「RAB(リアルアキバボーイズ)のじゆう帳」第1回 ゲスト・OxT

sp-160517-001-c015

RAB×OxTのコラボで初めて見えた世界

――そんなRABとOxTですが、最近はすごくコラボする機会も増えて来てますね。実際いくつか共演しての感想としてはいかがでしたか?

オーイシ ほんとに僕らが踊ってるバックで踊ってくれるっていうシチュエーションがすごく増えて、ミュージシャン同士や歌手同士だとAメロ・Bメロとか割り振ったりするんですけど、ミュージシャンとダンサーだから舞台上でずっと一緒にコラボしてられるんですよ。

あつき オーイシさんもこっちのパフォーマンスに絡んでくれるんですよ。僕らが組んだ”自転車”に乗ってくれたりして。

ドラゴン 僕そのときいちばん下だったので気づかなくて、「いつもより盛り上がってるな」って思ったらオーイシさんが上に乗ってたっていう(笑)。

ムラトミ 俺ら自身も生歌っていうか生演奏っていうか、リハでも本番でもそうだし、生で聴くことでダンスの踊り方がすごい変わりますね。

マロン 音楽に力をもらうっていうか、リハから全然気合が入ったもんね。

sp-160517-001-c007

オーイシ そこがやっぱりすごいところで、彼らの”一次生産物”へのリスペクトが半端ないんですよ。以前あつきくんが言った言葉ですごく心に残ってる言葉があって、「僕ら音楽ないと踊れないっすから」って。そういうアーティストに対する心からのリスペクトがあるからこそ、いまだにニコニコ動画でアップしたりコラボレーションするのかなって。

あつき いつ言ったんだっけ(笑)。もうほんとに覚えてないくらいポロっと出てきた普通の本心だと思います。

Tom パフォーマンス自体も素晴らしいんだけど、なんて言うんですかね、大げさに聞こえるかもしれないんですが、後ろから彼らのパフォーマンスを見たときに、「人間と人間が愛をもってステージを作り上げてる!」ってフィーリングを得たのがいまだにすごいと思ってて。単にコラボレーションじゃなくて人間味あふれる一体感がそこにあったんです。これって制作でもライブでも絶対大事なことなんですよ。

オーイシ これもTomちゃんが言ってたので印象に残った言葉があって、そのとき終演後にポツリと「これは、音楽作り甲斐あるねぇ」って言ったんですよ。作家スピリットに火がつくというか。さっきのあつき君の言葉と合わせて、音楽作る側とパフォーマンスする側の相乗効果として、繋がったって感じました。

あつき すごいアニメっぽい関係っすね。魔法少女に例えるとなのはとフェイトみたいな!

全員 ……?

ムラトミ あ、これカットしてください(笑)。

sp-160517-001-c001

――(笑)最後にRABとOxTで今後やってみたいことはありますか?

あつき 「僕ら自身がアニメ化したい!」っていう目標がRABにはあるんです。そのときにはアニメの主題歌はお願いしたいなってのはありますね。

オーイシ やらせていただきますよ。踊りやすい、ブレイクダンスしやすいやつがいいね。

Tom ファンキーでエッジが効いた感じとかね。

けいたん 個人的にはTomさんの劇伴聴きたいですね!

Tom 俺がやりたいのはすげー大きい会場でコラボしたいなって思います。

オーイシ いろいろやらせていただきましたけど、アリーナクラス・武道館クラスでは実現したことないからやりたいね。僕らも僕らでRABをお誘いしたいと思うし、RABのみんなもアニソン・ダンス・シーンとかで活躍して牽引してる人たちだから、自分たちも恥じない存在になりたいですね。

sp-160517-001-c005

――いいですね!そういった今後を楽しみに誓いを交わしつつ、インタビューを終わりたいと思います。

オーイシ じゃあムラトミさん締めの一言をお願いします。

ムラトミ ええー、うーん、ど、どうしよう!Tomさんなんかありますか!?

Tom なんで俺やねん!(机バン!)

けいたん Tomさんが激しく突っ込んだ!

