北川勝利・藤村鼓乃美 ボーダーズの“音の場” #10

sp-141017-003-c002

第10回、スタートです♪

――9月に入り(※収録は9月でした)涼しくもなってきてそろそろ秋が見えてきた感じですが、おふたりとも秋はお好きですか?

藤村 大好きです!

北川 そうっすね、僕もです。

藤村 また温度差を感じる!(笑)。

北川 いやほら、まだ暑いから。

sp-141017-003-c003

――確かにまだ半袖の時期ですね。

北川 でも澄川さんは年中短パンじゃないですか。いっそ夏はホットパンツにしてくださいよ(笑)。

――僕のホットパンツはヤバいですよ。「ここはロサンゼルスかな?」みたいになりますよ(笑)。

北川 そこに夏を感じたいわけすよ。「今年もホットパンツの夏だね」って。

――じゃあどっかのタイミングで着てきますよ(笑)。でも街で変な目で見られるのは北川さんですからね。「なんであんな人と一緒にいるんだろう……?」って。

北川 「あ、そういう趣味なのね……」って(笑)。

藤村 せっかく夏の終わりの切ない感じなのに(笑)。

――そうでしたね(笑)。やっぱり北川さんはそういうセンチメンタルな感じの方が好きですか?

北川 好きです好きです。でも9月って行事あんまりないよね。

藤村 行事はないけど食べ物がおいしくなりますよ。

北川 たぶん10月もそんなこと言ってると思うよ(笑)。

藤村 「さらにおいしいな!」って(笑)。

――次回の収録を楽しみにしてます。どうでもいい情報ですが9月は僕の誕生日があるんですよ。

藤村 わ!おめでとうございます!

――ありがとうございます!そんなわけで今月も聴いていきましょうか。今回は先手が北川さんですけども。

北川 まあ真っ先に思い付いたのはアース・ウィンド・アンド・ファイアーの「September」なんですけど。

藤村 もうこれしかない!って感じの曲ですね(笑)。

sp-141017-003-c004

北川 さすがにあんまりだなと思ってやめました(笑)。で、「9月」が入ってる曲を探してみて、ムーンライダースの「9月の海はクラゲの海」とかにしようかとも思ったんですけど……結局自分の曲になりました(笑)。「ONE DAY IN SEPTEMBER -9月のある日-」という、ちょっと切ない雰囲気を盛り込んだ曲です。

――上手いこと収まるものですね。じゃあやっぱり「9月感」みたいなものは北川さんの体内にあるということですか?

北川 そうですね。東京に出てくる前の、北海道で過ごした9月ってかなり秋に入っているので、自分の中でそういう切ない感じも深いのかなって。東京に来てからは「9月もまるっきり夏じゃないかよ」って思ってるんですけど(笑)。

――その気持ちは言葉よりも曲で雄弁に表現されてますね。

藤村 私、北川さんの歌声ってすごく秋を感じる声だと思うんですよ。

北川 「9月声」か。まあ僕の誕生日は10月なんだけどね(笑)。

藤村 あっ、私は11月です(笑)。

北川 おお、9、10、11月で3人連続なんだ。

――じゃあ次回の収録は盛大に「北川勝利生誕祭」でもやりましょうか。ではそんなところで、後手の藤村さんの選曲を聴いてみましょう。

sp-141017-003-c005

藤村 はい、私はABBAの「Dancing Queen」です。

――危うくアースとABBAの激突になるところだったわけですね(笑)。これまたどういった理由での選曲なんですか?

藤村 高校の体育祭が今ぐらいの時期だったんです。で、男子が応援団で女子はチアをやったんですけど、私がチアのリーダーだったんですよ。その時のBGMにこの曲を使ったんです。リミックス版だったのでもうちょっと速くて踊りやすかったんですけど。

北川 これ原曲だと踊るにはゆるいテンポだよね。

(ゆるやかに踊る北川さん)

藤村 踊ってるー!ちょっとこれ映像撮りましょうよ!

――なんか奇妙な踊りになってますよ(笑)。

藤村 こんな愉快な北川さん初めて見ましたよ!

――僕もですよ。さすがABBAですね。北川さんは音楽遍歴の中でABBAって通ってきたんですか?

sp-141017-003-c006

北川 有名な曲ばかりなので一通りは聴いてますね。そういえば10年ぐらい前に、友達のシンガー・ソングライターから「北欧ツアーに行くから聴きに来てくれない?」って言われて、楽しそうだからついていったんですよ。デンマーク、スウェーデンを通って最後イギリスを目指したんですけど、スウェーデンならABBAの国だし「Dancing Queen」をやろうということになって、ステージでコーラスを手伝ったりしてました。

――おお、実際にプレイされていたとは。

藤村 へえー!!すごい!じゃあ今みたいに踊ってたんですか?

北川 そこまではさすがに(笑)。しかもてっきり盛り上がるかと思ったら、若いお客さんばっかりでそんなに響かなくて(笑)。そんな思い出があります。

――意外ですね。日本ではドラマとかでも使われて有名ですけど。

北川 CMとかでも流れてるしね。

――ちなみに僕は新宿ゴールデン街を歩いてたら、通りかかったスナックの扉が開いてて、大音量の「Dancing Queen」をバックに大声で歌ってるおばちゃんと目が合って全力で逃げました。

北川 なにその怖い思い出(笑)。

sp-141017-003-c007

藤村 すごい!みんなこの曲に何かしらの思い出がある(笑)。ちなみに私はこの曲のおかげで、体育祭のチア部門で優勝したんですよ。

――今月も綺麗に着地しましたね。やっぱり有名な曲だとそれぞれエピソードを持ってますね。

北川 もうこの踊りのイメージしかないんだけど(笑)。

(さらにゆるやかに踊る北川さん)

藤村 私のはそんな踊りじゃなかったですよ!(笑)。

(次回につづく・・・)

Interview by 澄川龍一(リスアニ!)
Text by 大用尚宏(クリエンタ)


本日のおすすめCD♪

sp-141017-003-c010
ROUND TABLE「ONE DAY IN SEPTEMBER -9月のある日-」

1998.09.30リリース
『DO THE AFRO !』収録
PHCL-12032

sp-141017-003-c010
ABBA「Dancing Queen」

2014.03.26リリース
『ABBA 40/40~ベスト・セレクション』収録
UICY-15279

関連リンク

この記事を書いた人