公式PV第3弾公開&『不機嫌なモノノケ庵』ミュージアムの開催が決定!

news-1606091900-c001

7月3日(日)、22:00~TOKYO MX他で放送がスタートするTVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』のPV第3弾が本日正午に公開となった。

こちらは5月末に発表された豪華キャスト陣が演じる妖怪の登場シーンに付け加え、〝The Super Ball〟が歌唱するOPテーマ「トモダチメートル」と、〝芦屋花繒(CV梶裕貴)・安倍晴齋(CV前野智昭)〟が歌唱するEDテーマ「扉のむこう」をバックミュージックとして聴く事も出来る。

また、TVアニメの放送を記念して、この度OA前日の7月2日(土)~17日(日)までの期間、アニメイト新宿B2Fにて『不機嫌なモノノケ庵』ミュージアムの開催が決定。
こちらのミュージアムでは、原作者のワザワキリ先生が描いた原画を始め、アニメの場面写も展示。また、同会場にて『不機嫌なモノノケ庵』の書籍・グッズ・AV商品などをご購入、またはご予約頂いた方を対象に抽選会も実施。キャストやワザワキリ先生の直筆サイン入りポスターなど、豪華景品が当たるチャンスも!

そして、極めつけはリアルに再現された〝物怪庵〟!こちらでは自由に写真撮影が可能となっている為、芦屋や安倍の気分を味わいながら思い出の1枚を撮る事が出来る!
なお、入場は無料なので、是非足を運んで『不機嫌なモノノケ庵』の世界に浸っちゃおう!

TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』PV第3弾


●イベント情報
『不機嫌なモノノケ庵』ミュージアム
7月2日(土)~7月17日(日)
アニメイト新宿 B2F

内容
・原作生原画展示
・アニメ場面写展示
・物怪庵再現!写真撮影コーナー
・メッセージコーナー
・物販コーナー など
※内容は予告なく変更になる場合もございます

●リリース情報
オープニング主題歌
「トモダチメートル」
The Super Ball
7月20日発売

【初回限定盤(CD+DVD)】
品番:TKCA-74377
価格:¥1,389+税

【通常盤(CD)】
品番:TKCA-74381
価格:¥1,111+税

<CD>
1.トモダチメートル
2.ココロのブランケット
3.トモダチメートル(instrumental)
4.ココロのブランケット(instrumental)

<DVD>
1.トモダチメートル Music Clip
2.トモダチメートル Making Video

エンディング主題歌
「扉の向こう」
芦屋花繪(CV.梶裕貴)・安倍晴齋(CV.前野智昭)
8月17日発売

品番:TKCA-74394
価格:¥1,200+税

オリジナルドラマCD
6月24日発売

品番:KRCA-0001
価格:¥2,700+税
出演者:梶 裕貴、前野智昭、宮本 充、山下大輝、鈴木達央、佐藤拓也

●作品情報
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』
7月よりTOKYO MX、BS11、AT-X他にてスタート!

TOKYO MX 7月3日(日)より 毎週日曜22:00~
読売テレビ 7月4日(月)より 毎週月曜深夜MANPA枠にて
中京テレビ 7月5日(火)より 毎週火曜26:42~
BS11 7月5日(火)より 毎週火曜27:00~
AT-X 6月28日(火)より 毎週火曜23:30~

※リピート放送
毎週木曜 15:30~
毎週日曜 25:30~
毎週月曜 7:30~

dアニメストア 7月6日(水) 12:00より 配信開始予定

【スタッフ】
原作:ワザワキリ(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊)
監督:岩永 彰
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:影山あつこ
音楽:高梨康治
アニメ制作:ぴえろプラス

【キャスト】
芦屋花繪:梶 裕貴
安倍晴齋:前野智昭
藤原禅子:高垣彩陽
ヤヒコ:大谷育江
コウラ:日笠陽子
シズク:橋本ちなみ
立法:諏訪部順一
ギギギの親分:立木文彦
ミツチグラ役:一条和矢
マンジロウ:てらそままさき
ジョウマツ:谷山紀章
アンモ姫:大西沙織
ノボウ:飛田展男
翁:西村知道
トモリ:三石琴乃

<あらすじ>
“「妖怪祓い」とは、本来すむべき「隠世(かくりよ)」から、何らかの事情で「現世(うつしよ)」に留まる妖怪たちを「隠世」へと送り届ける仕事である。
ある日、妖怪にとり憑かれた高校生・芦屋花繒(あしや はなえ)は、偶然、見かけた連絡先を頼りに、妖怪祓いを行う「物怪庵(もののけあん)」を訪れる。そこにいたのは不機嫌そうな主・安倍晴齋(あべの はるいつき)だった。
わけあって、そのまま芦屋は物怪庵の奉公人(アルバイト)として働くことに……。
芦屋と安倍の妖怪祓いコンビと妖怪たちの物語が幕を開ける。”

(C) ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人