May’n New Single「あはっててっぺんっ」リリース決定!お笑いの頂点を目指す女子高生の青春がテーマのオリジナルTVアニメ『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』のエンディング主題歌として起用!

2022.04.23

歌手May’nが、本日4月23日(土)に全国ツアー、May’n Concert Tour 2022「Laugh&Peace」の初日である千葉公演を開催し、8月17日にNew Single「あはっててっぺんっ」をリリースすることが決定し、表題曲「あはっててっぺんっ」が高校生お笑い選手権「てっぺんグランプリ」の頂点を目指す女子高生たちの青春ガールズストーリーを描くオリジナルTVアニメ「てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!」のエンディング主題歌に起用されることが発表された。

作詞はMay’nと大石昌良が共作し、作曲・編曲は大石昌良とやしきんが担当。大石昌良とは昨年リリースした「未来ノート」以来の共作となり、本楽曲は「お笑い」がテーマの作品に相応しい明るく前向きな最強のPOPチューンとなっている。

本作のカップリングには、昨年12月に配信リリースした、設立10周年を迎えたサイゲームスがこれまで製作に携わったゲームやアニメのキャラクターたちが共演するコーポレートアニメーションムービーのテーマソング「Follow Your Fantasy」と、今月12日に配信リリースしたばかりである、立浪新監督率いる新生ドラゴンズの熱い戦いを盛り上げる、テレビ愛知の野球中継「10チャンベースボール」のテーマソング「蒼の鼓動」が収録されることも決定。

「あはっててっぺんっ」のTVサイズ版はCDのリリースに先駆けて、7月2日(土)に配信リリース予定。また、8月21日(日)中野サンプラザホールにて行われるTVアニメ「てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!」のオフラインイベント「顔と名前だけでも覚えて帰ってくださいっ!!!!!!!!!!!!!!!」への出演、並びに同日に同会場で行われる「アニパチ-Anime Carnival- 2022」への出演も決定している。

May’nは現在全国ツアー、May’n Concert Tour 2022「Laugh&Peace」を開催中。全12公演に加え、先日東京・大阪公演が追加公演として発表された。チケットは一般発売、及び追加公演においてはFC先行を実施中。こちらも是非チェックしてほしい。

New Singleはトリプルタイアップとなり、May’nの様々な魅力が詰まった作品となっている。中でも表題曲「あはっててっぺんっ」はMay’n自身が持つ明るいエネルギーがコミカルに昇華された、超ポジティブナンバーとなっており、キャリアを重ねても新しい姿を見せてくれるMay’nに期待が高まる。

彼女の今後の展開に目が離せない。

<May’nコメント>
2度目の大石昌良さんとの楽曲制作でしたが、とても楽しく、笑顔溢れるナンバーになりました!
私自身、お笑いを見ることが大好きで毎年年末の賞レースはテレビの前で笑い、涙していました。
夢に向かって自分を、そして相方や仲間を信じ、てっぺんを目指す気持ちを歌詞に込めました。
この曲で、思わず「あはっ」って笑顔になれちゃいますように!

<大石昌良コメント>
いままでのMay’n楽曲の中でも異色の突拍子もない曲を作ってくださいというオファーをいただきまして、そういうことならとやしきんくんを召集しつつ、すっちゃかめっちゃかな曲を制作しました!
全力でふざけた曲を書いたつもりが、なぜかMay’nさんのボーカルを入れるとエモくて泣けるという(笑)。
笑いながら泣ける素敵な曲が仕上がったと思いますので、みなさまお楽しみに!


●リリース情報
New Single
「あはっててっぺんっ」
8月17日発売
発売元:Digital Double
販売元:avex pictures
初回限定封入特典:オンラインイベント参加シリアルコード(2022年8月20日(土)開催)

【CD+BD】

品番:XNDD-00008/B
価格:¥2,640(税込)

【CD】

品番:XNDD-00009
価格:¥1,540(税込)

<CD>
M1:あはっててっぺんっ(TVアニメ「てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!」エンディング主題歌)
作詞:May’n・大石昌良 作曲・編曲:大石昌良・やしきん
M2:蒼の鼓動(テレビ愛知「10チャンベースボール」テーマソング)
作詞・作曲:草野華余子 編曲:草野華余子/eba
M3:Follow Your Fantasy(Cygamesコーポレートアニメーションムービー)
作詞:古屋真・LynneHobday 作曲・編曲:加藤裕介 Licensed by Cygames, Inc.
M4:あはっててっぺんっ instrumental
M5:蒼の鼓動 instrumental
M6:Follow Your Fantasy instrumental

