【スペシャル対談】“あの子”にファンへの想いを乗せて――堀内まり菜×nano.RIPE「水鏡の世界」リリース! nano.RIPEから見た彼女の姿、お互いの印象とは?

2009年の芸能活動開始以来、アイドルユニットから舞台、アニメ声優などの様々な場で活躍し、「ヒーラーガールズ」として活動しながら2021年には自身で作詞作曲も手がけるシンガーとしてソロデビューを果たした堀内まり菜。一方、『花咲くいろは』『はたらく魔王さま!』『食戟のソーマ』など、数々のアニメ作品で作品イメージを増大するアーティストして信頼とファンを獲得してきたnano.RIPE(きみコ、ササキジュン)。奇しくもメジャーデビューは共に2010年という両者が、2022年に『はたらく魔王さま!!』というステージ上に集い、EDテーマ「水鏡の世界」を生み出した。

ストレートすぎるほどに伸びやかな歌声、ビビッドで生に溢れた歌詞、感傷的な世界が繰り広げられるメロディ、そのトライアングルはまごうことなきワン&オンリー。3者が言葉を交わし、それぞれのクリエイティビティを分かち合った。
続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人