ヘヴィでスタイリッシュなナンバーに込められた想いとは?Gero「~Outgrow~」リリース記念スペシャル・インタビュー!

news-1401291530-c001

アニソンシンガー・Geroの2ndシングル「~Outgrow~」は、シャープでヘヴィなロックナンバー。TVアニメ『東京レイヴンズ』の新OPテーマとなっている本作に対する彼の意気込みや、楽曲制作の裏側について聞いた。

 

――ニュー・シングル「~Outgrow~」はアニメ『東京レイヴンズ』の新OPテーマとなりましたが、作品をご覧になった感想はいかがですか?

Gero このお話をいただく前は勉強不足で知らなかったんですけど、すぐに原作を全部読みました。もともと少年漫画のこういうバトルものが大好きで。あとちょっと少女漫画的要素もあるんですよね。そこも大好きで、恋愛要素も強くて……「んもう! 行けよ!」って思うんですけど(笑)。いろんな要素があって、飽きないですね。

――そんな『東京レイヴンズ』のOPテーマとして、今回も前作「BELOVER×SURVIVAL」に引き続き盟友HoneyWorksが手がけられていますが、最初はどのような楽曲にしようと考えられましたか?

Gero そこは結構悩みました。前OPテーマで黒崎真音さんの「X-encounter」が、僕自身とても大好きな素晴らしいOP曲だったので。確かアニメ放送する前にラジオで聴いて「おお~っ!」ってなりましたね。その頃ちょうど今回のお話があって、じゃあ作家さんは誰にしましょうかってなったんですが、そのときはHoneyWorksのほかにも候補の作家さんがいたんです。でも、真音さんの曲とは方向性の違うハニワのロック・サウンドで、あえて行きましょうと。そういうことでまたハニワにお願いすることになりました。

――出来上がった「~Outgrow~」はハニワらしい、そして何よりGeroさんらしくヘビィでシャープなロック・サウンドになりましたね。

Gero 疾走感もあって、ちょっと暗い部分もあるじゃないですか。暗いんだけどちょっと爽やかな路線もあって、そこは作品に合っているんじゃないかなと。あと「BELOVED×SURVIVAL」と『one』でもアレンジやディレクションでお世話になった黒須(克彦)さんに今回もアレンジで入っていただいたので、それもあってより黒須さんとGeroのサウンドになったんじゃないかなと。

――まさにライブでも映えそうなロック・サウンドですね。

Gero ただね、ムズいんですよ。練習しないと怖いです(笑)。「BELOVED×SURVIVAL」に比べてヘビィだし、クールなんですけど、熱さもあるというか。自分のジャンルってロックとポップの間かなって思っているんですけど、今回もロックだけどポップな要素があって、Geroらしい楽曲になっていると思います。男の人にも聴いてほしいし、カラオケで歌って大変さをわかってほしい(笑)。

――あとMVもクールな映像に仕上がりましたね!

Gero 前作の「うどん」もあったので、真面目に行きましょうと(笑)。さすがに『レイヴンズ』の世界観は壊せないなと。急に黒人の方が出てきて、屋上から放り投げられたりしたらね(笑)。

――わははは、確かに(笑)。収録はいかがでしたか?

Gero 今回は夜ですね。「BELOVED×SURVIVAL」が昼だったので。夜の屋上、寒かったー!(笑)。バンドもまた同じ編成で。「うどん」のMVでは全力で、余すところなくふざけたので(笑)、今度はおふざけなしにしました。あとバイクに乗ったモデルさんが本物のレーサーだったりして、僕らは“レイヴンガール”って呼んでいたんですけど……すごくいい匂いしました(笑)。ファッサーって(笑)。

――そしてカップリングはほっこりしたミディアムの「僕らの」。

Gero すごくピュアなものを求めていて、僕自身もピュアな歌詞を書きたくて。「ありがとう」(『one』収録)みたいにわかりやすい曲になりました。いわゆる自分の体験談というか、でもみなさんにも投影できるような、恋人とか友達とか、お互い別れがあって、振り返る時間はないけど歩いていかなきゃいけないね、と。地元や実家だったり、帰れば友達や家族がいるんだよ、ひとりじゃないよというのを書きたくて。小っ恥ずかしい曲を書きました。

――さて、昨年はメジャー・デビューもあり、リリースやツアーもあって、非常に充実した一年になりましたね。

Gero 充実していましたねえ。それこそあっという間でした。走り抜けてきた感じだったんですけど、応援してくれた人たちや、レーベルのみなさんのおかげで幸先のいいスタートが切れたんじゃないかなと思いますね。「うどん」のMVも撮れたし(笑)。

――そんななか「~Outgrow~」で幕を開けた2014年ですが、今年はどんな年にしていきたいですか?

Gero 何をしようかな……困りました(笑)。でもやっぱり面白い活動、自分が面白いと思える活動を続けて、ちゃんとお客さんに面白や音楽を還元出来るようになれればいいかなと思いますね。より“らしさ”を出していければいいなと。今年は飛躍の年にしていきたいと思います!

 

なお、リスアニ!本誌で展開中の「タワレコアニメ部@リスアニ!出張所」にて、最新号・Vol.16ではGeroがタワレコ渋谷店に襲来(?)。店内様々なフロアを見て回る彼の姿やディスク・セレクションなども掲載されているので、あわせてチェックしていただきたい。

news-1401291530-c006

そして、タワレコ渋谷店でも全力でGero作品の展開を実施中。Geroのコメント付きで、さまざまな展開をしているのでぜひお立ち寄りいただき、彼の作品をお手に取っていただきたい。
TOWER RECORD渋谷店のHPはこちら!

▼TOWER RECORD渋谷店 Geroを全力で展開中!
news-1401291530-c003
news-1401291530-c004 news-1401291530-c005

 

【リリースインフォメーション】

news-1401291530-c002
Gero「~Outgrow~」(※画像は初回限定盤A)

【初回限定盤A (CD+DVD)】GNCA-0320 / 税込価格¥1,680 (税抜価格¥1.600)
【初回限定盤B (CD+DVD)】GNCA-0321 / 税込価格¥1,680 (税抜価格¥1.600)
【通常盤 (CD)】GNCA-0322 / 税込価格¥1,050  (税抜価格¥1.000)

発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

【CD INDEX】
01. ~Outgrow~
作詞:六ツ見純代  作曲:HoneyWorks  編曲:黒須克彦
02. 僕らの
作詞:Gero  作曲・編曲:黒須克彦
03. ~Outgrow~ <Instrumental>
04. 僕らの<Instrumental>

■ 初回限定盤A 特典DVD収録内容
ミュージッククリップとメイキングを収録したDVD付き

■ 初回限定盤B 特典DVD収録内容
ライブツアー『Gero Live Tour 2013 -one- 』渋谷O-EAST公演からのライブ映像を一部収録

1. Opening
2. アンチェインゲイザー
3. BELOVED×SURVIVAL
4. うどん
5. モノクローム
6. NO WAY OUT

[プロフィール]
ゲロ/1月23日生まれ、兵庫県出身。動画投稿サイトへの歌の動画が話題となり、シンガーとして活動を始める。2013年にはアニメ『BROTHERS CONFLICT』OP曲「BELOVED×SURVIVAL」で待望のメジャー・デビューを果たした。

関連リンク

この記事を書いた人