坂本真綾、人気エッセイ『満腹論』が来年1月28日に単行本化!

news-1410161310-c001

坂本真綾の人気エッセイ『満腹論』が、2015年1月28日に発売されることが決定した。

『満腹論』は、月刊ニュータイプで2008年4月号より連載中の人気エッセイ(イラスト:劇団イヌカレー)。世界を旅するなかで出会ったさまざまな料理や、家族や友人と食べた思い出の料理、さらに仕事やプライベートでの日々の出来事など幅広い内容を網羅した、読めばお腹も心も「満腹」になれる坂本真綾の最新エッセイだ。
今回は、連載開始当時から2014年12月号までの原稿を再録するほか、本書でしか読むことのできない長編エッセイなど、ここでしか読めない企画も盛りだくさんとなる模様なので、ぜひチェックしてみてほしい。

■発売情報
坂本真綾「満腹論」
2015年1月28日発売
発行:株式会社KADOKAWA 編集:角川書店 
本体:1600円+税/四六判/本文224ページ 
<収録内容>
●2008年4月号の連載開始当時から2014年12月号までの原稿再録(81本)
●本書でしか読むことのできない書き下ろし長編エッセイ
●海外での撮り下ろし写真
●「満腹論」のエッセイをイメージしたオリジナルレシピ
ほか、さまざまな企画を進行中。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人