新居昭乃、デビュー30周年記念アルバム『リトルピアノ・プラス』8月21日にリリース決定!新居昭乃本人からのコメントも公開!!

news-16-5262130-c001

新居昭乃のデビュー30周年記念ニューアルバム『リトルピアノ・プラス』が、自身の誕生日である8月21日にリリース決定した。

アルバムとしては、2012年2枚同時に発売されたアルバム『Red Planet』『Blue Planet』以来、実に4年ぶりとなる本作には、TVアニメ『まおゆう魔王勇者』エンディングテーマ「Unknown Vision」、ゲーム「機動戦士ガンダム 外伝 ミッシングリンク」主題歌「Lost Area」がアルバム初収録となるほか、新曲、セルフカバー曲も多数収録。

悠木碧に提供した楽曲「サンクチュアリ・アリス」のセルフカバーには、ベースにミト(Clammbon)、アイリッシュハープに吉野友加(ticomoon)を迎えるなど、豪華なゲストミュージシャンによる演奏も聴きどころのひとつ。30周年ならではのスペシャルな1枚は、ファン待望の新曲も含め、全12曲を収録予定している。

新居昭乃からのコメントも届いた。

<新居昭乃 コメント>
5才の頃からピアノは、いつでも私のそばにいてくれました。
まったく弾かなくなった時期もあったのに、それでもちゃんと待っててくれました。
たぶんこれからもずっと、そうしててくれるとおもいます。

そして小さい頃私の中にあった音楽が変わらず私をわくわくさせてくれるので、いまでも私は歌っていられるんだとおもいます。

そんな小さな私の音楽を大事に聞いてくださる方たちへの、おおきな感謝をこめて
このアルバムを、Little Piano + (Plus)というタイトルにしたいとおもいます。

Youtube番組「新居昭乃の『喫茶アキノワール』」


●リリース情報
30th Anniversary Album
『Little Piano +』
8月21日発売
品番:VTCL-60430
価格:¥2,900+税

<CD>
・Unkown Vision(TVアニメ『まおゆう魔王勇者』エンディングテーマ)
・Lost Area(『機動戦士ガンダム 外伝 ミッシングリンク』主題歌)
・サンクチュアリ・アリス(セルフカバー曲)
 他 全12曲を収録予定。

 

<新居昭乃 プロフィール>
8月21日 東京生まれ。
既製のジャンルではカテゴライズすることのできない新居昭乃の独特の音楽世界。その唯一無二の楽曲たちは聴くものを、どこか懐かしい風景、…かと思えば見たこともない遠い世界に、きっと誘ってくれるだろう。
子供の頃から魅かれていた「どこかに行ける音楽」を地道に探求し、自身名義では ベストアルバムを含め、11枚のアルバムを発表。本人レーベル「ビリジアンハウス」より3タイトルを発表。シングル、CM、提供曲などを含めると、手がけた楽曲は膨大な数となる。活動30周年となる今年、4年ぶりのアルバム『リトルピアノ・プラス』を8月21日リリース決定。

「幻想系の始祖」ともいわれる独自の音楽性は、海外でも高い評価をうけており、2006年には、ベルリン、パリのホールコンサートツアーを成功させ、香港、台湾でのソロライブ、モナコのイベントに参加するなど、その活躍の場を広げている。
一方CHARA、安藤裕子、種ともこ、PSY’S、LUNA SEAなど多数のアーティストのライブやレコーディングでコーラス参加、手嶌葵、悠木碧等、他アーチストへの楽曲提供も精力的に行っている。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人