【インタビュー】立ち止まって見つめ直した「本当の自分」――水瀬いのり、約3年ぶりのニューアルバム『glow』に込めた想いを語る。

水瀬いのり、約3年ぶりのニューアルバム『glow』は、彼女自身のアーティストとして表現したいもの、音楽の形をこれまで以上に色濃く反映させた作品となった。「ココロソマリ」から「HELLO HORIZON」までのシングル表題曲に加え、田淵智也やTAKU INOUEら豪華作家陣の書き下ろしによる新曲を収録した全14曲。そのどれもが彼女らしい優しく温かな“輝き”に満ちている。彼女が本作を通じて見つけた「自分らしさ」とはどんなものか。話を聞いた。

続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人