10月11日・12日開催の、第2回「アニ玉祭」の出展情報が決定!

news-1410092330-c001

昨年に続いて今年も10月11日・12日に「アニメと観光」をテーマに開催される「アニ玉祭」の出展情報が決定した。

「アニ玉祭」は、コンサートあり、ステージショーあり、グッズ販売ありの埼玉県最大のアニメ・マンガの総合イベント。埼玉のご当地作品のみならず、全国よりアニメ・マンガの聖地(=舞台地)が集結。パネル展示やご当地商品の販売など、実際の聖地に行った気分を味わうことができる。
なお、アニ玉祭ならではの特別企画も充実。文化放送、テレビ埼玉、埼玉新聞社などメディア団体特別企画のほか、声優アテレコ体験などの体験コーナー、併催でのコスプレステージ、痛車展示など盛りだくさんの内容で、ソニックシティがアニメ・マンガ一色に染まる。

■「第2回アニ玉祭(アニメ・マンガまつりin埼玉)」開催概要
●開催期間:平成26年10月11日(土)~平成26年10月12日(日)10:00~16:00
※開催に先立ち11日(土)9:30~オープニングセレモニーを予定
会場:ソニックシティ(大宮)
大ホール、小ホール、国際会議室、展示場、イベント広場、鐘塚公園
入場料:一部有料。下記コーナー以外は無料。
★10月12日(日)大ホール
「ANISAMA WORLD 2014 in Saitama」(別途チケット必要)
★10月12日(日)小ホール
「『犬神さんと猫山さん』堀野紗也加&藤本 葵 コメンタリー上映会」
入場料:有料 800円(申込み:第1展示場、テレビ埼玉ブースにてチケットを販売)
★10月11日(土)・12日(日) 第1~第5展示場
「聖地巡礼マーケット・聖地巡礼カフェ」「聖地巡礼物産観光展・聖地巡礼パネル展」は大学生以上有料:500円(前売)、600円(当日)
※高校生以下は無料
※2日間有効
●チケット購入方法等詳細は、アニ玉祭公式サイトをご覧ください。

 

■アニメ・マンガ作品の舞台地に関連した、各種イベントを実施!
★全国より、アニメ・マンガの聖地(=舞台地)が大集合
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(秩父市)、『らき☆すた』(久喜市鷲宮町)、『神様はじめました◎』(川越市)、『ヤマノススメ』(飯能市)など県内聖地のほか、今年は宮城県、京都市、新潟市、富山県南砺市、長野県小諸市・木崎湖キャンプ場、東京都豊島区など、県外からも多くの聖地41団体が参加。聖地巡礼パネル展を実施し、アニメ・マンガの聖地を紹介します。
また、限定グッズの販売や声優と直接会えるイベントなど、各種趣向を凝らした展開を行います。
<出展情報の一部を公開!>
『ラブライブ!』新作ソロシリーズ#02Tシャツ発売(MARS SIXTEEN)
羽音たらく先生描き下ろし『あの夏で待ってる』新ポスター先行販売(小諸市なつまちおもてなしプロジェクト)
VR ヘッドセット『シドニアの騎士』継衛発進体験(東亜重工動画制作局・面白法人カヤック・GTune・一般財団法人デジタルコンテンツ協会)
・ジェイソンさん作、チェーンソーアート風見みずほ展示(木崎湖キャンプ場)
ほか、続々出展情報が決定!詳細はアニ玉祭公式サイトでご確認ください。

news-1410092330-c002
▲「シドニアの騎士」継衛発進体験

 

■アニ玉祭ならではの特別企画を実施!
●文化放送企画“ANISAMA WORLD 2014 in Saitama”
出演者:奥井雅美、きただにひろし、彩音、橋本 仁、Ray、春奈るな、上坂すみれ、鈴木このみ、アフィリア・サーガ、大橋彩香
日時:10月12日(日)17:00開演
場所:大ホール
※チケット情報はANISAMA WORLD 公式サイトアニ玉祭公式サイトでご確認ください。

●テレビ埼玉企画「『犬神さんと猫山さん』堀野紗也加&藤本 葵 コメンタリー上映会」
日時:10月12日(日)13:00開演
場所:小ホール
入場料:有料800円
申込み:イベント当日に第1展示場、テレビ埼玉ブースにてチケットを販売。

news-1410092330-c003

●『銀河鉄道999』原作者・松本零士×声優・池田昌子(メーテル役)特別トークショウ
日時:10月11日(土) 16:00開演
場所:国際会議室
入場料:アニ玉祭チケット購入者対象。先着順。

