サウンドプロデューサー ANCHOR VIA/TOY’S FACTORYよりメジャーデビュー!映画『サバカンSABAKAN』の主題歌にANCHOR「キズナ feat.りりあ。」が決定!

2022.05.06

アニメ、声優、ゲーム、アイドル、アーティストと幅広いジャンルのサウンドプロデュースを手がける、奇才のサウンドプロデューサー「ANCHOR」がVIA/TOY’S FACTORYよりメジャーデビュー!そして8月公開 映画『サバカンSABAKAN』の主題歌にANCHOR「キズナ feat.りりあ。」が決定した。

映画『サバカンSABAKAN』主題歌はANCHORが学生時代に聴いて過ごした思い出の楽曲であるORANGE RANGEの大ヒット曲「キズナ」をANCHORが編曲。りりあ。の涙腺を刺激するピュアな歌声とANCHORの音が交わることで名曲が時代を越え甦る。本楽曲を使用した予告編も公開された。

ANCHORとはアニメ、声優、ゲーム、アイドル、アーティストへの楽曲提供·サウンドプロデュースなど幅広く手がける気鋭のアーティスト。大ヒットを記録した楽曲 TVアニメ「地縛少年花子くん」OPテーマ「地縛少年バンド(生田鷹司×オーイシマサヨシ×ZiNG)」や、大人気スマートホン向け、イケメン役者育成ゲーム「A3!」にて数多くのキャラクターソングの作詞・作曲・編曲を担当する他、ピエール中野(凛として時雨)、Nob(MY FIRST STORY)、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)とともに、クリエイターユニットZiNGを2017年に結成するなど、幅広い分野でマルチに活躍をし、業界からは若手アニソンNo1作家と呼ばれている、今最も注目すべきアーティスト。

今後はサンドプロデューサー・作家としてだけではなく、アーティスト「ANCHOR」として、VIA/TOY’S FACTORYより、様々なクリエイターやアーティストを交え活動の幅をさらに広げていく。

映画『サバカンSABAKAN』は番家一路(ばんかいちろ)(子役)を主演に、原田琥之佑(はらだこうのすけ)(子役)、尾野真千子(おのまちこ)(『台風家族』)、竹原ピストル(たけはらぴすとる)(『永い言い訳』)、貫地谷しほり(かんじやしほり)(『総理の夫』)、岩松了(いわまつりょう)(『おじいちゃん、死んじゃったって』)、そして草彅剛(くさなぎつよし)(『ミッドナイトスワン』)が出演、日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた『ミッドナイトスワン』に続く愛の物語。

監督・脚本は、本作が映画初監督となる金沢知樹(かなざわともき)(萩森淳と共同脚本)。TBSドラマ『半沢直樹』(2020年)など、主にテレビ・舞台の脚本や演出を手掛けてきた俊英。新鋭監督と演技派俳優陣による素晴らしいアンサンブルが実現し、完全オリジナル脚本作となっている。2021年8月から9月にかけて、風光明媚な長崎県を中心に撮影が行われた。

<「キズナ」編曲/ANCHOR コメント>
思い返せば初めてアコギで弾いた夏の曲も文化祭で演奏した星空の曲も駆け出しの作家時代憧れて何度も聴き返したアニメの曲も自分の人生に欠かせない曲はいつもTOY’S FACTORYから出てるものでした。
私の音楽を応援してくださった方々や聴いてくださった方々
の声援がきっかけで音楽を始めた時に夢見て、作曲家として生きると決めた際に諦めたアーティストという夢を憧れていたレーベルと遺伝子を分けたVIA/TOY’S FACTORYから素敵な作品と共にデビューという形で叶えられて幸せです。
これからVIAと共に私自身成長し、未来のアーティストたちの道標になれるよう変わらない自分の楽曲で大好きな音楽業界に恩返しして参りますので、是非一緒に夢の続きを歩んでいただけましたら幸いです。

<「キズナ」歌唱/りりあ。 コメント>
金沢監督からオレンジレンジさんの「キズナ」を主題歌として歌って欲しいとお話をいただいた時は私で良いのかと戸惑いました。
監督から「キズナ」への熱いこだわりをお聞きして、この素晴らしい作品が完成した時に私の歌声で幕を閉じる事がとても光栄で「やらせていただきたいです。」とお返事しました。
この作品はとにかく観て!の一言です!
後悔しないと思うので是非観ていただきたいです。

<音楽:大島ミチル コメント>
映画「サバカンSABAKAN」の作曲は金沢監督が私の音楽の「風笛」が大好きとのことでお話をいただきました。監督はとても穏やかで、でも音楽のイメージを明確に持っていらっしゃいました。映像を最初に見た時、長崎出身の私はその懐かしい風景や言葉に湿度を感じました。春や秋は少し生暖かく、夏はセミの鳴き声とジリジリした暑さ、冬場は底冷えではない寒さ・・・この映像は記憶であり、優しさでもあります。私の中では故郷の家族、友達はいつも温かくそこにあって遠くから見守ってくれる存在です。その甘酸っぱく、ほろ苦くかつ包み込むような思い出を今の心と重ねて作曲をしました。素敵な映像と役者さんたちと一緒に音楽も楽しんでくださると嬉しいです。

<ANCHOR プロフィール>
アニメ、声優、ゲーム、アイドル、アーティストへの楽曲提供·サウンドプロデュースなど幅広く手がける。ピエール中野(凛として時雨)、 Nob(MY FIRST STORY)、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)とともに、クリエイターユニットZiNGを2017年に結成。様々なジャンル を取り入れた、唯一無二のミクスチャーサウンドとシニカルかつ叙情的な歌詞が高い評価を得ている。2022年5月トイズファクトリー内レーベル「VIA」への所属が決定。


●作品情報
映画『サバカンSABAKAN』
2022年8月19日(金)全国ロードショー

©2022 SABAKAN Film Partners

関連リンク

ANCHOR Twitter

映画『サバカンSABAKAN』公式サイト
https://sabakan-movie.com/

VIA/TOY’S FACTORY
https://via-label.jp

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人