TVアニメ『終わりのセラフ』、キービジュアルとメインキャスト3名を公開!

news-1410271930-c001

TVアニメ化が発表されていた『終わりのセラフ』が、キービジュアルとメインキャスト3名を公開。入野自由、小野賢章、中村悠一の出演が発表された。

「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)にて連載中の、原作:鏡 貴也、漫画:山本ヤマト、コンテ構成:降矢大輔が描く『終わりのセラフ』。シリーズ累計180万部突破の大ヒットとなっている本作のアニメ化は、『進撃の巨人』のWIT STUDIOが制作するという発表もあり、大きな話題となっている。
そんな本作が、アニメキービジュアルとメインキャストを公開。このキービジュアルは、『終わりのセラフ』のアニメ絵素材としては初のお披露目となる。本作の主役級キャラクターである百夜優一郎、百夜ミカエラ、一瀬グレンの3名を、キャラクターデザイン担当・門脇 聡が描き下ろし。気鋭のスタジオ・WIT STUDIOがお届けする美麗なイラストにもぜひご注目いただきたい。
同時にメインキャストも発表。『終わりのセラフ』ファン注目のこの3名のキャラクターを演じるのは、この3人だ。

●百夜優一郎(ひゃくやゆういちろう)役:入野自由
news-1410271930-c002

●百夜ミカエラ(ひゃくやミカエラ)役:小野賢章
news-1410271930-c003

●一瀬グレン(いちのせぐれん)役:中村悠一
news-1410271930-c004

このキャスト3名からのコメントは、11月4日発売のジャンプSQ.12月号に掲載されるので、こちらも見逃せない。また、残りのキャストも決定次第、順次発表されていくとのことなので、こちらにも乞うご期待。
そして、本日・10月27日よりTVアニメ『終わりのセラフ』公式サイトが開設され、同時に原作(漫画・小説)およびアニメ共同の公式Twitterもスタート。今後こちらから発信されていく情報もお見逃しなく。

『終わりのセラフ』
TVアニメ化決定

■スタッフ
原作:鏡 貴也、漫画:山本ヤマト、コンテ構成:降矢大輔(集英社「ジャンプSQ.」連載)
アニメーション制作:WIT STUDIO(代表作:『進撃の巨人』『鬼灯の冷徹』)
監督:徳土大介(『進撃の巨人』コンテ演出、『亡念のザムド』監督補佐)
副監督:肥塚正史(『進撃の巨人』助監督、ゲーム映像『テイルズオブアスタリア』監督)
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司(『進撃の巨人』『残響のテロル』脚本)
キャラクターデザイン:門脇聡(『進撃の巨人』『ギルティクラウン』総作画監督)
イメージボード:品川宏樹(『めだかボックス』ストーリーボードチーフ)

(C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人