【インタビュー】約3年ぶりとなるニューアルバム『文学少女の歌集Ⅱ-月とカエルと文学少女-』が完成!アルバムに込めた思いを堀江由衣に聞く

これまでも常にセルフプロデュースに近い形で自身の内面をアルバムに投影してきた堀江由衣。世界観を紡ぎ出すという点では稀有なクリエイターでもある彼女が約3年ぶりにリリースするアルバムは、前作『文学少女の歌集』と世界観を共有するような『文学少女の歌集Ⅱ-月とカエルと文学少女-』。清 竜人や大川茂伸&あさのますみコンビといった、現在の堀江由衣ワークスに欠かせない制作陣に加え、sajiのVo.&Gt.であるヨシダタクミといった新たな味方も登場する中、堀江由衣はどのように自身のイメージを形にしていったのだろうか。アルバム制作を通じて彼女が見たものとは?続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人