声優ユニット・ワンリルキスのニュー・シングルに、中村一義が楽曲提供!

news-1406201400-c001

8月5日に発売される声優ユニット・ワンリルキスのニュー・シングルに、中村一義が楽曲を提供することがわかった。

ワンリルキス(OneLittleKiss)のシングルリリースは、約4ヶ月ぶり。タイトルは「ワンリルキス」に決定した。
ワンリルキスとは、田中 貴(サニーデイ・サービス)プロデュースによる、古木のぞみ、藤村鼓乃美、三上遥香、森 千早都の声優4人によるユニット。ニュー・シングルの表題曲「ワンリルキス」は、中村一義の作詞・曲による楽曲となる。今回は、田中 貴と中村一義の親交が深いことから、このタッグが実現した。中村一義がアイドルユニットへ楽曲提供するのは今回が初となる。
また、カップリング曲の「まる・さんかく・しかく」は、中村一義が1stアルバム『金字塔』でカヴァーした『ひらけ!ポンキッキ』の名曲。これを今回、ワンリルキスが新たにカヴァーしている。なお、演奏はギター:町田昌弘(100s)、ベース:田中 貴(サニーデイ・サービス)、キーボード:細野しんいち(マグースイム)、ドラム:サンコンJr.(ウルフルズ)が参加。豪華布陣によるセルフタイトルで、ワンリルキスが夏を駆け抜ける。

■CDリリース情報
ワンリルキス「ワンリルキス」
2014年8月5日(火)発売
品番:初回限定盤 TPRC-0099/通常盤 TPRC-0100
仕様・価格:CD 各¥1,200+税
レーベル: T-Palette Records
※初回限定盤TPRC-0099/通常盤TPRC-0100収録内容は同じになります。ジャケットデザインのみの違いとなります。
<収録曲>
1.ワンリルキス
作詞・作曲:中村一義
2.まる・さんかく・しかく
作詞:山田 とも子、作曲:小山田 暁
3.ワンリルキス(inst)
4.まる・さんかく・しかく(inst)

news-1406201400-c002

■中村一義 プロフィール
1975年、東京都江戸川区出身のシンガー・ソングライター。作詞、作曲、アレンジ、すべての演奏をひとりで行う制作スタイルをとり、1997年1月に「犬と猫 / ここにいる」でデビュー。その後『金字塔』『太陽』『ERA』というオリジナル・アルバム3枚をリリース。2001年「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2001」に出演した際のバンドメンバーが集結し、2002年にアルバム『100s』を発表。2004年には同メンバーでバンド・100s(Hyaku-shiki)としての活動を開始している。2012年7月には約10年ぶりとなるソロ名義でのアルバム『対音楽』を発表した。2014年9月よりバンド編成によるソロ名義の全国ツアーを予定している。

関連リンク

この記事を書いた人