放送開始直前!『SHIROBAKO』よりキャストコメントが到着!

news-1410071845-c001

まもなく放送がスタートするTVアニメ『SHIROBAKO』より、メインキャストからのコメントが到着した。

news-1410071845-c002

【『SHIROBAKO』キャストコメント】
●木村珠莉(宮森あおい役)

――アフレコ台本を読んだ際の作品の印象はいかがでしたか?

木村 アフレコ台本には台詞のほかに、そのカットがどんな絵になっているのか説明している「ト書き」があるのですが、ストーリーで心が動くのはもちろん、台詞のないカットのト書きでグッときたりもして……。アニメそのもの、そして、アニメを作っている皆さんを本当に素敵に描いていらっしゃるのだなと感じました。

――ご自身が演じるキャラクターについて教えてください。

木村 基本的には明るく前向きでバイタリティにあふれた人です。そして新人なのに結構仕事ができる人です!それゆえにトラブルに巻き込まれたりすることも……。登場人物の中ではいちばん表情が豊かで、喜怒哀楽がはっきり出ちゃうときもあります。それと、ドーナツが大好きです☆

――放送を楽しみにしている皆さまへメッセージをお願いいたします。

木村 収録をしていると胸が熱くなるストーリーばかりで、はやくみなさんとこの気持ちを共有したくてたまりません!宮森さんを含めた5人の夢と、武蔵野アニメーションの行く末はいったいどうなるのか、ぜひ一緒に見守っていただけたらうれしいです。

 

●佳村はるか(安原絵麻役)

――アフレコ台本を読んだ際の作品の印象はいかがでしたか?

佳村 登場人物がたくさん!皆さん本当にいそうなくらいリアルなのに個性的!そして、アニメを作るのってこんなにも大変で、たくさんの方のたくさんの愛がつまっているんだなぁ!と改めて実感しました。

――ご自身が演じるキャラクターについて教えてください。

佳村 絵麻は物静かだけど自分の考えや、自分の好きな物がしっかりある子で、今ちょうど夢であるアニメーターになって現実と夢の間で悩める時期に突入して頑張っている子です。

――放送を楽しみにしている皆さまへメッセージをお願いいたします。

佳村 次回はどんなお話なんだろう!とわくわくして台本が来るのを待ちきれないくらい大好きなお話です。アニメ、アニメ業界に少しでも興味のある方、『SHIROBAKO』をぜひぜひ、よろしくお願い致します!興味のない方もぜひぜひ、よろしくお願い致します(笑)。真心込めて頑張ります。

 

●千菅春香(坂木しずか役)

――アフレコ台本を読んだ際の作品の印象はいかがでしたか?

千菅 登場人物が多く、一人ひとりが個性的なキャラクターで面白いなあと思いました。アニメ業界の中でみんながひとつの方向を向いて進んでいく姿には夢があり、ドラマチックで、新しい台本を読むたびに胸が熱くなります!

――ご自身が演じるキャラクターについて教えてください。

千菅 しずかは女の子らしい華やかな見た目と、しっかりもので気の強い内面を併せ持っています。夢を追いかけながら、強い自分と弱気な自分のはざまで葛藤する、とても人間味のあるキャラクターだと思います。

――放送を楽しみにしている皆さまへメッセージをお願いいたします。

千菅 『SHIROBAKO』を見れば、アニメ業界のことがよ~くわかります!悩みながらも夢を追いかける登場人物たちの姿は、多くの方に共感していただけると思います。ついに始まるSHIROBAKOの世界、一緒に楽しんでいきましょう!

 

●髙野麻美(藤堂美沙役)

――アフレコ台本を読んだ際の作品の印象はいかがでしたか?

