バンツアーを実施。年末には幕張メッセでワンマンライブを行い、3万人強のオーディエンスを熱狂させた。これらのツアーを追ったドキュメンタリー映画「RADWIMPSのHESONOO」を2週間限定劇場公開し話題となった。

(C)2016「君の名は。」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人