全員 (笑)

Photography by 山本哲也
Interview by 澄川龍一 Text by 大用尚宏(クリエンタ)


●ライブ情報
RABワンマンLIVE「RAB2016 〜だだだだダンス 俺たちの夢〜」開催
開催日:2016年5月22日(日)
場所:TSUTAYA O-WEST
時間:17:00/OPEN 17:30/START
チケット:前売3,800円+1D 当日4,300円+1D

int-1603282000-c004
<RAB(リアルアキバボーイズ)とは>
レペゼン秋葉原のヲタク・ダンサー・チーム。日本テレビ「スタードラフト会議」に出演を機に様々なメディアに取り上げられ、『らき☆すた』の柊 つかさ役などで活躍している有名声優・福原香織とのユニット“福原香織とRAB”としてエイベックスよりメジャー・デビューし、CDのリリースも重ね芸能界でも活躍している。昨年はきゃりーぱみゅぱみゅ、中川翔子なども出演したフランス“ジャパンエキスポ”にて14,000人のメイン・ステージにも出演。ますます勢いに乗るダンス・ユニットだ。

<メンバー>
■涼宮あつき
int-160300-c008
誕生日…11月20日
特技…自宅警備員
趣味…現代視覚文化研究
ひと言…俺はまだ本気を出していないだけ。
Twitter ニコニコ動画マイリスト

■けいたん
int-160300-c011
誕生日…3月29日
特技…カップリング作り
趣味…企画
ひと言…この文章を長野で書きました。
Twitter ブログ ニコニコ動画マイリスト

■ドラゴン
int-160300-c010

誕生日…11月17日
特技…徹夜
趣味…ボディメイク
ひと言…100%中の100%~!!
Twitter

■ムラトミ
int-160300-c012

誕生日…11月12日
特技…ブレイクダンス
趣味…ゲームアプリ、漫画
ひと言…俺の名前はムラトミ!それ以上でもそれ以下でもねぇ!!
Twitter

■マロン
int-160300-c009
誕生日…4月6日
特技…イラスト
趣味…ヌンチャク
ひと言…誰がイケメンやねん!!
Twitter ブログ

 

<OxT プロフィール>
sp-160517-001-c016
ボーカリスト・オーイシマサヨシとサウンドプロデューサー・Tom-H@ckの二人によるデジタル・ロック・アーティストユニット。
TVアニメ『ダイヤのA』OPテーマ「Go EXCEED!!」「Perfect HERO」でのコラボレーションにより二人は出会い、以降アニメコンテンツへ進出。2015年、TVアニメ『オーバーロード』OPテーマでカッティングエッジなゴシック・ハードロックナンバー「Clattanoia(クラタノイア)」をリリース。2016年3月まで放送されたTVアニメ『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』のOPテーマ「STRIDER’S HIGH」も担当。

オーイシマサヨシ(Vo)
sp-160517-c012
バンド「Sound Schedule」のVo.Gtとしてメジャーデビューして以来、ソロ活動でも数々の作品を発表し、その突き抜けた透明感のある声、心の琴線に触れる言葉や卓越したメロディセンスで多大な評価を獲得。2014年のTVアニメ『月刊少女野崎くん』では、シンガーソングライターとしてOP主題歌「君じゃなきゃダメみたい」を提供。

Tom-H@ck(Gt)
sp-160517-c010
TVアニメ『けいおん!』をはじめ数々のアニメ作品に参加。近年ではT.M. Revolution、でんぱ組.incなどのアーティストの楽曲制作にも参加。奇抜で唯一無二の個性的なサウンドで活躍中。

 

int-1603000000

RAB(リアルアキバボーイズ)出演!!

<アニメ> × <ハイレゾ> × <ダンス>
「mora」提供の TOKYO MX 新番組
「アニレゾ!! ~勝ち抜きアニソンダンスバトル!!~」
2016年4月1日(金)から毎週金曜 深夜25:35~25:40放送開始
放送局 :TOKYO MX
出演:RAB(リアルアキバボーイズ)+アニソンダンサー

<ハイレゾとは>
「ハイレゾ音源」とは、従来の CD を超える情報量を持つ高音質音源。従来の圧縮音源では十分に伝えきれなかった楽器や声の生々しさや艶、ライブ会場の空気感や臨場感などのディテールに触れることで、音楽をより感動的に体感することが可能です。
<「mora」に関して>
最新ヒット曲から邦楽、洋楽の名盤、アニメ他、話題のハイレゾまで充実のラインナップ。
豊富な決済方法でパソコン、スマホ(Android/iPhone)等から簡単に購入、再生ができます。
購入した楽曲はいろいろな端末で 10 回まで再ダウンロードできます。
「mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~」はこちら
※WALKMAN®、ウォークマン®、およびそのロゴは、ソニー株式会社の日本国およびその他の国における登録商標または商標です。
※「mora」およびモーラの名称、ロゴは、株式会社レーベルゲートの登録商標です。
※その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

 

最後のページは…………お・ま・けだよっ♪

この記事を書いた人