【“1000☆PARTY!!2015”開催記念 1000ちゃんのせーのっ!『おっ昼だぁ~☆』】最終回 「1000☆PARTY!!2015 thousand and one」イベントレポート

1000_680_230

 

リスアニ!WEBで特集してきた「“1000☆PARTY!!2015”開催記念 1000ちゃんのせーのっ!『おっ昼だぁ~☆』」も今回が最終回。最後は特集のタイトルにもなっている、10月10日にディファ有明にて開催された、オーイズミの宣伝担当・1000ちゃん初の単独イベント”1000 PARTY!!2015 thousand and one”の様子をレポートする。

spe-151113-1


1000ちゃんの宣伝担当就任2周年をみんなで祝うスペシャルパーティ!!

オーイズミの宣伝担当に1000ちゃんが就任して2周年を祝う今回のライブには、1000ちゃん役の新田恵海、ドクターミリオ役の渕上 舞、プリマ役の洲崎 綾が登場し、バラエティあり、ライブありの盛り沢山なステージを披露。また開演前のディファ有明前には縁日やキャラクターデコカーなどが集まって、ライブのために集まったファンを楽しませるなど、会場全体でステージ以上にお祭り気分な雰囲気も醸し出していた。

spe-151113-3spe-151113-4

まずは今回の主催にして1000ちゃんの生みの親である株式会社オーイズミの紹介からスタート。スクリーンにパワーポイントを投影しながらの説明はまさにイベントでなく会社説明会。しかし一般に知られるパチスロ機だけでなく、ソーラーパネル製作から居酒屋チェーン経営など、恐ろしく手広い経営スタイルには会場からも驚きのどよめきが上がっていた。

キャラクターの声を担当する3人によるキャラクター紹介トークのあとのビンゴ大会に、60秒以内でキーワードを言わせたらご褒美にキャストがオリジナル新グッズを考案・決定できるという催しなど盛りだくさんなバラエティをお届け。これだけでもなかなか盛りだくさんな内容だったが、もちろんこれだけでは終わらない。休憩を挟み、後半はお待ちかねのライブイベントがスタートした。

spe-151113-5spe-151113-6

後半ライブイベントのトップバッターはもちろん1000ちゃん、その代表曲とも言える「1000☆CHANCE!!」からライブがスタート。さまざまな曲調が楽しめる1000ちゃん楽曲の中でも、ハイパーアップテンポでど真ん中なアイドルソングを、”1000ちゃんの声帯担当”新田恵海が振付と共に披露。コール&レスポンスも完璧で、会場中一丸となって盛り上がった。

MCを挟まずに続いて「流れ星☆彡StarLight」。ゆったりと鳴る重めの四つ打ちで揺れるのがとにかく気持ちいい。続くMCでは「もっともっと声出せますよね!?」と煽ったあとに「次はそんな皆さんの元気を鎮静化させる曲を歌いたいと思います(笑)」とスカしつつ、「1000ちゃんからマスターたちへの応援歌です」と「ランチタイム♡Rhapsody」を披露。1000ちゃんのピュアで癒し系な側面を全開にしたミドルバラードで、生で披露される語りかけるような”1000ラップ”に、鎮静化するどころか逆にマスターたちの気持ちが高まっていく。

spe-151113-7spe-151113-13

新田さんがはけたあと、軽快なリズムを刻むドラムイントロがスタート。何の曲かピンと来たマスターたちがハイ!ハイ!と歓声を挙げる中、ミリオ役の渕上 舞が登場、ミリオのデビュー曲「MILLION ROCK」を披露した。ノリノリのロックチューンで観客を魅了し、間奏での「その赤い光をもっと僕に見せろー!」というコールに客席もちぎれんばかりに腕を振って応える。

MCでは渕上さんが「元気でにぎやかなキャラクターってそう演じる機会がなかったので、自分の中での新しい引き出しができて新鮮です」とミリオ役を演じる喜びを語りつつ、次曲「サクラ*咲*CRASH」を披露。ミリオ楽曲はロックテイストで統一されているのだが、こちらもライブ向きなガーリーロック、CDでなくイベントにて全身で体感するとかなり楽しい。

spe-151113-8spe-151113-14

興奮冷めやらぬ会場にオルゴール調のイントロが流れ出し、プリマ役の洲崎 綾が登場。しっとりした曲調の「Premium♔Song」を披露する。リズミカルで元気なサビに差し掛かると客席もサイリウムを掲げ、プリマのイメージカラーである黄色で温かく迎える。
MCでは「ひとりで歌うの久しぶりで緊張しています」と語る洲崎さん。決起集会で水炊き屋さんに行ったエピソードから、初共演となる新田さんと打ち解ける様子を披露。「インテリジェンスに溢れたえみつんのライブパートをお楽しみください!」とはけて次曲につなぐ。

