『残響のテロル』新企画“スピンクスからの挑戦”実施決定!

news-1406201100-c001

7月から放送がスタートするTVアニメ『残響のテロル』が、公式サイトを更新。新企画“スピンクスからの挑戦”を実施することが発表された。

監督・渡辺信一郎、音楽・菅野よう子など豪華スタッフが集った『残響のテロル』。本作品では“スピンクス“と名乗るお面をかぶった二人組の少年が動画投稿サイトに謎かけ風の爆破予告動画を投稿するが、これを模した新たな企画“『残響のテロル』×JAPAN MENSA スピンクスからの挑戦“が実施される。
“スピンクスからの挑戦”では、ナイン役・石川界人とツエルブ役・斉藤壮馬のふたりがスピンクス一号・二号に扮し、『残響のテロル』ファンへ毎週動画でクイズを出題。『残響のテロル』公式サイトでクイズに解答し、見事正解した方には抽選で豪華賞品をプレゼントする。
問題を作成したのはJAPAN MENSA。MENSAは全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主が集まる国際グループで、世界100ヶ国以上、10万人以上の会員を持つ。JAPAN MENSAはその日本支部だ。
“スピンクスからの挑戦”は7月10日から『残響のテロル』の放送と同時に開始。毎週木曜深夜にTVで流れるCMと、WEB上の動画で問題が出題されるので、ご注目いただきたい。そして、そのお試し版ということで公式サイトでは第0回の動画を公開。JAPAN MENSAが作成した問題に、石川界人と斉藤壮馬が挑戦する。
さらに、公式サイトでは7月9日発売のオリジナル・サウンドトラックの情報を大幅に更新。4月にアイスランド録音、5月にイギリスにてミックス、6月にニューヨークにてマスタリングと、まさに世界を駆け巡りそこにしかない音を求めて完成に漕ぎ着けたアルバムの一部が試聴可能となっている。渡辺信一郎監督のインタビューも新たに掲載されているので、そちらもぜひともお読みいただきたい。
ほかにも、キャラクターデザイン・中澤一登のインタビューも掲載。渡辺監督との仕事のこと、ナイン・ツエルブなどのデザインについて語られている。

 

■スピンクスからの挑戦 開催概要
“『残響のテロル』×JAPAN MENSA  スピンクスからの挑戦”
出演:石川界人(ナイン役)、斉藤壮馬(ツエルブ役)

news-1406201100-c002news-1406201100-c003

内容:『残響のテロル』公式サイトの動画にてJAPAN MENSA作成のクイズを毎回出題。皆様にご解答いただき、正解者の中から抽選にて豪華賞品をプレゼント。
実施期間・回数:7月10日より毎週木曜深夜に問題を出題。全11回を予定。
※公式サイトにて第0回動画を公開中
※第0回では解答の募集、およびプレゼントは実施いたしません。予めご了承下さい。

■『残響のテロル』オリジナル・サウンドトラック情報
聴く者すべてを魅了するまったく新しい『残響のテロル』の音楽を多数収録。CDの販売に加えて、moraではさらに高音質なハイレゾ配信も実施します。アニメ本編の放送と合わせて、サウンドトラックでも『残響のテロル』の世界をお楽しみください。
<商品情報>
残響のテロル オリジナル・サウンドトラック
2014年7月9日発売
news-1406201100-c004

価格:¥3,000+税
品番:SVWC-70009

■関係者インタビュー 第2回公開!
キャラクターデザイン・中澤一登のインタビューを本日公開!第1回目・渡辺信一郎監督のインタビューとあわせてお読みください!今後も公式サイトではインタビューを連載予定です!
<『残響のテロル』公式サイト 関係者インタビュー>
◆第1回:監督・渡辺信一郎
◆第2回:キャラクターデザイン・中澤一登
◆第3回:助監督・立川譲 6月26日予定
◆第4回:菅野よう子 7月3日予定

(C)残響のテロル製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人