速報!劇場版『進撃の巨人』前後編にて公開決定!前編の公開時期は、2014年冬!

 news-1404040000-c001

TVアニメ『進撃の巨人』が、2014年冬より劇場版『進撃の巨人』を前後編にわたって公開することが発表された。

昨年4月にTVアニメにて放送が開始された『進撃の巨人』。原作は、累計発行部数3,600万部を突破した、諫山 創の同名コミック。
まず「劇場版『進撃の巨人』前編~紅蓮の弓矢~」が2014年冬に公開され、続いて「劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~」が2015年に公開される予定だ。
2013年、大ブームを巻き起こした当作品が劇場版でどう描かれるのか、今後の情報にも注目したい。

 

■劇場版『進撃の巨人』概要
◆作品タイトル
【前編】劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~
【後編】劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~

◆原作:諫山 創
◆監督:荒木哲郎

◆劇場公開概要
<前編>2014年冬:1~13話 新タビングによる5.1chリマスター総集編
<後編>2015年公開予定:14~25話 新タビングによる5.1chリマスター総集編
◆制作:WIT STUDIO

 

【TVシリーズ】
●放映期間2013年4月~(全25話)
TOKYO MX、MBS、福岡放送、テレビ大分、北海道テレビ、テレビ愛知、BS11
●放送期間2013年10月~(全25話)
AT-X、あいテレビ、チューリップテレビ、IBC岩手放送、長崎放送、北陸放送、南日本放送、山梨放送
◆製作委員会:ポニーキャニオン/講談社/ProductionI.G/電通/
       毎日放送/ポニーキャニオンエンタープライズ

◆実績
☆2009年別冊少年マガジンにて連載され、コミック単行本販売累計3,600万部突破!
☆進撃の巨人Blu-ray&DVD1巻10万枚突破!
☆主題歌「紅蓮の弓矢」23万枚突破!

◆受賞歴
☆「Newtype×マチ★アソビ The Moving Pictures Festival Vol.3
 (ニュータイプアニメアワード2013)」
  作品賞、監督賞 ほか各賞受賞
☆第18回アニメーション神戸賞;作品賞、主題歌賞(『紅蓮の弓矢』受賞)
☆デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’13/第19回AMDアワード大賞/総務大臣賞
☆東京アニメアワードフェスティバル2014:テレビ部門グランプリ
☆2015年には実写映画化も決定!大ヒットアニメの劇場版プロジェクトが始動!

 

■物語
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた……。
まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。
だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう……。

<スタッフ>
原作:諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)
監督:荒木哲郎
アニメーション制作:WIT STUDIO

<キャスト>
エレン:梶 裕貴
ミカサ:石川由依
アルミン:井上麻里奈 ほか

<音楽>
音楽:澤野弘之

 

■キャラクター

news-1404040000-c002
エレン・イェーガー(CV:梶 裕貴)
壁の外の世界を夢見る少年。訓練兵団に入団後は、壁外進出を試みる調査兵団への配属を目指す。強い気持ちを持ち、その性格は猪突猛進。

news-1404040000-c003
ミカサ・アッカーマン(CV:石川由依)
幼き頃にエレンに命を救われて以来、ともに過ごしている。エレンを守りぬくことがすべてであり、エレンからもらったマフラーはほぼ年中無休。

news-1404040000-c004
アルミン・アルレルト(CV:井上麻里奈)
エレン、ミカサの幼なじみ。博識で、エレンに壁外の世界を教えてくれた人物。体力がなく、臆病者である自分を嘆いている。名付け親は祖父。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

関連リンク

この記事を書いた人