ZAQ、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDらが出演!『トリニティセブン』×「アニラボ」コラボイベント、『トリラボ』イベントレポート!

int-141220-001-c002int-141220-001-c003

続いてZAQによるミニライブがスタート。「Seven Doors」「Alteration」の2曲を披露したが、しかし「Seven Doors」序盤でマイクトラブルによりボーカルが出ないという椿事が発生。茶目っ気たっぷりの笑顔で会場をもたせたZAQだったが、曲が終わったあとでは悔しさをにじませる。実はこのときが「Seven Doors」の初ライブ披露だったのだ。尺の都合上やり直しはできなかったが「次のイベントでは”だから僕が行く”のところをハモってください!」とファンに呼びかけ、来年のリスアニ!LIVE-5などでのリベンジに意欲を燃やした。

int-141220-001-c004int-141220-001-c005int-141220-001-c006int-141220-001-c007

2曲歌いきって出番が終わり……かと思いきや、その後シームレスにDJプレイを始めたバックグラウンドDJ・まじなるが「激情論」「Sparkling Daydream」などZAQの曲をかけまくり、壇上に再びZAQ本人が登場。サビのコーラスをしたり、コールの音頭を取ったりとファンと共に盛り上がり、不完全燃焼感を完璧に払しょくした。

int-141220-001-c008
int-141220-001-c009

2時からはTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの第2ステージがスタート。今度はメンバーになんと『トリニティセブン』監督の錦織博と原作のサイトウケンジを迎えての登場だ。
「♪ダンドゥビドゥバ」という怪しげなスキャットから始まるTECHNOBOYSのアルバム曲「LOOP LOOP LOOP」から始まった第2ステージは、主にメンバーの松井洋平が作詞として関わったアニソンから選曲してのスペシャルステージとなった。そう、TECHNOBOYSのステージでおどけているシルクハットの紳士は、数多くのアニソン・キャラソンの作詞を手掛ける作詞家でもあるのだ。
TECHNOBOYSがアニメにかかわった最初の曲「もってけ!セーラーふく EX.Motte[k]remix」や、彼らを一躍有名にした「サタデーナイトウィッチ」「ウィッチ☆アクティビティ」がかかると、会場は一気にヒートアップ。あっという間の30分となった。

int-141220-001-c018

その後はアニラボDJ陣たちによるアニソン原曲ミックスのプレイが開始される。
新旧織り交ぜたアニソンの数々は、アニメファンなら盛り上がること間違いなしというもので、身体を揺すったりサイリウムを揺らしたりと、それぞれが思い思いのやり方で楽しみ、オールナイトの長丁場をノンストップで楽しんでいた。

Text by 大用尚宏(クリエンタ)
Photo by 西原史顕(リスアニ!)/馬嶋 亮(リスアニ!)


 ●プロフィール

ZAQ(ざっく)
3歳の頃よりピアノをはじめ、音大のピアノ科を卒業。クラシックを学ぶ傍ら、ロックやR&B、Hip-Hopなど幅広いジャンルの ポップミュージックに触れながら、音大在学中にTVから流れるアニソンの、音楽性の高さに驚愕しアニソンシンガーを目指す。
2011年に行われた動画サイトのコンテストでファイナリストに選ばれたことをきっかけに、2012年TVアニメ「未来日記」のキャラクターソングで作詞作曲編曲を行いクリエイターとしてデビューを飾る。以降、アニメ主題歌でも起用されながら2012年10月、TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』オープニング主題歌「Sparkling Daydream」でついにデビューを果たす。その後もTV アニメ『ハイスクールDxD NEW 停止教室のヴァンパイア』、TVアニメ『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』などのOP主題歌を担当し、2013年夏にはアニメロサマーライブ2013へ初出演を遂げる。
作品の世界観に没頭し、自らの妄想と重なり合う深淵から紡ぐリリックはファンタジーであり、彼女自身のリアル。アレンジャー、サウンドプロデューサー的な側面と、シンガーソングライターとしての独自性で、画一的様式美へと向かうアニソンシーンにおいて、新たなアニソン「王道」を切り拓くアーティストを目指す。

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
’94年結成。’05年、仏の映像会社『Le Pivot』のPV曲Remix。’06年に1stAL『music laundering』を発表。’07年、映画『EX MACHINA』へ楽曲を提供。’14 年にTV アニメ『ウィッチクラフトワークス』の劇伴担当、ED『ウィッチ ☆アクティビティ』がスマッシュヒット。’14 年には8年振りとなるの2ndAL『good night citizen』と初のSOUNDTRACK『WITCH CRAFT WORKS』を発表。また世界初となるDSD256ネイティブでのマルチトラック録音による作品を制作。現在放送中のTVアニメ『トリニティセブン』の劇伴も担当。

関連リンク

 

この記事を書いた人