<BD>
1.あはっててっぺんっMV
2.AwesomeStudio-short- (MVオフショット映像)

●イベント情報
初回限定封入特典オンラインイベント
2022年8月20日(土)
イベント内容:トーク&ミニライブ
参加方法:「あはっててっぺんっ」(CD/CD+Blu-ray)の初回限定封入特典として封入されている、オンラインイベント参加シリアルコードを入力の上ご参加ください。応募者全員が参加可能です。

法人特典
・ゲーマーズ:複製サイン&コメント入り L判ブロマイド
・Amazon:複製サイン&コメント入りメガジャケット
・アニメイト:複製サイン&コメント入り L判ブロマイド
・あみあみ:複製サイン&コメント入り L判ブロマイド
・セブンネットショッピング:複製サイン&コメント入り L判ブロマイド
・ソフマップ・アニメガ(一部店舗除く):複製サイン&コメント入りL判ブロマイド
・とらのあな全店(一部店舗を除く)+通信販売:複製サイン&コメント入り L判ブロマイド
・ネオウィング:複製サイン&コメント入り L判ブロマイド
・WonderGOO/新星堂:複製サイン&コメント入り L判ブロマイド
・楽天ブックス:複製サイン&コメント入り A4クリアファイル
・エイベックス公式アニメ通販 アニミュゥモ/mu-moSHOP:複製サイン&コメント入り L判ブロマイド
・タワーレコード(一部店舗を除く):複製サイン&コメント入り L判ブロマイド
・TSUTAYAオンライン:複製サイン&コメント入り L判ブロマイド

<TVアニメ『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』とは>

高校生お笑い選手権「てっぺんグランプリ」の頂点を目指す女子高生たちの青春ガールズストーリーを描くオリジナルTVアニメ『てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!』(半角!15個)

お笑いが大好きな阪本やよいは、大阪・なんばにある私立華月高校に入学。小さい頃に「こなもんず」というコンビを組んでいた幼馴染み・高橋よもぎと再会する。早速、商店街のコンテストに出るために、思い出の公園でネタ合わせしていると、謎の少女が声をかけてきた――。

届け、笑いの頂上(てっぺんっ)へ!

お笑い✕方言✕ガールズトークで紡ぐ青春ストーリー
2022年7月TVアニメ放送開始!

<「蒼の鼓動」について>
May’nの地元であるテレビ愛知「10チャンベースボール」テーマソングを収録。稀代のヒットメーカー・草野華余子による作詞・作曲・編曲で、「All for Victory」を掲げた新生ドラゴンズの戦いはもちろん、夢に向かう人々を鼓舞するアツい一曲!!

●ライブ情報
May’n Concert Tour 2022「Laugh&Peace」

4月23日(土)千葉市若葉文化ホール(千葉)
開場17:15/開演18:00
4月29日(金・祝)スカラエスパシオ(福岡)
開場17:30/開演18:15
5月5日(木・祝)仙台市民小ホール(宮城)
開場16:45/開演17:30
5月7日(土)札幌・共済ホール(北海道)
開場15:45/開演16:30
5月14日(土)金沢市アートホール(石川)
開場16:45/開演17:30
5月21日(土)ダイアモンドホール(愛知)
開場16:45/開演17:30
5月27日(金)新潟市音楽文化会館(新潟)
開場18:00/開演18:45
5月28日(土)高崎芸術劇場 スタジオシアター(群馬)
開場16:45/開演17:30
6月3日(金)高松国分寺ホール(香川)
開場18:00/開演18:45
6月5日(日)BLUE LIVE HIROSHIMA(広島)
開場16:45/開演17:30
6月11日(土)オルビスホール(兵庫)
開場16:45/開演17:30
6月12日(日)浜松市勤労会館Uホール(静岡)
開場16:45/開演17:30

チケット情報
席種(税込/全公演共通)
全席指定 6,500円(税込/愛知・広島公演のみドリンク代別)
※3歳以上チケット必要 (3歳未満入場不可)
※チケット料金の他に別途手数料がかかります。

チケットはこちら

May’n Concert Tour 2022「Laugh&Peace」追加公演
7月30日(土)大阪国際交流センター大ホール(大阪)
開場17:00/開演17:45
8月6日(土)中野サンプラザ(東京)
開場17:00/開演17:45

チケット情報
席種(税込/全公演共通)
全席指定 8,500円(税込
※3歳以上チケット必要 (3歳未満入場不可)
※チケット料金の他に別途手数料がかかります。

FCチケット抽選受付
受付期間:5月5日(木・祝)23:59まで
受付はこちら

関連リンク

May’nオフィシャルサイト
http://mayn.jp/

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人