●「~成田童夢プロデュースアニソンDJパフォーマンスLIVE~」
日時:10月11日(土) 15:00~16:00 
「~成田童夢プロデュースアニソンDJパフォーマンスLIVEⅡ~」
日時:10月12日(日) 13:45~14:30
「~成田童夢プロデュースアニソンDJパフォーマンスLIVEⅢ~」
日時:10月12日(日) 15:15~16:00 
場所:メインステージ
入場料:無料

●体験コーナー「公開!生アテレコ体験ステージ」
声優、並木のり子さん指導の生アテレコ体験ができます。
日時:10月11日(土)/第1回 12:00~12:45・第2回 15:15~16:00
10月12日(日)/第3回 12:00~12:45・第4回 15:15~16:00
場所:第4展示場 ステージ
入場料:アニ玉祭チケット購入者対象。先着順。

●「出張メイドカフェ・ハニーハニー」
大宮のメイドカフェ「ハニーハニー」がアニ玉祭に出張!ライブパフォーマンスも行います。
日時:10月11日(土)、10月12日(日) 10:00~16:00
場所:第5展示場
入場料:アニ玉祭チケット購入者対象。

●アニ玉祭で特別授業!アニメの舞台地域による特別出張授業を開講
・『神様はじめました』の舞台“時の鐘、富士見櫓を中心とした川越城の歴史”
講師:川越市立博物館 天ケ嶋 岳
日時:10月11日(土) 14:15~15:00
場所:第4展示場 ステージ
入場料:アニ玉祭チケット購入者対象。先着順。
・『ヤマノススメ』の舞台“飯能の森林環境をいかに守るか”
講師:新井康之(聖望学園)
日時:10月12日(日)14:15~15:00
場所:第4展示場 ステージ
入場料:アニ玉祭チケット購入者対象。先着順。

●埼玉新聞社特別企画、前代未聞の新聞袋とじ企画「サイタマニア」アニ玉祭特別号の発行
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『らき☆すた』『神様はじめました◎』『ヤマノススメ』の特大ポスターを封入。
場所:第2展示場埼玉新聞社ブースにて配布
入場料:アニ玉祭チケット購入者対象。先着順。

news-1410092330-c005

●埼玉県が育んだゲームクリエイター・飯野賢治氏(故人)の特別イベントを実施!
「ゲームクリエイター 故・飯野賢治、埼玉を憎んだ男。遺作ゲーム『KAKEXUN(カケズン)』を巡って」(出演:飯田和敏。江口勝敏、佐藤直哉ほか)
日時:10月12日(日)15:15~16:15
場所:国際会議室
入場料:無料

●アニメ・映像作品特別上映会を開催!
日時:10月12日(日)10:00~15:15
場所:国際会議室
入場料:無料

 

■第2回アニ玉祭開催記念商品を販売!
開催記念商品として、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『らき☆すた』『神様はじめました◎』『ヤマノススメ』の4作品オリジナルラングドシャを発売!イベント当日での物販を皮切りに、埼玉県下や首都圏での販売、各地のイベントでの販売を予定しております。

news-1410092330-c006news-1410092330-c007
news-1410092330-c008news-1410092330-c009

商品名:巡ってきましたラングドシャ ホワイトチョコレート味
版売価格:各1,000円(税込・4種)
販売時期:2014年10月11日(土)~
販売店舗:アニメショップ、土産物店(埼玉県下中心)
イベント販売:アニ玉祭(第1展示場 エクスアーツジャパン(株)ブースにて販売)ほか

■コスプレサミットや痛車コンテストなど併催企画も充実!
コスプレコミュニティサイト「あにスタ」の全面協力による「あにスタ ステージミーティング!」や世界コスプレサミットジャパンによるコスプレステージを開催。「あにスタ」の人気コスプレイヤーが大集合のパフォーマンスステージに注目です!
★コスプレSNS「あにスタ」はこちら!
さらに、全国より埼玉に“痛車”が大集合。“痛車”コンテストも行います。

■東武鉄道臨時列車「アニ玉祭トレイン」を運行!
アニ玉祭開催に伴い、アニ玉祭ヘッドマークを掲出した臨時列車を運行いたします。使用する車両は東武アーバンパークラインカラーの10000系で、東武スカイツリーラインから東武アーバンパークラインに乗り入れするのは今回が初めてになります。また、大宮駅到着時にはアニ玉祭キャストによるお出迎えや、埼玉新聞社発行媒体「サイタマニア」の配布を行います。

関連リンク

この記事を書いた人