“THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!”幕張追加公演レポート

int-131007-007-c001

“アイドルマスター” 8周年ライブツアーの最後を飾る幕張追加公演が2013年9月22日、千葉・幕張イベントホールで開催された。リスアニ!ライブレポートをお届けする。

ツアー・ラストの本会場には中村繪里子、長谷川明子、今井麻美、下田麻美、仁後真耶子、釘宮理恵、原由実、沼倉愛美、若林直美が参加。スペシャルゲストとして “シンデレラガールズ” より大橋彩香福原綾香、 “ミリオンライブ!” より山崎はるか田所あずさが登場した。ツアーで初めて、両タイトルのスペシャルゲストが同時に参加。大橋は名古屋会場、山崎と田所は横浜会場に続いて二度目の参加だ。

int-131007-007-c002

追加公演のステージでは、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』が2014年1月25日に新宿バルト9他で全国公開されること、10月の “マチ★アソビ” に『劇場版アイマス』と“シンデレラガールズ” が参戦すること、12月29日にミリオンシアター組のライブが開催されること、1月25日の “リスアニ!LIVE-4” にシンデレラガールズが参戦することが立て続けに発表された。そして最後にして最大のニュースとして、2014年2月22日~23日、さいたまスーパーアリーナで “アイドルマスター M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” を開催することが告知されると、会場は驚愕の大歓声に包まれていた。

幕張2daysはほぼ同一セットリストだったため、2日目はスペシャルゲストのステージを中心に紹介する。ゲストが加わってのMCコーナーは、若林が田所に「田所は自分ではツッコミだと思ってるらしいけど、原にツッコミを入れてみて?」と振ったり、今井が福原に「凛ちゃんとふーりんで会話してみて」と振ったりの無茶ぶりコーナーに。一方釘宮が大橋に「好きな入浴剤」や「集めているもの」を聞くふわふわとした空気の雑談タイムあり、レッスンで汗だくになった山崎に今井がシャツを貸したエピソードが明かされたりと、ゲストたちと765チームの仲が深まっている様子が伝わってくるトークタイムだった。

int-131007-007-c003

ゲストライブ・パート、“ミリオンライブ!” チームで印象に残ったのは、パフォーマンスの抜群の安定感だ。山崎はステージに立って「プロデューサーさん!」と未来の声を発した瞬間に、存在の明度そのものが上がったように感じられる。「素敵なキセキ」で歌う姿には、春日未来が確かに重なって見えた。田所の「Precious Grain」はボーカル、ダンス共に一級品の完成度で、MCでの天然キャラとのギャップに驚かされる。取材席からの距離は横浜会場の倍はあったが、会場最後方まで届いてくる田所の存在感は横浜以上。あの完成度でなお、大会場での経験は彼女をさらに大きくしていた。

“シンデレラガールズ” チームを象徴するのは “感情” だ。「s(mile)ING」を歌う大橋は、パフォーマンス中も顔をくしゃくしゃにして、子供のように朗らかに笑う。会場から多くのエネルギーを受け取り、大きなステージを楽しむ気持ちがそのまま彼女の光になるようだ。その気持ちの余裕を支えているのがボーカル力の確かな向上で、大サビの歌い上げは眼と耳を奪われる説得力だった。

そして今回、ゲスト組のレポートを二日目中心にした大きな理由が、福原綾香だ。初日に「Never say never」を歌っているとき、彼女のボーカルが幾らか揺れた。それは彼女の感動と昂ぶりがもたらしたもので、ゲスト組で唯一、幕張会場がツアー初参戦だった影響もあるだろう。十分に魅力的な歌唱ではあったが、ライブのたびに、それまで以上のベストパフォーマンスを見せてきた福原なら、最終日はもっと上のパフォーマンスを見せてくれる予感があった。その予想と期待に違わず、二日目の福原は遥かに自信に溢れた素晴らしいステージを見せてくれた。途中、この日も福原の感情の高まりがこみ上げた場面があったが、今度の福原はその気持ちのすべてを万感の「…ありがとう!!」のひと言に込めて会場に放つと、その後は完璧に立てなおした。前日はパフォーマンスの微かな傷になった感情の乱れを、翌日は観客の心をゆざぶる言霊に変えてみせたのだから、ライブは面白い。

int-131007-007-c004

初日の終わりに福原は、自分たちをこれから育っていく小さなふたばにたとえた。最終日のラスト、山崎から溢れだしたのは「アイドルマスター…最高!!」というとてもシンプルな叫びだった。“アイドルマスター” という作品の未来は、今たしかに、ここに芽吹いている。

<セットリスト>

M01 READY!!(中村、長谷川、今井、下田、仁後、釘宮、原、沼倉、若林、以下765プロ)M02 乙女よ大志を抱け(中村)
M03 キラメキラリ(仁後)
M04 いっぱいいっぱい(若林)
M05 We Just started(長谷川、下田)
M06 リゾラ(釘宮)
M07 Brand New Day!(沼倉)
M08 arcadia(今井)
M09 風花(原)
M10 お願いシンデレラ(福原、大橋)
M11 S(mile)ING!(大橋)
M12 素敵なキセキ(山崎)
M13 Never say never(福原)
M14 Precious Grain(田所)
M15 Thank you!(山崎、田所)
M16 It’s show(下田、若林、沼倉)
M17 キラメキ進行形(中村)
M18 黎明スターライン(下田)
M19 プライヴェイト・ロードショウ(playback,Weekday)(釘宮)
M20 フラワーガール(原)
M21 おとなのはじまり(下田)
M22 愛LIKEハンバーガー(仁後、若林)
M23 マリオネットの心(長谷川)
M24 Rebellion(沼倉)
M25 Snow White(今井)
M26 Dazzling World(若林)
M27 まっすぐ(沼倉)
M28 カーテンコール(765プロ)

アンコール
E01 自分REST@RT(765プロ)
E02 THE IDOLM@STER (765プロ+シンデレラガールズ+ミリオンスターズ)

<ライブデータ>
THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!
2013/9/22@幕張イベントホール追加公演

Text by 中里キリ

関連リンク

リスアニ!アイドルマスター特集号 バックナンバーはこちら!

この記事を書いた人