『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』挿入歌アーティスト続々と発表中!12月23日ED&挿入歌を収録したアルバムがリリース決定!

news-15111223000-c001

10月より絶賛放送中のTV アニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』。

本作の挿入歌に参加しているレジェンド級アーティスト達の楽曲が放送に合わせて続々と解禁されている。11月8日に放送された6話にて石田ショーキチの楽曲が流れ、計7曲の楽曲がこれまでに発表された。

改めてこれまでに解禁された楽曲の数々とアーティスト達をコメントと一緒に紹介しよう。

『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』は「神化」という架空の年代、高度成長によって発展する戦後20 余年の日本を舞台に、これまで数々のフィクションで描かれてきた「超人たち」が、もしすべて同時に実在していたら、というテーマを背景に新しい世界を描いた物語。

今作を彩る音楽では、その「神化」という年代にフィーチャーし、「あの素晴しい愛をもう一度」、「風が泣いている」などの昭和の名曲を新たなアーティストでアレンジしている。

アーティストには、石田ショーキチ、宇都宮 隆、エンジェルスターズ(ささかまリス子、上花楓裏、キャンディスン、舞川みやこ、思春ももせ)、川本真琴、杏子、マウンテンホース(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.松岡英明)、西寺郷太、日高 央が参加。

そんな挿入歌が全て収録されたアルバムが12月23日に満を持して発売される。

<楽曲リスト>
1 話「あの素晴しい愛をもう一度」川本真琴
2 話「空に星があるように」宇都宮 隆
3 話「青年は荒野をめざす」西寺郷太
5 話「風が泣いている」日高 央
6 話「幻想レヴォリューション」マウンテンホース
(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.松岡英)
6 話「小さいグラス」エンジェルスターズ
(ささかまリス子、上花楓裏、キャンディスン、舞川みやこ、思春ももせ)
6 話「Time Slipper」石田ショーキチ
etc…
EDテーマと1話~6話までの挿入歌をまとめた視聴動画を公開中

<アーティストコメント>
【1話「あの素晴しい愛をもう一度」川本真琴】
news-15111223000-c007

――川本さんは1話で使われる挿入歌「あの素晴しい愛をもう一度」を歌われましたが、レコーディングはいかがでしたか?
私が作詞・作曲したものではないので、最初は作り込もうと思っていたんですよ。でも今回は、原曲にすり合わせていくんじゃなくて、自分の気持ちに逆らわずにいつもどおり歌わせてもらいました。歌というのは、どんなに作り込んでも自分の内面とかそのときの状況みたいなものが出ちゃうと思うんですよ。隠せないんですよね、歌って。だから自分100%の歌になっていると思います。
――『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』にはどんな印象をお持ちですか?
概要や絵コンテを読ませていただいたんですけど、近未来のようでいてノスタルジーも感じさせる新しい絵作りをしている作品だと思いました。ポップな色使いは、前向きな気持ちになれそうだなと思いましたし、それらと挿入歌とが合わさった時にどう作用するのか、今からOAが楽しみです。
――メッセージをお願いします。
すごく制作者のみなさんが楽しんで作ってらっしゃるのが伝わってくる作品です。その目で作品と挿入歌が一緒になる瞬間を確かめていただけたら嬉しいです。

【2話「空に星があるように」宇都宮 隆】
news-15111223000-c004

――「空に星があるように」をレコーディングしてみていかがでしたか?
小さい頃から聴いていた楽曲なのでとても歌いやすく、昭和の楽曲と現代の音楽が融合される感じが特に気にいってます。
弦楽器中心の音楽を歌うことがなかなかないので貴重な経験をさせて頂きました。
――メッセージをお願い致します。
僕のことを知ってる人も知らない人も楽しめる楽曲になっていると思います。
つい最近まで歌謡曲を歌うコンサートをやっていたのでタイミングもよく、良い仕上がりになってると思います。お楽しみ下さい。

【3話「青年は荒野をめざす」西寺郷太】
news-15111223000-c005

――「青年は荒野をめざす」を歌唱されて本当に良い体験をさせて頂きました。
僕も沢山の歌を歌ってきましたが初めて歌うジャンルで、ウエスタン調のリズムと今時の打ち込みが不思議とマッチしていて面白い仕上がりになりました。
このアニメは海外でも沢山放送されると聞いてますので、「上を向いて歩こう」みたいに世界でも愛されるような曲になってくれると嬉しいですね。

【5話「風が泣いている」日高 央】
news-15111223000-c008

――「風がないている」を歌われましたがレコーディングしてみていかがでしたか?
予想以上に凝ったコード進行だったり、昭和独特のムーディーな歌い回しが、平成の耳で聴くと逆に新鮮で、とてもEMO い曲だと再発見しました。
――『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』にはどんな印象をお持ちですか?
設定の新しさは勿論ですが、海外でもこうした「もし何々が何々だったら…」的パラレル・ワールドなドラマが出てきているので、世界的なトレンドに合致した素晴らしい作品だと思います。可能性も無限大だけに、どんな展開になるのかハラハラ・ドキドキしながら楽しんでます。
――メッセージをお願い致します。
音楽って基本的には「声」の勝負みたいなところがあるので、あえて詳細を知らずに、ふと流れてきた曲に「誰だろうこれ!?」って想像を膨らませながら作品を楽しむと、味わいも倍増するかと!

