『パリピ孔明』より、主人公・月見英子(歌唱:96猫)が歌う挿入歌「Be Crazy For Me」と「Shooting Star」がスペシャルMusic Videoでフル尺公開!

2022年4月5日より絶賛放送中、ABEMAでは毎週先行配信中のTVアニメ『パリピ孔明』より、これまでのアニメ本編では聴くことができなかった主人公・月見英子(歌唱:96猫)が歌う挿入歌「Be Crazy For Me」と「Shooting Star」がスペシャルMusic Videoとしてフル尺が公開された。

本作では、主人公の月見英子役を演技と歌唱を分けたWキャストとなり、演技を本渡 楓が、歌唱をアニメ初出演の96猫が担当。七色ボイスとして様々な声色を持つ96猫が、歌に対してまっすぐに向かう英子のイメージを見事に表現している。SNSでは、感動ストーリーに加え、本格的な音楽モノのアニメとして話題になっており、放送回を重ねるごとに96猫のヴォーカル力や歌声に注目度が高まっている。

そして、挿入歌としてフル尺では聴くことができず、SNSでも「この曲好き!フルで聞きたい!」と話題の挿入歌「Be Crazy For Me」と「Shooting Star」をスペシャルMusic Videoとしてフル尺で公開。英子が夢を見つけ、トップアーティストになるために努力しきらきらと歌う姿や孔明との出会い、英子がアーティストを目指したきっかけなどが収められている。英子の気持ちとリンクした歌詞にも注目だ。

続き(楽曲MVなど)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人