続いての曲は、美しい旋律のピアノイントロから始まった「銀色*粉雪*SnowDays」。ピュアな1000ちゃんのイメージとは打って変わってシリアスでへヴィなサウンドと、新田さんの歌声に会場中が聴き惚れる。

「さあマスター、みんなでハイテンションで行っちゃいますよ!」という振りからの次曲は、ライブイベントでの公開が予告されていた新曲「ウルトラ☀オレンジ☀ハイテンション」。曲名通り会場中がオレンジに染まり、ハイテンションに会場全体でハシャぐ。客側の予習もバッチリだったようで、予想以上にハイテンションなステージに、新田さんも「マスター、とっても楽しいデス☆」と1000ちゃんらしく応じる。

続くMCでは「はやく皆さんと一緒に歌いたいなと思っていた」と語って今回ほとんどが初披露となった曲について語り、3年目に突入する1000ちゃんプロジェクトを振り返って「最初はRTも全然されなくて自分でRTしていたのに(笑)、今はこんなにたくさんのマスターとライブを楽しめるなんて!」と喜びをにじませていた。

spe-151113-9

ライブイベントのラストスパートはデュエット曲が続く。まずは洲崎さんを迎えてプリマと歌う「涙色◆アバンチュール」。微妙にすれ違うような立ち位置から、ラストに差し掛かると2人で合わせる振付も、1000ちゃんとプリマの微妙な距離感がうかがえて楽しい。

そしてミリオ役の渕上さんを迎えての次曲は、文句なくライブ向けなミリオとのデュエット曲「夏☆DASH!!」。こちらは打って変わってコール盛り盛りなアゲ曲で、聴いたときからライブでの披露を待ち望んでいたファンも多いだろう。ハッピーブラス鳴り響く中、全員が飛び跳ねてハシャぐ。

3人が揃ってのライブイベントラストは、初の3人曲「PARTY×PARTY!!」。まさに曲名通りのパーティチューン、全員のセリフを盛り込んだ遊びも満載で、何より「あなたがいればパーティは終わらない」と名残を惜しむようなエモーショナルな内容はライブのトリにピッタリな楽曲だ。

spe-151113-11spe-151113-12

アンコールのMCでは、ライブ前に会場周辺に設置されていた縁日が新田さんの提案だったことが明かされ、「待機中のお客さんにも楽しんでもらえる方が、1000ちゃんが喜ぶから!」という思わぬいい話に会場がどよめく一幕も。

さらに今年12月にはanimeloLIVE!にて今回のライブの模様が放送されること、年末には新アルバム『1000☆PARTY!!』のリリースが決定したこと、そしてパチスロ「1000ちゃん(仮)」が制作決定したことを発表された。アルバム収録の新曲や、新アニメーションによる演出が期待できるパチスロなどファンには期待の高まる発表だ。

最後は三者三様に「また1000ちゃんイベントで盛り上がりたい!」という思いを語りながら、再び「PARTY×PARTY!!」を披露。大団円に相応しい多幸感あふれる楽曲で、会場中一体となってステージを締めた。

初の単独イベントでありながら客席も含めてボルテージが高く、終わってみればキャスト一同、スタッフ一同が本気で良さを伝えようとする姿が垣間見えるホスピタリティ溢れるイベントとなった”1000☆PARTY!!2015”。今回残念ながら来られなかったり、初めて知った人も、曲を聞いて、次の機会があれば是非足を運んでみてもらいたい。

Text By 大用尚宏(クリエンタ)

1000☆PARTY!!~thousand and one~
2015年10月10日(土)【東京】ディファ有明

<セットリスト>
M1.「1000☆CHANCE!!」1000ちゃん(CV:新田恵海)
M2.「流れ星☆彡StarLight」1000ちゃん(CV:新田恵海)
M3.「ランチタイム♡Rhapsody」1000ちゃん(CV:新田恵海)
M4.「MILLION ROCK」ミリオ(CV:渕上舞)
M5.「サクラ*咲*CRASH」ミリオ(CV:渕上舞)
M6.「Primium♔Song 」プリマ(CV:洲崎綾)
M7.「銀色*粉雪*SnowDays」1000ちゃん(CV:新田恵海)
M8.「ウルトラ☀オレンジ☀ハイテンション」1000ちゃん(CV:新田恵海)
M9.「涙色◆アバンチュール」1000ちゃん(CV:新田恵海)&プリマ(CV:洲崎綾)
M10.「夏☆DASH!!」1000ちゃん(CV:新田恵海)&ミリオ(CV:渕上舞)
M11.「PARTY×PARTY!!」1000ちゃん(CV:新田恵海)&ミリオ(CV:渕上舞)&プリマ(CV:洲崎綾)
アンコール 
M12.「PARTY×PARTY!!」1000ちゃん(CV:新田恵海)&ミリオ(CV:渕上舞)&プリマ(CV:洲崎綾)

関連リンク

 

 

この記事を書いた人