【6話「幻想レヴォリューション」マウンテンホース(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.松岡英明)】
news-15111223000-c003

――「幻想レヴォリューション」を制作されてみていかがでしたか?
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND:神化という時代設定をかなり意識して楽曲をつくりました。
僕達もこの時代を生きてきた人間なので過去を思い出しながら、現代のサウンドで制作するのがとても新鮮で楽しかったです!
グループサウンド感はかなりこだわっていて、ギターサウンドに注目して聴いてもらえると嬉しいです。
松岡英明:テクノボーイズさんとは何度かコラボをさせて頂いているのですが、一番脂が乗った状態でお話を頂いたので、今回の楽曲は自慢の一曲となってます。
歌と作詞を担当させて頂いたのですが「昭和と平成の正義の違い」というテーマを考えながら制作しております。そんなところにも注目して聴いてみて下さい。
――『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』にはどんな印象をお持ちですか?
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND:アニメが追っている作品のテーマがどれも深くて色々と考えさせられました。
ただ怪獣をヒーローが倒すだけではなく「怪獣がなぜ倒されなくてはならないのか…」など大人になってはじめて疑問に感じるところに答えを出そうとしているのがすごい意欲作だと思いました。
また、2つの時代がいったりきたりするのが、どう集約されていくのか楽しみです!
――メッセージをお願い致します。
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND:アニメと音楽のコラボがとても魅力的な作品です!「幻想レボリューション」はかなり密度の濃いアレンジをしてますので、本編を見て僕らの曲が気になったら是非FULL で聴いてみて下さい。
松岡英明:CDの発売日、12月23日は僕の誕生日。買うしか!!笑

【6話「小さいグラス」エンジェルスターズ(ささかまリス子、上花楓裏、キャンディスン、舞川みやこ、思春ももせ)】
news-15111223000-c002

――「小さいグラス」を歌われましたがレコーディングしてみていかがでしたか?
どこか懐かしくもあるレトロ調のバンドサウンドなのですが、イントロからアウトロまでゴリゴリのロックなので、どこを聴いてもカッコイイ 楽曲になっています!
とても大好きなジャンルなのですがあまり歌う機会がない曲調なので、とても良 い経験でした。
歌う度に楽しさが増していってレコーディングが終わって欲しくない!と思いました。
――『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』にはどんな印象をお持ちですか?
かっこいいバトルシーンもあって、輝子ちゃんのかわいい変身シーンもあって、女の子も男の子も楽しめる要素がいっぱい詰まったアニメだと思います。
なかでもそれぞれのキャラクター衣装がとってもかわいいのでグッズ化を激しく 希望します!!笑
――メッセージをお願い致します。
凄いラインナップの挿入歌揃いですが、どの曲にも引けを取らないカッコイイ楽曲になってると思います。何度も聴いて好きになってもらえると嬉しいです。
ここぞという時や勝負事の前に聴いてもらうのがオススメです!

【6話「Time Slipper」石田ショーキチ】
news-15111223000-c006

――「Time Slipper」を制作してみていかがでしたか?
60年代当時のイギリスの匂いがするサウンドと現代のエレクトロミックスというところで、得意な分野でのオーダーを頂いたので楽しく意気揚々と制作させて頂きました!
マージービート感を歌やコーラスに沢山詰め込んだところが聴きどころになってます。
――『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』にはどんな印象をお持ちですか?
作中に出てくる自動車やインテリやなどが日本の60 年代のフォルムで描かれていて、ミクロの視点で昭和感を表現されているなと思いとても感動しました。
――メッセージをお願い致します。
時代設定と音楽が時空を繋ぐようなツールになっている画期的な作品だと思います。「Time Slipper」が人の記憶や歴史など、色んなことをクロスオーバーして繋いでくれるようにと想いながら制作しました。とても面白い仕事でした!


●リリース情報
EDテーマ、挿入歌収録アルバム
TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』神化・傑作曲集
12月23日発売
品番:LACA-15533
価格:¥3,000+税
アーティスト:山本陽介(ED テーマ)、石田ショーキチ、宇都宮 隆、エンジェルスターズ(ささかまリス子、上花楓裏、キャンディスン、舞川みやこ、思春ももせ)、川本真琴、杏子、マウンテンホース(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.松岡英明)、西寺郷太、日高 央(挿入歌)

TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』オリジナルサウンドトラック
1月6日発売
品番:LACA-9432~3
価格:¥3,200+税
音楽:石濱翔(MONACA)、帆足圭吾(MONACA)、山本陽介

©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人