東山奈央の新たな伝説の幕開け!“中川かのん 2nd Concert”レポート

int-140306-001-c003

映像が終わると共にステージ中央の床が開いてざわつく場内。「らぶこーる」のイントロが流れるなか、奈落からせり出してきたステージには、ピアノの前で演奏する東山の姿が。会場の誰もが息を呑んだ。弾き語りで「らぶこーる」を届ける東山を前にして、多くの人が、ペンライトを振る手を止めて、ただ静かに聞き入っていた。ノイズのない静謐な空気。そこにあったのは東山の歌声と、それを届けるためのピアノの音色だけだった。小さく息を吸って“わたしの らぶこーる あなたに”と最後のフレーズを歌った瞬間、客席からは割れんばかりの盛大な拍手が起こり、東山も感極まって涙した。後に「この日のために1年半かけてピアノを練習した」と語る東山。あらゆる思いが詰まったその5分間を経て、心を掴まれない人が果たしているだろうか。これから先も彼女をずっと応援していこう、多くの人がそう静かに誓ったことだろう。

東山が涙をこらえながら、次に歌う曲は「愛・おぼえていますか」。誰もが知る名曲のカバーだが、原曲のイメージをまるごと覆い尽くすかのように堂々と歌い上げる。これは確かにかのんの歌で、しっかりと客席を見据えて「おぼえていますか 目と目が会った時を」と語りかける姿からは凄みすら感じられた。歌い終わったあとには再び大きな拍手と歓声があがり、感極まってしゃがみこんでしまう東山。全力を出しきった彼女に、「最高だったよ!」の熱いコールが届けられていた。

さらにバラードが2曲続く。「瞳からスノー」では雪が降り、「桜色卒業」では桜の花吹雪が舞い散った。ペンライトの光は一面の白からピンクへと変わり、アルバム『Colors』のテーマ、色とりどりの季節のうつろいがここでもひしひしと感じられた。

そして「ここからは盛り上がっていきますよ!」の掛け声とともに、超王道のアイドルロック「LOVE KANON」を投入! 今さっきまで泣かされっぱなしだった反動からか、火が灯ったようにファンが一際大きく盛り上がる。続く夏の解放感たっぷりの曲「夏色サプライズ」では、海の色を意識したブルーの光が客席で大きく揺れ、まるで波が打ち付けるかのよう。

楽しいひとときもそろそろ終わりが近づいてくるなか、ついに来たのが「ハッピークレセント」! アニメ第1期7話の最後に、大舞台のライブ会場でかのんが歌った印象深い1曲。イベントですっかりおなじみとなった「制圧」コール、今回は「舞浜制圧!」と力強く叫んだ東山。客席には黄色の光が灯り、アニメの名場面を完全再現する光景はまさに壮観! そして本編ラストは「ダーリンベイビ」。最高にハッピーなバンドサウンドに乗せて、“最上級の”愛と感謝を届ける曲だ。最後は会場の皆で「ラララ」を大合唱し、この上ない幕切れとなった。

しかしアンコールは鳴り止まない。アンフィシアターの、ステージを180度包み込むように配置された客席からの声が一つになったとき、再び東山が入場。披露したのはカバー曲「想い出がいっぱい」。あまりに有名なサビの歌詞が、ここまでかのん・東山を見守って来たファンの心に深く染み入ってくる。彼女たちが、少女だったとなつかしく振り向く日が来るのは、いつになるのだろう。

その余韻を残しつつ、MCで「私はかのんちゃんになれませんでした」と語り始めた東山。彼女の声優としてのデビュー役となった中川かのんは、アニメで一足先にスタァへの階段をかけ登っていった。それは東山にとって憧れのアイドル像だったが、同時に「自分は彼女と同じように輝けるのだろうか」という思いにもずっととらわれていたと言う。しかし最近その悩みがようやく拭えてきた。自分はかのんちゃんとは違う星になればいいのだと気づけたから――そう力強く語り、流れたのは「歩いていくもん」。季節は春先、新しく一歩を踏み出していく心情を描いた歌詞の、一言一言を噛みしめるように歌う。「中川かのん役の東山奈央」から、自分の思い描くスタァへの道を、この瞬間から歩き出す。本公演にかける全ての思いが乗せられた、最高のラスト曲となった。

最後に客席の近くまで行き、後ろの席にも「見えてるよ!」と言いながらしっかり手を振って一周していく東山。しっかりファンの目を見て「ありがとう!」と何度も何度も繰り返すその姿には、あの場にいた誰もが胸を打たれただろう。そして「私もきっと、かのんちゃんの隣で輝く星になります!」と深々とお辞儀をして終演。中川かのんの“Ribbon Illusion”が終わり、声優・東山奈央の新しい伝説が、ここから始まったのだ。

Text by 山中貴幸


 

“中川かのん starring東山奈央 2nd Concert 2014 Ribbon Illusion”SETLIST
2014.2.22@舞浜アンフィシアター

SE プロローグ映像
01 青春パラダイス
02 かのん100%
<MC>
03 ろまんてぃっく愛情
04 サマーボーイ
05 バレバレ・バレンタイン
06 秋色片想い
<MC>
07 キズナノユクエ
08 アイノヨカン
09 コイノシルシ
SE アポロが紹介する秋葉原UDXデビューイベント映像
10 想いはRain Rain
11 君色ラブソング
12 恋に落ちたサンタ
<MC>
13 YES-TODAY
14 ALL 4 YOU
15 ウラハラブ
SE Shining Star(かのんダイジェスト映像)
16 らぶこーる
17 愛・おぼえていますか
<MC>
18 瞳からスノー
19 桜色卒業
<MC>
20 LOVE KANON
21 夏色サプライズ
22 ハッピークレセント
<MC>
23 ダーリンベイビ

<ENCORE>
24 想い出がいっぱい
<MC>
25 歩いていくもん

関連リンク

この記事を書いた人