髙野 いい意味で目まぐるしいなあ、と思いました!愛しやすいキャラクターたちがくるくるとたくさん動いて喋って、こういう作品に関われるなんて!とうれしい気持ちでいっぱいになりました。

――ご自身が演じるキャラクターについて教えてください。

髙野 黒髪のショートカットで服装もボーイッシュな女の子。3DCGを作るお仕事をしています。さっぱりと明るく見えますが、物事を深く考えるタイプかもしれません。

――放送を楽しみにしている皆さまへメッセージをお願いいたします。

髙野 働くこと、生活していくことの喜び苦しみ、誰でも少なからず感じたことのあるものが描かれている作品だと思います。だから、たくさんの人に観てほしい!アニメが好きな方はよりアニメが好きになれる、愛がたくさんこもった素敵なアニメですので、ぜひぜひ♪

 

●大和田仁美(今井みどり役)

――アフレコ台本を読んだ際の作品の印象はいかがでしたか?

大和田 普段触れることのできないアニメ制作の現場が描かれているので、とても興味深かったです!現実とリンクしている部分が多いので、思わずニヤリとしてしまったり。台本を読んだだけでも面白いのですが、早く完成されたものが観たい!とソワソワしました。

――ご自身が演じるキャラクターについて教えてください。

大和田 みどりは5人の中でもいちばん後輩で、アニメ業界ですでに働いているみんなに憧れを抱いています。でもあまりくよくよするタイプじゃなく、ポジティブかつマイペースで自分の世界観を持っているキャラクターだなぁと思います。

――放送を楽しみにしている皆さまへメッセージをお願いいたします。

大和田 アニメ好きの方にもそうではない方にも、観ていただきたい、知っていただきたい作品です!ぜひ楽しみにしていて下さい!!視聴の際はドーナツを片手に(笑)。ドンドン、ドーナツ、ドーンといこーう♪

 

TVアニメ『SHIROBAKO』
2014年10月放送開始

■あらすじ
SHIROBAKOとは?

シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープのことであり
ひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。
イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれない。
しかし、そこにはクリエイターたちの想いが詰まっている。

この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品である。

そして、5人がともに目指した夢への挑戦。その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。

そう、アニメの今がここにある……

 

■スタッフ
原作:武蔵野アニメーション
監督:水島 努
シリーズ構成:横手美智子
キャラクター原案:ぽんかん⑧
アニメーションキャラクターデザイン:関口可奈味
美術監督:竹田悠介、垣堺司
色彩設計:井上佳津枝
3D監督:菅生和也
撮影監督:梶原幸代
特殊効果:加藤千恵
編集:高橋 歩
音楽:浜口史郎
音楽制作:イマジン
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:「SHIROBAKO」製作委員会

■キャスト
宮森あおい:木村珠莉
安原絵麻:佳村はるか
坂木しずか:千菅春香
藤堂美沙:髙野麻美
今井みどり:大和田仁美
本田 豊:西地修哉
落合達也:松岡禎丞
矢野エリカ:山岡ゆり
高梨太郎:吉野裕行
小笠原綸子:茅野愛衣
渡辺 隼:松風雅也
興津由佳:中原麻衣 ほか

■主題歌情報
オリジナルTVアニメーション『SHIROBAKO』 オープニング&エンディングテーマ
石田燿子、宮森あおい&安原絵麻&坂木しずか(木村珠莉&佳村はるか&千菅春香)
/COLORFUL BOX/ Animetic Love Letter
2014年11月26日発売
【初回限定盤(CD+DVD)】
価格:¥1,800+税
<CD収録曲>
OPテーマ:石田燿子/COLORFUL BOX
 作詞:分島花音 作曲:カヨコ 編曲:千葉”naotyu-“直樹
EDテーマ:宮森あおい&安原絵麻&坂木しずか(CV:木村珠莉&佳村はるか&千菅春香)/Animetic Love Letter
 作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:渡辺 剛
<DVD収録映像>
ノンテロップオープニング、ノンテロップエンディング

【通常盤(CD)】
価格:¥1,200+税
<CD収録曲>
OPテーマ:石田燿子/COLORFUL BOX
 作詞:分島花音 作曲:カヨコ 編曲:千葉”naotyu-“直樹
EDテーマ:宮森あおい&安原絵麻&坂木しずか(CV:木村珠莉&佳村はるか&千菅春香)/Animetic Love Letter
 作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:渡辺 剛

©「SHIROBAKO」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人